<   2008年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

d0143739_11552669.jpg
d0143739_11553813.jpg
わんわんわんわんっ!

d0143739_115546100.jpg

お店の前を通るだけでミニマムなワン仔たちに呼び止められる。

そんな誘いにつられて、少しビビりぎみのカブもいっしょに入る昼下がり。ガクブルのチワワちゃんに人懐っこいちっちゃいワン仔。カブがこの中で一番デカ犬!
だけどやっぱりワン仔怖い…。

d0143739_1262298.jpg
d0143739_1263140.jpg
ごはん食べるから適当に遊んでおいて。

ふわふわふるふるなフレンチトーストで幸せってこう言うこと。洗練されたと言うより、家庭的なホッと安心できるスイートな感触。親戚のお家にでも来たような感じ。ごちそうさまでした〜♪

********************
DOG CAFE midget《東堀》
●定休日:水曜 ●電話:025-224-5887
********************

[PR]
d0143739_284987.jpg
カブ vs 日本海、第2戦?!
海にくるとテンションアゲアゲなカブはまだまだ学ぶことの多いパピー。

この日はちょっと波の大きい、何も言われなくてもいい子にしちゃう荒れ模様、ぼくが。誰もいない岸辺と通りの少ない車道に挟まれ、前方に薄ら陰を感じる佐渡をただ眺めるだけ…。
海ってなんだろう?

d0143739_2151762.jpg
d0143739_2152699.jpg
d0143739_2274440.jpg
波の合間をカブが走っていく。
どうせ濡れるのだからとほっておいたらやっぱり…。砂まみれにびしょびしょになって駆け寄って来た東京では見れないアクティブなカブを、ぼくはありったけの笑顔で迎えてみた。

d0143739_2293049.jpg
カブは風になる♪
仕方なくだけどカブにあわせて走ってくれてる、海(水)嫌いのシロくん。ワンコの中でカブが唯一心を開く兄貴なのです♪(゚∀゚)

[PR]
どんどんどんどん、どんどこどんどん、どーん!!

d0143739_0195810.jpg
たまたまやってた『古町どんどん』は、新潟市の繁華街「古町」で開催される商店街の祭り。路上ライブやパフォーマンス、フリーマーケット、似顔絵コーナーなどのイベントや飲食屋台が多数出店するのです。

新潟の『巨人、大鵬、玉子焼き』は『(田中)角栄、(小林)幸子、水島新司』。

d0143739_0242838.jpg
d0143739_0244178.jpg
通りには『ドカベン』のキャラクターブロンズ像がお出迎え。ぽっちゃり【山田太郎】くんに、ガチムチ【岩鬼】くん、イケメン【里中】くん、川谷拓三のはまり役【殿馬】さんなどなど賑やかなのだ。

がんばれ、がんばれ、ドカベン!や〜まだ、た〜ろぉ〜♪

d0143739_0281088.jpg

d0143739_0314974.jpg
d0143739_0315871.jpg
d0143739_035130.jpg
ふんふんと気分よく歩いていたら、目の前に特設ステージ?!

Per○umeな3人組の女子に人集り。あっ!Negicco(ねぎっこ)だっ!!ぼくのずっと前からそこにスタンバってビデオまわしてるお兄さんが、ぼくがデジカメでカチャカチャやってるのに気付くとスッと退いてくれる、とってもジェントルメンなファンをもつステキで愛らしいアイドルなの。

もちろんかけ声や振付けも完璧でした〜♪(●^0^●)

その後の『吉村明宏ものまね&トークショー』もそれなりに堪能して、ずっと気になってたハヤシライス。老舗のホテルの老舗の洋食店、イタリア軒の出店へ直行!

d0143739_0365966.jpg
でっかい寸胴に上品な湯気を、ゆらゆら。
気品のあるデミグラスの『艶』は、貴族の証し。嗚呼、憧れのイタリア航路は古町通り商店街だったのかな。
ごちそうさまでした♪

********************
ホテル イタリア軒《古町》
●定休日:なし ●電話:025-224-5111
********************

[PR]
d0143739_1282768.jpg
d0143739_1283530.jpg
連日のようにヘビー級のごはんなのでシンプルなのが恋しい…。

モーニングはすすんでシリアルで、お腹を調整です。
ランチは世界のマックでハンバーガーを調査?!

さくさくシリアル、意外ともっちりバンズのハンバーガーで美味しく短時間。
撮影も一段落、あまった時間で街へ繰り出しどこいこ?!

ふらっと繁華街に出たり、ひとりでサンセットを最後まで眺めてみたり、何にもしないでただボーッとするだけ。ディナーもひとりでウロウロ…。

d0143739_1291951.jpg
d0143739_1293534.jpg
何も考えずにトロリーに乗込んだら、どんどん寂しいエリアに?!(島内をぐるぐる廻っているトロリーだから乗ってればホテルに着くんだけど…。)

そんな思いで着いたのが、マイクロネシア・モール!!

着いたと言うか、戻って来た?お馴染みフードコートで、観光客に紛れての単身ディナーは肩身が狭いぜ…。

d0143739_1312569.jpg
d0143739_1313646.jpg
午前2時・・・

午前4時の帰国のフライトに向けてホテルを出発。こんな夜中に営業している空港内のうどん屋さん『てんてこ舞』には重宝します。

かつお風味が欲しかったところ、助かるわ〜♪

※撮って作った動画はこちら

[PR]
初めての場所は緊張してなかなか眠れないけど、朝はスパッと起きれるの。

よく晴れた日は島内観光。
美しい景色が広がる海岸線を走ってグアムの名所を巡るのだ!

d0143739_146212.jpg
d0143739_146346.jpg
d0143739_1464732.jpg
d0143739_145995.jpg
アプガン砦でたまに出ている売店で椰子の実。

スポーツドリンクに似た果汁は知っていてけど、実自体はワサビ醤油で頂くなんて…。いわゆる、椰子の実のお刺身は、なんて言ったらいいのか、ズバリ『椰子の実のお刺身』で、チュルッといけて美味しいです。

因みに、しょうゆは赤い頭のキッ○ーマンを使ってる♪

d0143739_1553978.jpg
d0143739_1554782.jpg
地元のワンコにご挨拶した後は、ムラサキなアイスクリーム。

こんなに暑いんだし、やっぱアイスでしょ?!バニラ、マンゴー、チョコっていろいろあるけれど…。ひと際目立つムラサキなアイツ、ヒヤッとホクホクな食感、タロイモ味?!

食べている間だけはこの暑さを忘れられる瞬間かも♪

d0143739_1573982.jpg
120もの店舗が集結する、グアム最大のショッピングモールの『マイクロネシア・モール』のフードコートでランチ。

数あるレストランから選んだのは、ハワイアンスタイルのバーベキュー!キャストのみなさんと漢さんで、なんだかファミリーのよう。3チョイスのトロピカルフードは給食みたいだね♪

********************
SUN HAWAII/Micronesia Mall《グアム》
●定休日:— ●電話:—
********************

※撮って作った動画はこちら

[PR]
d0143739_238494.jpg
安・近・短な、とってもお手軽な海外旅行、グアム。

プライベートでゆっくりと…、ではなくてやっぱり撮影でテイク・オフ?!解放的なテンションが仕事のやる気をなくさせます…。ホテルの窓から、目の覚めるようなブルーとグリーンの見事なコントラストとブルーホライズン。海は広いな大きいな♪

d0143739_2413873.jpg
d0143739_2414878.jpg
どこか懐かしい、ディス・イズ・リゾートな具合に心がホッコリしたところでモーニングは、未知なる大陸を挑戦した『マゼラン』でモーニングビュッフェ。カップル、ファミリーに囲まれての漢さんとの男同志なモーニングはかえって居心地いいものです。味付けもやはり日本人中心なんだね。

********************
Magellan/Hotel Nikko Guam《グアム》
●定休日:— ●電話:1-671-649-8815
********************

d0143739_251171.jpg
撮影も一段落、ホッと一息なはずのキャストの待ち時間。

やっぱり撮らずにはいられない、リゾートのサンセット?!「絶対に休憩するんだいっ!」って思ってたのに、カメラ持って夕陽に向かっていっていってしまった…。

撮って作った動画はこちら

[PR]
へぎそばの食べ歩き。
山越え、谷越え、遥々来たぜ、ここは新潟。

シロパパに連れられてやって来たのは、大衆色豊かな気取らないお店、わたや。越後のふる里、小千谷を訪れて素通りできないそば屋だそうな。

d0143739_2351518.jpg
d0143739_2352016.jpg
へぎそばの発祥が小千谷。『へぎ』と言う幅30センチ長さ50センチ程の大きなせいろの様な木製の器に輪の形に一口づつ並べ盛られます。しなやかで腰が強く、ガツンとお腹にきます。

つゆが薄めなので、そばの味をしっかり味わえるのも嬉しい。

d0143739_23551166.jpg
そして、へぎそばの薬味って『からし』が本流。
そばを食べているのに唇ピリリ?!

********************
わたや《小千谷》
●定休日:— ●電話:0258-82-2258
********************

2軒目は、水車の廻る自然に囲まれた人に優しい和みの空間、小嶋屋総本店。

d0143739_00057.jpg
d0143739_002480.jpg
d0143739_003592.jpg
総本店ともなるとゴリッとしてる?!

国産の玄そばを石臼で挽いたそば粉を使い、つなぎにふのり(海藻)、つゆだしは天然の鰹節と昆布を使用といった徹底ぶり。三●由紀夫似の先代のこだわり「挽きたて」「打ち立て」のそばは、するりとした喉越しが気持ちよく、上品な気持ちにさせてくれます。

********************
越後魚沼 小嶋屋総本店《十日町》
●定休日:— ●電話:025-768-3311
********************

そばの食べ歩き、贅沢で上質な時間を過ごせました。
シロパパありがとう〜♪

d0143739_093661.jpg
その間、お留守番のカブ…。

[PR]
はなまるな1日を過ごすために、ココ
やっぱりテレビジョンのチカラはスゴいよね〜。

お客さんがいっぱいで先が見えない?!せっかくだからここでランチなんて思ってたのが甘かった…。笑顔と真顔が交差する売場を一旦離れて腹ごしらえは1つ上がってレストラン街。
回り回って辿り着いた、お久しぶりな妻家房。

d0143739_9345454.jpg
d0143739_935388.jpg
d0143739_9351345.jpg
キレイなキムチは好きですか?

石焼ビビンバより、韓国冷麺より、今日の気分はビビン麺!
写真を撮る前にサックサックとハサミをいれられる…。コチュジャンが効いていて美味。ここのキムチやコチュジャンは『辛い』より、『旨い』。これ以上、なんと言えばいいのでしょう。
韓国料理のお店のお箸って重いよね…。

********************
韓国旬彩料理 妻家房《新宿》
●定休日:無休 ●電話:03-3347-0108
********************

そして、はなまるをテイクアウト。

d0143739_945529.jpg
d0143739_9451483.jpg
名古屋のスパイシー・ピース、風来坊の手羽先。【風来坊】とは、才能だと思います。あぁ、いくらでも食べられちゃう…。

d0143739_9493050.jpg
d0143739_9503083.jpg
中野で出会った阿佐ヶ谷の衝撃、シュガーローゼのシフォンケーキ。中野へ自転車で手売りしていた頃からファンでした〜♪

[PR]
『5』のつく日はすぎサマ。

オシャレなカフェじゃなく、懐かしの純喫茶でもなく、近所の憩いの喫茶店。『5』のつく日は、名物ホットケーキが¥150の大サービス?!カフェはしごのABC★と、ぐっさんとで三つ巴の不協和音です♪

d0143739_1595181.jpg
ホットケーキを食べに行ったのに、お腹もそんなに空いてなかったはずなのに…。せっかくだから、ちょっと早めのディナーにしよう。あの人この人を意識したかしないかでこのラインナップ!

喫茶店だからって侮っちゃいけないの。

d0143739_205995.jpg
洋食屋さん顔負けの上品なポークジンジャーは、お肉三枚に緑鮮やかなクレソンの髪飾り。なめらかマッシュポテトやにんじんのスイートなグラッセの華やかなキャストもステキだけど、お肉に隠れたクタクタのオニオンさんがしっかりソースの味を支えています。

d0143739_215786.jpg
エビの入ったナポリタンは『エビ vs ケチャップ』な図式が成立して、正直好きじゃないんだけどベーコンさんがしっかり間に入ってくれて風味をきちんと整えてくれています。もちろん、マッシュルーム、ピーマン&オニオンもしっかり底味を出してます。余裕の貫禄です♪

d0143739_22528.jpg
d0143739_242295.jpg
この並び…、なにかヒーローの競演のよう。

〆は、お約束のホットケーキ!!
キャメルな美しい焦げ目で楽しんで、フカフカの食感で感動です♪ABC★はメイプルシロップをひたひたに染込ませて食べるのが好き。ぼくは、あっさりライトに食べるのが好き。酒豪のぐっさんはそれぞれつまみ食いが好き…。
ごちそうさまでした♪

********************
ルポーゼすぎ《八幡山》
●定休日:なし ●TEL:03-3306-3288
********************

[PR]