d0143739_23474273.jpg
ずっと、真っ白。
ずっと、ご機嫌のぐっさん♪

d0143739_0253681.jpg
朝食は、ホテルで。
宿泊ホテルは、ロッジタイプのホテル サーリセルカ・トゥントゥリ・ホテル。アメニティほとんどなしの男らしいホテル。


このあたりは、時計やティッシュもないので要注意!冷蔵庫より外の方が寒いので、ドリンクはほとんど外に置いていました。

d0143739_033061.jpg
朝食ビュッフェの一角にアジア風朝食とかかれたものが...。

ジャーに入った白米生玉子キッコーマン、それに味噌汁?!
アジア風朝食とは 玉子かけごはんのことなのだ!

日本人のツーリストが多いのかな?

*******************
Saariselka Tunturi Hotel《Saariselka》
●定休日:— ●電話:358-16-68111
*******************
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
↑ごちそうさまでした♪

食後、サーリセルカから北極圏の玄関 ロヴァニエミへと移動♪

d0143739_0464377.jpg
バスで約3時間後、ホテルに到着!さぁ、ランチランチ!!
そろそろお米が恋しくなってきた...。偶然、ホテルの隣りがこの街に2店しかない中華料理店の1つ。

d0143739_11249.jpg
ランチでは、ビュッフェと29種類から選べるランチ、どちらかを選べます。正直、あまり期待してなかったけど味もサービスも良かった思います。

*******************
祥龍《Rovaniemi》
●定休日:— ●電話:016-319-331
*******************
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
↑ごちそうさまでした♪


d0143739_165891.jpg

食後は、街さんぽ。
ロヴァニエミは北極圏の入口から南へわずか8kmにあるラップランド州の州都で、この地方の行政・商業の中心地。1944年第二次世界大戦で大半が破壊された街は、フィンランド人建築家のアルヴァ・アアルトの都市設計により再建されました。





ロヴァニエミ・ルーテル教会は、戦後焼け野原になったロヴァニエミで一番早く再建された教会は1950年に完成。
d0143739_1265763.jpg
正面にはスカンジナビア最大級とも言われるフレスコ画。
イエスを描いているのに上手側に、オオカミがシカを食べているところがあったりと、実際目の当たりにすると、グッときます。


d0143739_139251.jpg
感動したら、お腹がへった!
た・し・か... 帰り道にロヴァニエミで一番美味しいと評判のベーカリーが...。たしか、手作りケーキが美味しいとか。


d0143739_1464474.jpg
うむ、なるほど!
有名パティシエが作ったと言うよりは街の手作りケーキ屋さんのような、どこか懐かしい味。酸っぱいベリーと甘〜いクリームが、バッチバチの試合をしています...☆(゚∀゚)

*******************
Antinkaapo《Rovaniemi》
●定休日:— ●電話:016-310-460
*******************
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
↑ごちそうさまでした♪


■□ふぃんらんどのわんこ U^ω^U #03
d0143739_213077.jpg
*ショッピングセンターの前で主人を待ちぼうけ☆(゚∀゚)
シウラ(サーリセルカ)にて。 2011.3.20

[PR]
d0143739_23371816.jpg
サーリセルカでは、こんな雪道を歩いても濡れません。
雪が溶けるほどの気温にならないのだ。

北極圏と言っても、昼間は摂氏0度をいったりきたり♪

d0143739_020335.jpg
ランチにお出かけ。
サーリセルカのカジュアル・レストラン TEERENPESÄ 。日本語メニューもある親切な、地元の食材を使ったラップランド料理のお店なのだ。

BGMは、どこか懐かしいメロディ♪
日本のムード歌謡にも似た、フィンランド歌謡が心地いいの。


★Aki Kaurismäki - Dogs Have No Hell

d0143739_0341820.jpg
フィンランドの淡水魚 ムイックのフライ。ビールによくあう。初耳だけど、日本ではモトコクチマスと言うそうです。まぁ、ワカサギみたいなものです。大量のマッシュポテトを添えて...。

こちらではジャガイモが主食なのだ。

d0143739_0503228.jpg
サーモンとザリガニのスープ
フィンランドの国民的おかず、サーモンとザリのコラボレート!

フィンランド語で、
サーモンはmerilohi(メリロヒ)
ザリガニはrapu(ラプ)

サーモンのコクとザリガニの旨味ですごく美味しいです。国民的ハーブのディルは、けっこう何にでも入ってます。慣れましょう。

d0143739_101737.jpg
アンズタケのクリームスープ。
フィンランドは森の国。きのこも豊富にあります。きのこ狩りとベリー摘みは法律で保証された国民の権利なのだ。

*******************
TEERENPESÄ《Saariselka》
●定休日:— ●電話:016-668 001
*******************
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
↑ごちそうさまでした♪


d0143739_192226.jpg
ショッピングセンター シウラ(Siula)
インフォメーションやレストラン、ハンディクラフトショップ、アクティビティカンパニーなどなど入っています。

d0143739_114568.jpg
スーパーマーケット クーッケリ(Kuukkeli)
町で一番大きなスーパーマーケット。品揃えも豊富でお土産探しにもおすすめ。店内にイートインのレストランもあります。

* * * * * * * * * * * * * *


d0143739_1243780.jpg夜はメインイベント♪
冬の北極圏に来たのだから、オーロラ観測!! 夜はさすがにめちゃ寒なので、MWOのHくんから借りたスキーウェアの上にシロパパから借りた布団のような防寒コートを羽織る?!

防寒対策は完璧過ぎるくらい完璧!!
だから移動中のバスでのぼせると言う事態に...?! 極寒の地で汗ばみ、ヘロヘロになりつつオーロラを探していたのです。

d0143739_1344188.jpg
あれってオーロラ?!
肉眼ではうすらぼんやりだけど、写真にはきちんと写りました。

オーロラとは:
太陽からやって来る電気を帯びた粒子(プラズマ)が地球の磁力の勢力圏に入り、極地の大気と衝突し、その時のエネルギーが光となったのがオーロラです。フィンランドでは、夜の闇に獲物を求める狐の尻尾が振られるとき、無数の火花が空に飛び散ってオーロラになると言う伝説がある。


うすらぼんやりでも、見られてよかった☆(゚∀゚)
オーロラを感じられてよかった☆(゚∀゚)


■□ふぃんらんどのわんこ U^ω^U #02
d0143739_1455627.jpg
*スーパーの前で主人を待ちぼうけ☆(゚∀゚)
クーッケリ(サーリセルカ)にて。 2011.3.20

[PR]
d0143739_18333570.jpg
日本から一番近いヨーロッパ フィンランド

d0143739_18335560.jpg
スタイリッシュなデザインのフィンエアーの飛行機にてヘルシンキ国際空港を乗り換えてイヴァロ空港へ到着。



とにかく冬のフィンランドは寒い...!
寒がりで冷え性のぼくには少々酷な旅になりそうだけど、ここは若さでアタック?! ぐっさんといっしょに ケセラセラ☆(゚∀゚)

d0143739_18353354.jpg
北極圏(ラップランド)にある小さな町 サーリセルカへ。
更に北へ...。均等に配置された各ハウスに1匹づつ。犬好きの萌えスポット ハスキー・ファームに到着!


d0143739_18384495.jpg
血気盛んなわんこたち。
ここでは、犬ぞりを体験出来ます。1つのソリに頼もしい6匹のわんこがつきます。



先頭のわんこがリーダーで、全犬がそのリーダーの座を狙っているそうです。出発前は気が立っていてわんこに近付けません...。

d0143739_18552036.jpg
d0143739_18564100.jpg
そしてスタート!
凄い勢いでひっぱる!速い!! でも、走ってる後ろ姿に萌え♪
雪で足が土に着いてないから肉球がキレイなこと!


★Husky Safari in Finland

車の運転は苦手だけど、犬ぞりの運転は上手らしい...。
わんこたちはとてもパワフル?! 前方のソリとぶつからないようにフルブレーキをかけると、全犬が恨めしそうに振り返る...。

でも、それがカワイイ♪

d0143739_1925463.jpg
坂道になると人間も手伝うのがルール。
彼らが手伝ってほしい時は、こちらを向くので手伝ってあげましょう。わんこたちとの信頼関係を作ります。

ただし逐一手伝ってると、ちょっとした坂道でも要求されるので状況判断が必要とされます。

d0143739_19262483.jpg
1時間ほど走り、ようやくゴール!!思いっきり走って、いい仕事したわんこたちも息も絶え絶えに...。みんなお疲れさまでした!!



d0143739_1934529.jpg
労をねぎらう、ふれあいタイム。
全犬、ム●ゴロウさんばりにこねくり回してやりました。犬にも性格があるので、嫌がるヤツもいたけどね...。


■□ふぃんらんどのわんこ U^ω^U #01
d0143739_19592013.jpg
*わんぱくでもいい、たくましく育ってほしい☆(゚∀゚)
ハスキーサファリ(サーリセルカ)にて。 2011.3.20

[PR]

時間が経つにつれ震災の爪痕の深さ浮き彫りになり、
二次災害などでの更なる被害が被災された方を脅かしている現状。

都内でも計画停電など、様々な影響が続く模様。でもこれが少しでも役立っているのであれば、多少の不便も気持ちいいくらい。頭の中では公共広告機構のCMがヘビーローテーション...。

世界中から援助・支援、そして 祈り が届いています。

d0143739_191037.jpg

各国の国の垣根を越えた日本へのエール。
世界が「日本のために...」と祈りとエールを捧げている様子は人間の尊厳と博愛を感じずにはいられません。



★クロアチア:反政府デモ隊の黙祷
クロアチアの首都ザグレブで、大規模な反政府デモが行われた。緊張が高まっている。そんななか、この日のデモ行進で、参加者らは日本大使館前で足を止め、被災者に向け黙祷 を捧げた。その一部始終を現地メディアが報じている。
しかし、日の丸の掲げられた日本大使館前で、突然行進は停止。後続からは「なぜ、止まるんだ!」との声が上がったものの、参加者らはすぐに事態を把握し、大使館前にろうそ くを灯して被災者に向けて黙祷を捧げた。



情報の錯綜が酷く、思うような成果に結び付かず判断が難しくなっているよう。被災者の方々、そして政府も何とかこの危機を切り抜けてほしいです。



★また再建しましょう


★被災した犬たち


被災しているのは動物もいっしょ。
被害のあった地域で1人でも多くの人と動物たちが無事に家族に会えますよう切に願います。



★Message from the Berliner Philharmoniker to the Japanese people


★Allerseelen:Richard Strauss

被災地へ音楽の祈りを。


* * * * * *


グーグルファインダー

災害用ブロードバンド伝言板web171

NTTドコモ災害用伝言板サービス

au災害用掲示板


[PR]

東北地方太平洋沖地震におきまして、
被害を受けられた皆様に心よりお見舞い申し上げます。

テレビから流れるニュースは、どれも想像を超える脅威で心が泣いて落着くのにまだ時間がかかりそうです。被災された方たちの気持ちを思うと本当に胸が締め付けられます。


* * * * * *


大阪から親や中高の同級生・先輩・後輩、海外の知人からも安否確認の電話やメールをたくさん頂きました、ぼくは大丈夫です。地震発生時は会社にいましたが、こちらは棚から荷物が落ちる程度。とは言え、体感では阪神淡路大震災の時くらい揺れたように思います。

あとは交通機関のストップ。
ひとりで留守番しているカブヒロが心配で...。

会社のある恵比寿から連絡はとれないけどとにかくhirahira☆宅までとにかく歩き。都内の主要道路は車と人でびっしり。願いが通じたのか、帰宅していたhirahira☆から原付きを借りて、なんとか23時半ごろには帰宅しました。

危機管理能力が乏しいカブヒロですが、ハウスに避難していてとりあえずは無事でした。

d0143739_11162269.jpg
安心したのか...。
ずっとベッタリで、ずっと眠ってました。


* * * * * *


所属しているバンドにも、東北出身のメンバーがおります。
ご実家が損壊したメンバーもいますが、幸いご家族はみなさん無事だと聞いています。

無事であるということが どれだけ幸せなことか。

これから自分が出来ること、そして仲間といっしょに出来ることを考えたいと思います。被害のあった地域で1人でも多くの人と動物たちが無事に家族に会えますようお祈り申し上げます。


* * * * * *


グーグルファインダー

災害用ブロードバンド伝言板web171

NTTドコモ災害用伝言板サービス

au災害用掲示板


[PR]
d0143739_0294157.jpg

音楽のことはよく分からないけど、それとなく来る土曜日はファゴットを吹いている山Pです。5月にはMWOの定期演奏会もあるので、ちょこっとプログラムのことについて...。
団員のヒトもこのブログ見てくれているそうなので。





*FLorentiner March
冒頭のファンファーレは、トランペットとピッコロの対話。
かわいい、楽しい、力強い&優雅といろんな要素がギュッとつまった行進曲。ボへミアのスーザこと、フチーク(チェコ)の代表作。ドヴォルザークに師事したこともあり、自国ではシュトラウスやスーザのようなポジションで人気があるらしい。


★『ブラス!』(Brassed Off)より

アルトホルンを抱えるユアン・マクレガーがカワイイ♪ ブリティッシュスタイルの一般ブラスバンドが題材になった切なくも元気になる映画。それにしても、テンポ早い!! そして、上手!!!


*Vilja -The Merry Widow
オペレッタの中で最も有名な作品の1つ『メリー・ウィドウ』からの抜粋。舞台はパリ、多くの富を相続した若く美しい未亡人ハンナ・グラヴァリを巡る物語。ヴィリアの歌は、第2幕の最初の方でハンナが祖国を思って歌う美しい歌です。


★ヴィリアの歌:ジョアン・サザーランド

昔,若い狩人が森の精ヴィリアを見初め♪
ハンナはヴィリアと自分を重ね合わせ,思い入れたっぷりに歌います、叙情的に豪快に。いろいろ聴いたけど、ジョアン・サザーランドが好き。ちょっと顔は怖いけど...。


*There's No Business Like Show Business
ミュージカルアニーよ銃をとれでエセル・マーマンが歌ってヒットしたショウほど素敵な商売はない

あらすじ:ボードビリアンのドナヒュー一家の変転を描いたもの。
最初は夫婦2人のショーでしたが、子供が3人生まれ、後のドナヒュー五人組として舞台を湧かせます。ところが、長男は神父を志して舞台を離れ、末っ子のティムは新人歌手への失恋と事故から出奔、父親もその行方を探して家を離れてしまう。今や舞台に出ているのは、母親モリーと娘ケイティの2人だけという末路。しかし、ニューヨークの名劇場が閉鎖される最後の舞台に、一家5人がきしくも勢揃いして、久々にドナヒュー五人組が観客の前に姿を披露するというフィナーレ。ショウほど素敵な商売はない、と皆が納得するかのように、主題曲が歌われます。



★ショウほど素敵な商売はない

そんな名曲を吹奏楽界のKing Of Pop's 岩井直溥がアレンジ。なにやら海の向こうでも多くの人たちが演奏しているみたい。スカッと晴れた空の下で吹いてみたいな♪

いや、真ん中でオブジェ持ってる方がいいな...。



マシュアールウインドオーケストラ
第3回定期演奏会
-----------------------------------------------------------
日 時 2011年5月1日(日) 14:00開演/13:30開場
場 所 めぐろパーシモンホール・大ホール
指 揮 須山 芳博 国分 牧弥
司 会 堀井 秀子
曲 目 リード*オセロ
    ジェイガー*シンフォニア・ノビリッシマ
    フチーク*フロレンティナー行進曲
    レハール*ヴィリアの歌 ほか

◎入場無料(全席自由)
お問い合せ:mail_mwo@mail.goo.ne.jp

[PR]