d0143739_1341329.jpg
越後国村上町を代表する名物、鮭の塩引き
お正月に食べる(荒巻)鮭を予約したい!そんなぼくの我が儘を聞いてくれて、しろパパ&しろママの案内でイヨボヤの味匠、喜っ川へ。

d0143739_253098.jpg


村上の塩引鮭は、単純な塩味でなく、単純に干すのでもなく、村上の独特な気候風土の中で約一ヶ月もの時間をかけ雄鮭がじっくりとアミノ酸発酵し、美味しく熟成してできるものなのだそう。この土地独特の気候が作り上げる発酵が旨さのわけ。




d0143739_293467.jpg
d0143739_29255.jpg
それにしても天井一面の鮭群には圧巻!
ここだけ時間が止まったかのような趣のあるうなぎの寝床のように細長い町屋の天井からズラッと吊るされた雄の鮭たち。もちろん腹部は切腹ではなく、1カ所だけつなげておく村上(武家)スタイル。

空襲警報発令の札もなにやら意味深?!

d0143739_2195366.jpg
d0143739_2194686.jpg
これから年末にかけての鮭がスタンバイ中。
魚市場じゃないけど、ここの部屋だけ周りより温度がぐんと下がっているよう。干される前は、こんなに大きいのだ。

ひゃだ!目が合っちゃう!

d0143739_223659.jpg
大人の休日倶楽部の表紙にもなった、入口の大きな鮭の暖簾。
大きくと書かれた暖簾は自信と信頼の証なのね。

*******************
味匠 喜っ川 《村上》
●定休日:— ●電話:0254-53-2213
*******************


d0143739_2505698.jpg
鮭のハシゴで、もう一軒。
ここは、水産庁長官賞を受賞したにもかかわらず、リーズナブルな塩引鮭がうれしい、昔ながらの塩引鮭から世界の高級サーモンまで品揃える鮭・イクラの専門店。

d0143739_32194.jpg
これは牝だからかな?
腹部は切腹系だけど、店員さんのオススメで、脂がのって柔らかい時鮭寒風干しを予約完了。今から正月が楽しみ♪

*******************
永徳 鮭乃蔵 《村上》
●定休日:— ●電話:0254-53-6299
*******************

[PR]
d0143739_0464250.jpg
村上市武家町にて、町並みと武家屋敷。
武家町の特徴である生垣をとどめている住宅もあり、昔ながらの閑静な佇まいをみせています。点々の残る武家屋敷には、重要文化財になっているお屋敷もあり、無料で見学出来ます。

d0143739_051046.jpg


この時期、縁側にはどこにも鮭がぶら下がり。村上といえば塩引き鮭が有名だそうで、伝統と風土がつくりだす一風変わった加工方法もあるそう。

腹部にズームイン!!




d0143739_059720.jpg
村上の塩引き鮭の場合、いっきに腹を全部を割きません。
中ビレのあたりで少し皮のつながりを残し、再び頭に向かって割きます。なぜ、1カ所だけつなげておくのかと言うと、村上がかつて城下町で、武家が「切腹」を連想すること嫌ったためと言われているそう。先人の知恵といいわけ?!

この辺りでは、鮭のことをイヨボヤと言うのだ。

d0143739_1382697.jpg
柿だって干してます。
これは渋柿なのかな?見た目には、普通の甘い柿に見えるけど...。

d0143739_1121210.jpg
畳の向こうには、縁側。
い草の香りに太陽の匂い。風情もさるごとながら、理想的なのんびり間取りが理想的でした。

d0143739_1455053.jpg
鎧兜の前でハイ、ポーズ!!
刀を持つとテンションが上がるのは、浅草観光している外国人くらいだと思っていたら、ぼくがそうでした...。だって強くなった気分になるんですもの。シャキーン!!
※刀(模造刀)は、施設管理者の許可を得て抜いています。

*******************
村上の武家屋敷 《村上市武家町》
●電話:0254-53-2213(事務局)
*******************

[PR]
d0143739_145417.jpg
ブログタイトルを変えてみよう♪ 今日から『ときどきカブ』で。
世の中の動きとぼく自身の心境の変化に伴い...。

そして新潟、シロとカブヒロ♪

d0143739_1521732.jpg
旬鮮市場 にぎわい市場 ピアBandaiにてお買い物。
ここは、新潟市中心部を流れる信濃川の河口部、中央区万代島の旧新潟魚市場跡地に今年10月にオープンした日本海側最大級の旬鮮市場なのだ。

d0143739_1585141.jpg
d0143739_159418.jpg
とれたて鮮魚から新鮮野菜、美味しいお肉に越後の銘酒まで、欲しいものが全部揃う、とっても重宝する施設。

d0143739_245573.jpg
丁度、新米の時期☆(゚∀゚)
その場で精米して、発送もできます。旬の魚と一緒に魚沼産こしひかりを実家におすそ分け。

なかなか帰省しないのでここでなんとか...。

d0143739_2422018.jpg
精米している間、隣りでソフトクリームをいただきます♪
ベース(バニラ or ヨーグルト)を選んで、好きなフルーツまたはナッツ(トッピング)を選んだらブリリアントにミックス♪

ストロベリー&ラズベリー、オレンジとミックスしたら酸味の強いバニラに?!味の掛け合わせって難しい...。

d0143739_302168.jpg
観光振興と物産振興の両面を併せ持ったデラックスな複合施設は、マーケット好きなぼくには1日つぶせる新名所。

*******************
にぎわい市場 ピアBandai 《万代島》
●定休日:— ●電話:025-249-2560
*******************
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
にほんブログ村

[PR]