d0143739_0481878.jpg
仕事でも観光でも、もう何度来たことか...。
いまいち江ノ島の全貌は分かっていないが、この日は案内役だから頑張らなければ♪ どうも鎌倉や江ノ島に関しては団塊の世代にとって特別な場所のようなイメージがあるのかな?!

d0143739_10153.jpg
行列必至のしらすの名店にしろパパ・しろママご案内。
まだお昼前なのにラスト1つのしらすの豆腐。豆腐の中に塩気感じるしらすが入ってビールのつまみによくあう淡い味わいの逸品。

d0143739_171265.jpg
しろママは、生しらす&釜揚げしらすが入ったハーフ&ハーフの王道しらす丼。これ食っときゃ間違いない、絶対損させないワンランク上の美味しいしらすを2度たのしめる秀作です。

d0143739_1153879.jpg
食べれる食べれないは別として、気になったから...せっかくだから...オプションでしらすのかき揚げ。サックサクであっさり軽い口当たりなので、大きさのわりにいけちゃうけど、かき揚げにするとしらすはほとんど感じられません。

d0143739_173195.jpg
この日は、ちょっと玉子な気分♪
どうせみんなごりごりのしらすを頼むんだからいいよね。サザエの卵とじ丼、とろ~り半生卵の卵とじ丼しょうゆ味!ふりかけられたしらすに名店の優しさを感じます。磯の香りと玉子の優しさ、日本人なんだもの...本線から外れたって美味しいの♪

*******************
とびっちょ《江ノ島》
●定休日:不定 ●電話:0466-23-0041
*******************
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
↑ごちそうさまでした♪





[PR]
d0143739_2433938.jpg
しろパパ・しろママが初めて横浜に上陸するっていうからアテンドを仰せつかりました。もちろんアレンジ込みの発注で意気揚々と当日を迎えるも、中華街、雨...。

d0143739_2511519.jpg
雨上がりの中華街もいいものだと言い聞かせつつ、食べてる間に雨やみますように。上海料理のランチで、まずは大好きな小龍包でもつまみましょう。ノーマルとフカヒレと上海カニだなんて。皮はもちもち、餡はじゅんわりスープたっぷり♪はじめから味はついているからそのままでいただきます。アチッって感じではないので安心。

d0143739_315931.jpg
焼きそば好きのしろママ注文は、上海やきそば。
醤油ベースの焼きそばなんだけど、どうやらソース焼きそば好きのしろママはなにかもの足りない様子...。

d0143739_351631.jpg
ランチに上海カニは、ちょっとやりすぎ〜?!
まぁ、時期だし、実物見たかったから、食べたかったから...。

点心の世界チャンピオンが作る小籠包が話題の中華街の老舗店にフラッと寄ってみました。

*******************
上海豫園《元町・中華街》
●定休日:不定 ●電話:045-661-1722
*******************
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
↑ごちそうさまでした♪


* * * * * *

d0143739_324686.jpg
しろパパ・しろママが諸事情で中抜けしてる間、元町へ♪
元ぶらしてたら見てしまった魅惑のスコーン?!

d0143739_3171180.jpg
そんなつもりはなくとも、いきなりアフタヌーンティー。
スコーンにはコーヒーじゃなく、絶対ティーだと思う。濃厚で爽やかで風味豊かなアールグレイごちそうさまでした♪

*******************
SAND GLASS《元町・中華街》
●定休日:無休 ●電話:045-651-3646
*******************
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
↑ごちそうさまでした♪


* * * * * *

d0143739_3293580.jpg
再び合流...中華街、夜。昼間訪れた関帝廟もライトアップされ、随分街中の感じも違うようだ。中華街は、夜が楽しい♪

d0143739_3335469.jpg
夜は四川料理のディナーでいかがでしょう。
成都で食べた本場の陳麻婆豆腐は、ふざけているかのような辛さで、誰も手をつけたがらなかったけど、ここのはきちんと山椒が利いていて味が分かる程度に辛いもの。

結果ごはんがすすむね。麻婆豆腐にはうるさい某局の大●アナも認めた希少な陳麻婆豆腐でございます。

*******************
景徳鎮《元町・中華街》
●定休日:無休 ●電話:045-641-4688
*******************
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
↑ごちそうさまでした♪




[PR]
d0143739_0271421.jpg
道の駅から小高い丘をぜぃぜぃ言わせながら登れば濃紺に白いしぶき模様のだだっ広い日本海。いきなりですが、能登半島最北端から始めました。

d0143739_0275287.jpg
海から昇る朝日と海に沈む夕陽が同じ場所でみれると言う禄剛埼灯台。能登半島の最先端を象徴する無人の白亜の灯台。形がランプのようで日本のデザインっぽくないと思っていたら、どうやらイギリス人の設計だとか。

d0143739_04642100.jpg
花より団子とは言うものの...能登に来たなら名物を食さねば?!
やっぱり日本海の海の幸は格別。なんと言っても能登丼なる、能登の本気の海鮮丼は丼に収まらない窮屈かつ美味しい逸品。

ぶりんぶりんの弾力で新鮮な魚介ならではの奥からじんわり出てくる甘み。海の幸の「幸」の意味がよく分かるご当地丼でした。

*******************
今新《曽々木》
●定休日:不定 ●電話:0768-32-0314
*******************
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
↑ごちそうさまでした♪


* * * * * *

d0143739_191237.jpg
能登に来たからには、輪島の朝市に行かなければ!
朝8時には大体の露店が出揃うという情報を基にわくわく散策。鮮魚や干物、地元ならではの海産物を取り扱うお店が軒を連ねる。おばちゃんたちの呼び込みの声が賑やか、買い物だけでなくそう言ったふれ合いも楽しめる名物ストリートなのだ。

d0143739_1164858.jpg
干物もこんなに揃ってると圧巻。
みんな身の部分を向けているから札がないとなにがなんやら...。

d0143739_1184481.jpg
高級魚ののどぐろも干物になる輪島の朝市?!
パーキングエリアの売店では1匹¥1600くらいしてたのに、ここでは4匹で¥1000と太っ腹!思わず買ったら更に2匹もサービスしてもらえたのは、あまり大きな声では言えない...☆(゚∀゚)

d0143739_1234393.jpg
能登半島で古くからいかや魚を原料とした魚醤油 いしる。
地元では刺身や煮物の隠し味、郷土料理、伝統料理に今も広く使われている輪島のナンプラー。とりあえず勧められるがままに買ってはみたものの...。そうだ、お土産にしよう♪



[PR]