d0143739_193752.jpg
夏の楽しみの1つの かき氷!!
ぼくの好みは、日本式よりハワイ式より断然台湾式なのだ。記録的な猛暑が続こうが、東堀の微妙に遠いところにあろうが、わざわざ食べに行きたくなるなるキレイさんとこ。

d0143739_1121575.jpg
鰹節のように薄く削られたフワッフワの氷に冷凍マンゴーの果肉がゴロゴロ!更にマンゴージャムと練乳がたっぷりかかってご対面♪ どんなに食べても、どんな食べ方しても・・・

頭がキーン!と痛くならない?!
あぁ、美味しい♪


d0143739_1284485.jpg
いかんと思いながらも・・・おかわり氷?!
夏は欲望を抑えられないダメなぼくが出てしまう...。味は変えて、台湾っぽい(よく知らないが...)桑の実をチョイス。あまり存じ上げないけど、ベリーの一種でその果実は甘酸っぱく爽やか。

d0143739_2144594.jpg
桑の実:どどめ、マルベリーとも呼ばれ、地方によっては桑酒として果実酒の原料となる。その果実は甘酸っぱく、美味であり、高い抗酸化作用で知られる色素・アントシアニンをはじめとする、ポリフェノールを多く含有する。


2杯目だけどシャクシャクいけちゃう...☆(゚∀゚)

d0143739_1382358.jpg
実は2杯目はハーフ&ハーフ?!
オーナーの綺玲(キレイ)ご推薦のスイートコーン!!

薄く削られた氷にコーンと練乳でパッと見、不思議な感じ。綺玲さん曰く「ガ○ガ○くんのコーンポタージュ味みたいなもんよ。」と、言われてもそれ食べた事ないし...。単価いくらやねんっ!と言うのは置いといて、台湾では普通によく食べられているみたい。

スイートコーンの甘みに練乳が合わさる事で、ちゃんとデザートになってる。きっと、話題になったガ○ガ○くんのコーンポタージュ味もこんな感じだったんだろうなと想いを馳せてみました。

*******************
台灣キレイ茶藝館《東堀通》
●定休日:第2・3水曜日 ●電話:025-226-3637
*******************
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
↑ごちそうさまでした♪


[PR]
d0143739_23594878.jpg
※写真は、まだ元気な頃のシロさん。(昔)

この日は、どうしてもここに来なければいけなかった。
カブヒロもずっとお世話になってたシロくんが、「老衰」そして「病気」によりこの夏は越せないかもしれないとしろパパ。少し前まであんなに元気だった彼だが、もう立つのもやっと...。

心臓が肥大し、肺が圧迫されて呼吸困難で立てなくても目できちんとぼくを追ってくれます。なんとか会えてよかったと思っていた次の日、朝の散歩が済んだすぐ後に家族みんなに見守られながら逝ってしまいました。彼が長年過ごして(守って)きた玄関で。

d0143739_01556100.jpg
※写真は、思いに耽るしろパパ。(今)

ずっと待っていてくれたのかな?!逝ってしまった「悲しみ」より待っていてくれた「嬉しさ」。みんなが休みで家にいる日曜日の朝。しかも大好きな散歩の後とみんな揃ってから逝ってしまうパーフェクトなタイミング。最後の最後まで飼い主に気を遣うとても立派で感心な家族なのです。しろママ&しろパパ、最後までお世話、お疲れ様でした。最期まできちんと見送れてよかったね。

寂しくなるけど...。家族に見守られながらなんて羨ましいくらい理想的な最期だったよ。ありがとうシロさん、ゆっくり休んでね♪


* * * * * *

d0143739_056175.jpg
ハイ!逝く命あれば、まだまだ続く元気なこの子?!ずっと悲しんでたって仕方がない。みんなで見送ったあとは、近くのせせらぐ小川でひと遊び。なにせ水遊びが大好きなカブヒロですから♪

d0143739_124914.jpg
すでにリードはシロさんのお下がり?!
形見分けを事実上の独り占め...。どこかホクホク顔☆(゚∀゚)

シロさんの影響なのかな?
最近はカブヒロも玄関番をかって出ます...。ぼくの知らないところで番犬としての仕事の引継ぎが既に完了しているようなのです。

恐るべし、わんこコミュニティ...。


* * * * * *


★R.Strause*Allerseelen

d0143739_1181149.jpg

思いがけないことから始まった長い一日。

グランドフィナーレは追悼の意を込めて花火で偲びましょう。




[PR]
d0143739_21363418.jpg
新潟の郷土料理を楽しむ夜。
新潟・古町は祇園や新橋と並ぶ花街として有名だそうで、路地や小路には料亭や割烹、スナックなどが縦横無尽に広がり、結構賑やか。そんな古町通りの外れにぼんやり灯る看板...。

いや、ステキなオーラ?!
しろパパ、しろママとグッさんと共に。

d0143739_2243382.jpg
郷土料理と言いながらいきなり餃子!!!
すでに唐辛子が散ったタレはかかって出てきます。ムチムチの厚皮&肉厚でボリューム満点、なのにあっさり味で冷めてもイケてる。
※餃子は、新潟の郷土料理ではありません。

d0143739_2255628.jpg
続いて、牛タン鉄板焼き!!!
こちらも肉厚の食べごたえのある牛タン。しっかり味もついているので一味やカラシなしでも充分美味しい。好きなものばかりに手を出したら郷土料理食えなくなるぞぉ。
※牛タンは、新潟の郷土料理ではありません。

d0143739_2354076.jpg
もぅ、わがまま注文が止まらない...。
可愛らしいカニクリームコロッケは、手作りの上品でクリーミーなベシャメルソースとサクサクの衣が嬉しいです。
※カニクリームコロッケは、新潟の郷土料理ではありません。

d0143739_23134182.jpg
ようやく出ました、 「かきのもと」のおひたし。
「かきのもと」とは、食用菊のことで新潟では、花びらを摘み取り、ゆであがったら調味料のかけ汁とあえる郷土料理です。食用なので花びらだからって苦くなく、しゃきしゃきの歯ごたえがなんとも心地よく爽やか。更に花だけに華やか♪

野暮だけど、白い菊でやったらどうなんだろう...。

d0143739_23335851.jpg
蒸し暑い新潟の夏を乗り切るにはくじら汁?!
こってりとした脂身のくじらに丸茄子、この季節になると作り出す新潟の郷土料理。通常は、みそ仕立てだそうだが、ここではけんちん汁風の醤油味。茗荷が爽やかに効き、くじらの脂臭さもなく、旨味を吸った丸茄子はアンダルシアを感じられずにいられない?!

d0143739_23423521.jpg
もうお腹いっぱい...。〆はやっぱりラーメン!
シンプルな醤油ラーメンは、少しちじれた平麺でバシッと旨味が利いた味付け。やや柔らかめで、優しい食感はお腹いっぱいでもチュルチュル入っちゃう魔性の食感...。

この日は、近所の中学校が統合されると言う事で卒業生たちが宴会でとても賑わっておりました。もちろん、しろパパも同窓なのでついつい片足突っ込み、そのまま腰まで...。

地元に愛される、思わず長居したくなっちゃう居酒屋です。


★吉田類の酒場放浪記《新潟編》

********************
喜ぐち《新潟》
●休日:日曜 ●電話:025-224-9075
********************
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
↑ごちそうさまでした♪




[PR]
d0143739_23232812.jpg
出発は、日曜日の夕方!!!
MWOメンバーが企画してくれた、夏の思い出作りに寄せてもらいました。昼間は雷雨で電車が停電するトラブルまであった、まだまだ残暑厳しい夕方、こんな素敵な催し物があったんだね。

d0143739_23472166.jpg
船好きなもので...?!
ジェットフォイル、ホバークラフト、フェリー、漁船などなど。でもやっぱり大きな客船は安定感があっていいね、とても。


d0143739_23545951.jpg
ドレスコードは浴衣...。
ぼくは浴衣は持っていないので、たまたま持っていた甚平とこのために履き慣らした雪駄でそれとなく入船。
※参加メンバー内で決めたドレスコードなので、納涼船自体は自由です。

着付けは大変そうだけど、浴衣っていいなぁ。形は同じなのにそれぞれに「らしさ」がきちんとあってお洒落で、それでいて女性男性共に色気がある。まだまだ暑いはずなのにどこか涼しげ。

いろんな意味で目の保養なのだ☆(゚∀゚)

d0143739_0161100.jpg
ライトアップと都会の夜景を船から♪
東京ならではの夜景が美しく、その中を涼みながら、またお酒や料理をたしなみながら進んで行く「わくわく感」や「風情」が何と言っても醍醐味なんだと思うのだ。

d0143739_0275479.jpg
もうそれだけで素敵なので、しっとり楽しめる感じがいいな...。
クラブのようにDJやダンサーが踊りまくるところにいるのは、ちょっとしんどいかな。例えば、その代わりにあの豪華客船のように弦楽四重奏とかどうかしら?


★東京湾納涼船

とは言ってますが、いい夏の思い出になりました!

********************
東京湾納涼船《竹芝》
●期間:7.1〜9.23 ●電話:03-5472-9999
********************
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
↑ごちそうさまでした♪





[PR]
d0143739_22335398.jpg
行ったことないけど、ここはイタリア?
中目黒駅から山手通り沿いにある、平日にも関わらず大繁盛するピッツェリア。今日も一日お疲れさま、仕事の後はピッツァをビールで流し込め!!

d0143739_22593880.jpg
世界ピッツァ選手権チャンピオン山本尚徳氏がピッツア職人を務めるナポリピッツァの名店。そしてこれが、その石窯。

奇跡的?に当日予約で待たずに入れました。

d0143739_233262.jpg
ピザの美味しい店に行こう♪
もうすっかり忘れていた、ピザ好きの高校の先輩の一言で大慌てで予約しましたとも。でも、食べ物(特にピザ)には少々こうるさいからな...。お店への期待と先輩への不安と共に。

d0143739_23113412.jpg
とかなんとか思っている間に速攻出てくる マルゲリータ!
薄いピザ生地はもちもち食感。さらに石窯により香ばしく、本場のチーズは塩気が効いて風味が抜群!なんかこの不細工な感じが本場っぽい感じがする。でも値段は男前だけど☆(゚∀゚)

d0143739_23242731.jpg
水牛のチーズとフレッシュトマトのピッツァ!
コクのあるチーズの旨味が口いっぱいに広がり幸せな気分。これは本当に美味しい♪ 段々混んできた店内は、まさに 餃子の王将 状態?!手早く食べておいとましましょ。

隣りに座ってた女の人がピッツァのミミだけ残してたけど...。
あそこも香ばしくて美味しいのになぁ。


★Pizzeria E Trattoria da ISA

********************
Pizzeria e trattoria da ISA《中目黒》
●定休日:月曜 ●電話:03-5768-3739
********************
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
↑ごちそうさまでした♪



* * * * * *

d0143739_23425956.jpg
お腹いっぱいだけど、まだなんか食べれるな?
と、思ってたら1ブロック隣りにもピザのカフェが粛々と...?!

d0143739_23444038.jpg
デザートに マルゲリータ!!
率直に言って、ここのピッツァも好きです。ちょっと厚めの生地は食べこたえがあり、味付けもしっかりめ。先ほどと3分の1ほどのお値段でコスパもよく、静かなカフェでまったりと楽しめました。

d0143739_23503927.jpg
気さくな店員さんにサービスでスイカ頂きました。

********************
PIZZA FORNO CAFE《中目黒》
●定休日:なし ●電話:03-6412-7013
********************
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
↑ごちそうさまでした♪





[PR]
d0143739_1610052.jpg
映画「第三の男」の「Harry Lime Theme」が流れるプラットホーム。
電車を降りて、長い動く歩道を抜ければ赤レンガ造りの小洒落た恵比寿のビアステーション!こんな暑い日は、グッと一杯いきたいっすね!

上京した白パパと第三の男?ぐっさんと一緒に初入店♪


※Harry Lime Theme

d0143739_16171214.jpg
ヱビス生をはじめ、ヱビスプレミアムブラック。
サッポロ生、ハーフ&ハーフ、 琥珀ヱビス、ヱビススタウトなど豊富なラインナップはさすが。店内は醸造工場で使われる銅の釜がきらめく素敵な空間で、海外のビアホールに訪れた気にもなるかも。


★Beer Barrel Polka

BGMは、「Beer Barrel Polka」の方がいいかもね♪

d0143739_16315285.jpg
普段はビールを飲まないぼくも、この日だけはいただきます!
雰囲気だけで美味しく感じるらしい...。

d0143739_16354399.jpg
酸味の効いたしっとりシャキシャキなザワークラフトとふわっと柔らかな輪切りにした変り種のソーセージでドイツな感じを。

d0143739_1652611.jpg
軽くこだわったドイツパンのプレートには、ニシンの酢漬けやサーモンマリネ、生ハムのサラダが乗ったお得な前菜セット。

d0143739_16574392.jpg
ポークのシュニッツェルもこの大きさ!
食べ応え充分と思ったら、外がカリッ&中はフワッで軽い口当たりでまだまだいけそうな逸品。デミグラスソースの相性も抜群!

d0143739_16571460.jpg
ここで、季節のオススメでの変化球?!
肉厚の牛タンが登場!!やっぱり牛タンはこれくらい厚くないと。厚さの中にしっかり旨みが閉じ込められてて満足な逸品です。

d0143739_1774661.jpg
恵比寿に勤めながら、今まで1度も行かなかったなんて...。ビール好きはもちろん、ビールを飲まないぼくでも美味しく楽しめるいいショップです。ビールに合う料理が目白押しなので飲めない人でも飲めてしまう?

飲まないぼくも、大きなグラスで2杯いきました♪
ドイツな雰囲気のビアホール、仲間内でわいわい騒ぎたい時に是非!

********************
ビヤステーション恵比寿《恵比寿》
●定休日:なし ●電話:0120-344251
********************
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
↑ごちそうさまでした♪

[PR]
d0143739_1542243.jpg
いつかは登りたいと願っていたところ。
昨今、更に注目度も増し、そんな思いも日に日に強くなっていた頃に呼ばれました 世界文化遺産 富士山!!!

こちらの取材で機材担いでえっちらおっちら...。

d0143739_15571671.jpg
富士山五合目までバスで到着。
信仰では、ここから天地の境になっているようで神聖な場所のはずが多くの売店が立ち並ぶ?!世界遺産効果なのか、充実の品揃え。信仰と商業の狭間で住み慣れた文化とは暫しのお別れ。

d0143739_1665192.jpg
ここでも標高2200mで、普段生活しているところとはかなり気圧が違う。
慣れない地での過酷な運動のため、しっかりガイドさんの話を聞いて対策&準備運動はしっかりと。リボンを登山靴に結ぶのはレインコートを着てもパーティーがきちんと確認出来るようにするため。

d0143739_16143780.jpg
しっかり体を気圧に慣らして、いざ!
吉田ルートにて富士山頂を目指すのだ!!

d0143739_16151263.jpg
とぼとぼとゆっくり、休憩を挟みながら進む。
体力がどうと言うより気圧や酸素の薄さで随分と疲れがすぐに溜まってしまう...。富士山六合目の時点で、もう雲の上なんだもの。

d0143739_16274384.jpg
六合目から見た七号目は随分と近くに見えたけど、行けども行けども近づかない...。大した事ないと一瞬でも思った自分を恨みつつ一歩一歩、足の引っかかりを探しながら岩場を歩く。

ここで富士登山に参加したことを圧倒的...後悔☆(゚∀゚)

d0143739_16332868.jpg
最後の三歩がなかなか出ない...。
自分との戦いに競り、また撮影もし、同行者に気を遣いつつなんとか富士山七合目(標高2700m)東洋館(山小屋)に到着。短いけど長い道のりだった...。

今日はここで仮眠をとって深夜に頂上に向けて出発。それで4時40分に登るご来光に間に合う予定。

d0143739_16415044.jpg
待ちに待った夕食は、カレーライスや丼物が多い山小屋メニューの中で嬉しいハンバーグ!普通の何の変哲もないハンバーグがウマすぎる。

山小屋での生活は決して快適ではないが、店員さんがイケメン揃い!!メガネ男子やワイルド系、優等生などタイプがきちんと分かれてるのがすごいです。また、割高だけど売店もあって飲み物やパン・お菓子なども売ってるので必要なものはそこで購入しましょう。

トイレはカンパ制で1回200円。多めに小銭はご用意を!

********************
海抜一万尺 東洋館《富士山》
●定休日:10~5月下旬 ●電話:0555-22-1040
********************
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
↑ごちそうさまでした♪

d0143739_16592182.jpg
夜中11:30 寝ました、起きました、外は暴風雨...?!
ガイドさんの判断により、とても危険な状態のため登頂中止勧告!!!

何が危険かというと、現時点の頂上の気温が2℃で風速15~16mの暴風雨につき体感温度が-12℃になり、雨により深夜登山もかなり危険な状態。とにかく安全第一。チャレンジはするけど、無謀な挑戦は「命」を預かるガイドとして出来ないと言う苦渋の決断でした。

そんな訳で、朝までゆっくり睡眠をとって下山...。

d0143739_1795677.jpg
途中、登山する防衛大の学生たちと遭遇?!
気持ち的にも疲れて何もしゃべりたくないのに、誰かが放った「こんにちは!」を皮切りに、延々と挨拶合戦が止まらない...。

エリートだし、未来の日本を守る若人だけど、無性にイラついた時間を過ごしてぼくの初富士登山が終わるのでした。

富士登山中にディ○ニーランドの話しで盛り上がる男子学生のなんと可愛らしいことか。


[PR]