カブの武蔵野、深大寺

d0143739_15554127.jpg
都内公園巡り最後は、武蔵野息づく色彩豊かな深大寺を散策。

d0143739_15561793.jpg
緑や湧水池に恵まれた原生林が残る小径と階段。何はなくとも自然を満喫したい方にはもってこいの散歩道。

d0143739_15565170.jpg
そなん小径を抜けると現れるのが蕎麦の名店が軒を連ねる通り。深大寺の名物といえば一にも二にもお蕎麦なのだ。現在20軒以上のお蕎麦屋さんがあるもんだからお店選びも一苦労かも…。

d0143739_15573618.jpg
カブと自分の鼻を信じて、一番最初にぶつかったお店は、森林浴と美味しい蕎麦を目指していると言う玉乃屋。このロケーションに、力強い「手打」の文字!江戸時代に長旅の途中の茶屋にでも入ったような雰囲気がまた一興。

d0143739_1559236.jpg
もちろんワンコも入れます。(外だけ。)

d0143739_15592016.jpg
石臼で挽いた自家製粉の手打ち蕎麦は、挽きたて、打ちたて、茹でたての十割蕎麦。他の蕎麦より太く、食べ応えあり。気高い蕎麦の香りと舌触りは、十割ならでは。

d0143739_1602521.jpg
きっとお酒にも合うはず。

*******************
玉乃屋《深大寺》
●定休日:月曜 ●電話:042-485-0303
*******************
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
↑ごちそうさまでした♪


* * * * * *

d0143739_1622770.jpg
深大寺の周辺の店先では、お団子やお饅頭など賑やかな茶屋通りが広がる。

d0143739_1624577.jpg
散歩が楽しくなる食べ歩きアイテムがいっぱい!種類も豊富でその時の気分にあわせて甘いの?しょっぱいの?が選べる。

d0143739_163296.jpg
ひと串=1人と考えの、団子三兄弟。シンプルにうまい!

d0143739_163162.jpg
そばパンに抹茶ソフトと小倉をサンドの深大寺名物スイーツ そばソフト。お腹いっぱいでもついつい買っちゃう、ペロッと食べちゃう、煩悩を刺激する和スイーツ。

食べても食べなくても後悔しちゃうかも?!



[PR]