<   2008年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

d0143739_2551100.jpg
男の子だったら一度は憧れる?!ニューバランス。いつ見ても「まだ、ぼくには早いかなぁ…。」と、思って見て見ぬふりで一度も履いたことがありません。お店の前を通った時、店員さんの履いていたピンクのニューバランス。とってもキュートでスタイリッシュでひと目惚れにも近い感覚で…。でも、まだ早いかな…。ニューバランスをキレイに履きこなせる大人に、私はなりたい。

さて、サムギョプサル。初めていただきました。厚切りにした豚バラ肉を、よく脂が落ちるように中央が盛り上がった専用の鉄板で焼き、サンチュやゴマの葉などで包んで食べる。スライスしたニンニクや青唐辛子、ネギの和え物などを一緒に包んで食べると尚良しなんだって。

豚肉だし、脂も落ちて、美味しくヘルシーなのに何で今まで出会えなかったのかしら?お気に入り料理に追加です。食後の“コーン茶”の、ちょっとした美味しい心配りがう嬉しいです。ごちそうさまでした♪

d0143739_2552483.jpg
d0143739_2553482.jpg
********************
韓国旬彩料理 妻家房《新宿》
●定休日:無休 ●電話:03-3354-0108
********************


○お知らせ

d0143739_354376.gifLA FOLLE JOURNEE au JAPON
熱狂の日 音楽祭2008


日時(本番予定):5月4日(日)20:00〜20:20
会場:東京国際フォーラム グラーベン広場特設ステージ
曲目:交響曲第9番 「グレイト」より(シューベルト)
※東京ハートフェルトフィルハーモニック管弦楽団(THPO)の賛助出演でのせていただきます。

[PR]
どんなに忙しくても心に余裕がない時は、無理をしてでも外へ出よう。

ちょっと肩の力が抜けます。LCメンバーのABC☆くんと幡ヶ谷ディナーは、お気に入りのPOEMで。ノンアルコール、ノンスモーキング、ABC☆くんでホッと憩いのひと時です。LCメンバーのこと(悪口じゃないよ)や、今後の活動、むかし一緒に所属していたバンドのこととか、今着てるT シャツのデザインなどなど…、とんだり戻ったりの会話はオチもなにもないの。

……彼と出会って、ちょっぴり人生がエキサイティングな方向に進んでいます。

お腹が減らないのが未だに継続中…。2人で注文したのはバケット付きの“オーガニックサラダ”と、ぼくのリクエストで“ピスタチオ”のケーキ。彼のお気に入りのサラダはぼくのお気に入りになりました。優しさ薫るスタッフさんが好きになりそうです。ごちそうさまでした♪

d0143739_2361877.jpg
d0143739_2362640.jpg
********************
ぽえむ 幡ヶ谷店《幡ヶ谷》
●定休日:無休 ●電話:03-3374-7288
********************

LA FOLLE JOURNEE au JAPON「熱狂の日」音楽祭2008

d0143739_1264530.gif

スニーカーを履いたシューベルト?!降って湧いたようなステージですが、5月4日の日曜に出演することになりました。過去2年、お客さんとしてこの年1回の音楽祭に通ってはいたけど、まさか自分が出ることになるなんて…。

ちょっとぼくには背伸びだけど、せっかく乗るんだからたっぷり楽しんで出来たらいいなぁ。今年のテーマは、シューベルトとウィーン♪(゚∀゚)

d0143739_1265425.jpg
d0143739_127840.jpg


[PR]
d0143739_21502396.jpg
d0143739_21503243.jpg
d0143739_21504145.jpg
今日はロケで北千住はKOS、“King Of SENTOH”です。ノスタルジックな趣きで、ケロリンの黄色い洗面器で「カポ〜ン♪」な残響が気持ちいい。男湯だけのデッカい富士山を拝みつつ、今日も一日ヨロシクお願いします。

「わ」の板で「沸いた」で、江戸っ子の洒落なんだ。「ぬ」の板(ぬいた=準備中)吊るしてるのにロケ中、「すいませ〜ん」って。呼ばれて行ってみれば小ちゃいおじさん。500円入れたのに自販機からウーロン茶が出てこないんだって…?!「おかしいなぁ?」なんて言ってても仕方がないから試しにぼくが買ってみたら。

ガッ…、ゴドンッ!

って、おやおや出ちゃったねぇ。どうしよう、この空気…。そんな時、知らないおじさんが近づいてきて「こいつ、(お金)入れてないよ。オレ、ずっと見てた!」そしたら、知らないおばさんまで出てきて「あんた(小ちゃいおじさん)、住所おしえなさい!」って。もう、最初の空気どころじゃありません。

小ちゃいおじさんが、どんどん小ちゃくなっていく。「もう、いいよ。」なんて弱々しく立ち去ろうとしたのに、みんな逃がさないんだもん。ぼくにどうしろと…?そんなところに銭湯のご主人合流で一言「常習(犯)ですから…。」だなんて。ぼく、自腹で飲みたくもないお茶買ったのに。

d0143739_2251218.jpg
現場に戻ったら、大将からの差し入れで“たいやきタイム”です。

ロケも無事終ってアフターはGingerちゃんと“千住、しょうが焼きの旅”なのだ。行きたかったところが、涙の閉店で2人で東口付近をウロウロ…。細い路地に、目をこらして見つけたのは“とんかつ”なところ。ココならきっとあるよね?

気のよさそうな、お母さんのとんかつ屋さん。ぼくが“ロースかつ”で、Gingerちゃんが“しょうが焼き”。どっちも美味しそうだから、半分づつでいただきます。サックリころもに、ジューシーポーク。アスパラ&しめじの入った“しょうが焼き”はガーリック風味な辛口系。千住の粋な文化が育んだ“とんかつ”と“しょうが焼き”でした。ごちそうさまでした♪

d0143739_23284150.jpg
d0143739_23285077.jpg
 ********************
 とんかつ もりき《北千住》
 ●定休日:日曜 ●電話:03-3881-6406
 ********************

[PR]
近所の映画館に《OUR DAILY BREAD/邦題:いのちの食べかた》を見に行きました、モーニングショーで。学校でも教えない、テレビでも流れない、食べ物がぼくたちの前に並ぶまでの「食」のドキュメンタリー。

疑問を問いかけない、煽るような音楽もない。ただ「食」の日常が淡々と綴られる92分間。これが食料生産のグローバル・スタンダード。

d0143739_2174983.jpg

d0143739_2175796.jpg
ベルトコンベアーで運ばれていくヒヨコたち。機械的に解体されていく牛や豚…。冷たく美しい映像から目が離せませんでした、さながらキューブリックのよう。これからは「いただきます」の矛先がかわりますね。

映画の中で作業員のおばさんが食べているサンドウィッチ。おいしそう…。牛や豚はさておき、こんな気持ちでランチはやっぱりサンドウィッチ&コーヒーで決まり〜♪(゚∀゚)

d0143739_218596.jpg
 ********************
 珈琲館 下高井戸店《下高井戸》
 ●定休日:なし ●電話:03-3325-2155
 ********************

軽食なランチではやっぱりすぐにお腹がグゥ〜♪ではではココの商店街名物のたいやきをいただきましょう。もちろんカリカリの部分はとらないでね。

d0143739_222968.jpg
並ばなきゃ買えない大人気の「たいやき」なのだ。ごちそうさまでした♪

 ********************
 たつみや《下高井戸》
 ●定休日:夏期 ●電話:03-3324-9175
 ********************

[PR]
d0143739_1495280.jpg
d0143739_150396.jpg
d0143739_1501187.jpg
銀ちゃん、かっこいい…!

Gin(Ginger)ちゃんに呼ばれてキネマの天地“蒲田”です。はじめましてがいっぱいのお食事会は、Gingerちゃんプレゼンツ“しょうが焼きサミット”です。でもね…、ホントは逆立ちしても適わないすごいグルメblogな方々の“集い”なのでした。粗相しないよう、緊張して食が細くなり…。バナナジュースで、もうお腹いっぱいな予感…?!

くにろく 東京食べある記】by くにさん
犬悔い】by いぬわんさん
Con Brio】by Con Brioさん
一合徳利】by 一合徳利さん
佃の旦那】by 佃の旦那さん
ワシ・ブロ】by ワシ・ブロさん
ナポリタン×ナポリタン】by eatnapoさん
華麗・カレー】by Yokoさん
築地ランチ日記】by ジジ飼いさん
Tokyo Diary】by Romyさん
いずへいのうまいもん日記】by いずへいさん
バンド・オブ・トーキョー☆】 by ロレンスさん

そして、スペシャルゲストはエプロン持参のこの子

d0143739_15458.jpg
d0143739_154163.jpg
ジュ〜、ジュ〜♪ ジャ〜♪

貸し切り店内は、キッチンも?!今回のメイン、しょうが焼き!極上なタレにシビれます♪運命の美味しい出会いに感謝です。そして、なぜかフランベなナポリタンまで登場。パセリだよね?なんだか“焼きそば”みたい〜♪(゚∀゚)

シャンパン入りま〜す♪
“MOET & CHANDON”は、ロレンス氏からの差し入れです。気付けば空いた酒瓶があちらこちらにゴロゴロ。どれもこれも名のある銘柄かと…。

ウマいものがあれば、ウマい酒が呑みたくなる。
ウマい酒があれば、ウマいものが食いたくなる。

デザートがあるんだぁ。今回の“しょうが焼きサミット”に因んで“じょうがアイス”。この芸の細やかさは少し見習おうかと思います。一瞬、たじろいだけど結構おいしいの。関西の人なら“冷やしアメ”な感じかしら。ウィルキンソンのジンジャエール飲める人だったらきっと気に入るアイスクリームとジンジャーの出会いです。ごちそうさまでした♪

楽しい一日、ブログの巨匠に感謝♪

********************
ムッシュ ノンノン《蒲田》
●定休日:— ●電話:03-3737-1296
********************

d0143739_218298.jpg
d0143739_2183820.jpg

[PR]
d0143739_1174046.jpg
どんなに忙しくたって、お昼になればお腹が空くのは忘れません。いつも律儀なお腹です。グゥ〜♪

編集作業(レンダリング中)の合間のランチで、お弁当。ちょっとヤングに“ハンバーグ”を“デミグラスソース”で。その他、和風おろし、てりやき、マスタードマヨ、ガーリックなどバラエティー豊富なラインナップ。網々の焼き目がセクシーね〜♪

大きさ、厚さ共にヤングサイズ。ぼくにはちょっとボリューミー?!
へんにツナギを使っていないそうなのでお肉の旨みがたっぷり。このハンバーグに、ライスが付いてなんと¥550!!ランチはぼくの希望です。ごちそうさまでした♪

********************
Jam's《恵比寿》
●定休日:無し ●電話:03-3760-3719
********************

今日も編集でちょっとぐったり…。
外は雨だし(関係ない?)気持ちはちょっぴり不安定気味。サクッとブレイク♪そんな時の、おいしい応援団。ずっと前からコンビニで気になっていた、ウォーキーウォーキー(グリコ)。つぶつぶチョコは、ポッ●ーのストロベリー味を細かくしたかのような味と食感。とってもカワイイ、心強い味方です♪お口にとけて、手にとけます。

d0143739_15219.jpg
d0143739_1525966.jpg

[PR]
d0143739_2244428.jpg
地味に忙しいです…。

降って湧いたような仕事が、湧きっぱなし?!
お願いされると「No」とは言えない(仕事以外でも?)ぼくなんです…。「やるしかないですよね?」で片足突っ込んで、気付けば両足突っ込みパターンがいつものよう。

“Yes/No まくら”が欲しいかも…?

切って、貼ってのペタペタと編集(映像)の作業。
こう言う地道な作業は、意外と好き。編集のお供に“ドトール”のブレンドは必須。気分を変えたいときは“スターバックス”にも変更可。カロリーが気になるときは“ヘルシア緑茶”ってのもよくあるパターン。頻繁に根返ります。

ずっと“働きマン”よりかは働いています。(そんな人、いっぱいいるよね?)
お夜食は我が社の定番“下の鰻屋さん”。鰻に関して言えば“西”より“東”が好き。(裏切り者と言わないで!)特にココのは大好物です。ふっくらしていて、ジューシー。まんべんなくご飯にかかった上品なタレはしつこくなくて丁度いい。

d0143739_2592534.jpg
カウンターだけの趣のあるお店。そこでいただくのも美味しいけど、ぼくは夜食としてテイクアウトな感じが好みかな。

ちょっとした楽しみがあると、大変な仕事も頑張れるのだ。因みにテイクアウトしてくれるのは同じ建物内にあるところだけの特権。いただいた後は、きちんとその日のうちに重箱を返しにいきましょう。ごちそうさまでした♪

********************
うな徳《恵比寿》
●定休日:— ●電話:03-3710-8712
********************

[PR]
d0143739_310413.jpg
d0143739_3105078.jpg
d0143739_3105729.jpg
山奥にある小さなパン工場の取材。

小麦の香る、しんとここだけ空気が違う工場。
職人の手の中で生地が踊り、1つ1つのカタチが出来上がっていく。速く、正確に。これがプロの技術なんだね。焼き上げで、それぞれのカタチの生地に“命”が吹き込まれて“パン”になる。ブラボ〜♪

“焼き上がり”まで、ちょいと待ち。近所をうろうろ。

雪は積もっていても、もう春なんだね。
ニャンが3匹で日なたぼっこしてるところにお邪魔しま〜す。逃げないと思ったら、「なでれ〜!」とばかりに足にすりすり?!写真を撮ろうにも、離れてくれない甘えたさんなニャンです。

d0143739_311509.jpg
d0143739_3115861.jpg
ロケも終わり、さて帰ろかな?帰るのよそうかな?

“飛び降りるつもり”で有名な清水寺です。
修学旅行生や外国人観光局でいっぱい!熱気ムンムンで、さすがにダウンジャケットじゃ暑くてたまらない。明らかに浮いているような…。それでも清水の舞台で多少は涼しくなりました。(気分…。)

京都大原 三千院 恋に疲れた 女がひとり〜♪
結城に潮瀬の素描(すがき)の帯が 池の水面に揺れていた
京都大原 三千院 恋に疲れた 女がひとり〜♪

“大原”でもなければ“三千院”でもないけど、ココから見える風景を眺めているだけでボニージャックスに負けない気分です♪

d0143739_313030.jpg
d0143739_3131083.jpg
やっぱここだね♪舞妓は〜ん!

舞妓さんが見たくって祇園です。石畳が敷き詰められた通りは風情があります。舞妓さん、通らないかな?交番でお巡りさんに。

「舞妓さん、歩いてるとこを見たいんですが…。」
「ホステスさんはね、夕方あたりになれば歩いてるかな。」

“ホステスさん”って言うんだぁ…、夢ないね〜?!

しかし、待てど暮らせど…。
疲れたから近くのティールームでちょっぴり休憩。メニューの中で目をひく、抹茶セーキ?近頃、抹茶の美味しさに気付き始めてます。さっそく注文!甘さの中に薫る抹茶の渋みがたまらなく爽やかです。ぼくは好きです、ごちそうさまでした♪

********************
ティールーム 花見小路《祇園》
●定休日:木曜 ●電話:0754-561-0704
********************

[PR]
d0143739_22302839.jpg
d0143739_22305586.jpg
d0143739_22311555.jpg
ごめんなさい、また“京都”なんだぁ。
そんな局Pの泣きの一手で、向かうは京都の南丹市美山町へ取材。エトさんと。

進めども、進めども、ココはどこ?!先方には「まだ、寒いから。」なんて言われてダウンジャケット着て来て正解だったね。だってまだこんなに雪が残ってるんですもの…。レフ板効果で明るい。まだまだ現役の赤いポストに、ミラーに写るかやぶき屋根…?!

かやぶき屋根??

この集落。実は、文化庁の“重要伝統的建造物群保存地区”に選定さてれいて普通の民家でも茅葺き民家を残しているんです。そして、この一帯を“かやぶきの里”って言うんだって。日本の農村の原風景とも言うべき風情を呈しているのだ。

d0143739_2234432.jpg
そんな日本の原風景をパチリッ!

“むか〜し、むかしのことじゃった〜。”なんてどっかから“語り”が聞こえてきそう。ここに住む人の悩みは、観光の方にパシャパシャと写真を撮られることなんだって…。そうだよね、かやぶき屋根でもそれって他人の家なんだものね。普通に洗濯物干してるし…。

d0143739_22412235.jpg
宿舎はどこだぁ?!
こんな山ん中まで来ると地図なんてあってないようなもの。看板出てるはずなのに?って、ズッポリと雪に埋まってる?!結局、民宿のご主人に迎えに来てもらってのチェックイン。囲炉裏のある(この辺りはみんなあるのかな?)ところで、風情があります。豆炭って初めて見たぁ。※写真なし

一昨年から2年間続いた、日本を巡るこの番組も今回で最終回。

前回の京都取材のときは予算がなくて、ホテルの隣りの“ギョーザの○将”なんて切ないディナーだったから今回は奮発のボタン鍋。男子2人と寂しい取材班だけど、牡丹なお肉はとっても華やかな紅色。彩り野菜もとってもキレイ!伝統的な田舎料理で心も体もほっこりします。ごちそうさまでした♪

“こんなところに男2人で来てて、俺たちオ●マに見られてないかな?”

心配いりません、こんなカップルありえませんから〜♪(゚∀゚)

d0143739_2258121.jpg
d0143739_22582884.jpg
********************
民宿 久や《南丹市美山町》
●定休日:— ●電話:0771-77-0550
********************

[PR]
d0143739_22522790.jpg
d0143739_22524016.jpg
ニチョからTAXIで帰るとき、いつも前を通るの。

そんな気になるお店に、ニチョ仲間なHさんと。
彼女はココの常連さんなんだって。さすが、ただ者ではないと思ってたんだぁ。注文したお酒は、ごくごく平凡に“ジンライム”何だけど…。めっちゃ濃ゆい?!こんなんだっけか?ジンライムって…。アルコール指数、めちゃ高が当たり前田のクラッカ〜♪マジ居酒屋なのですよココは。お願いします薄くしてください、このままでは呑めません…。

濃ゆいお酒はソーダで薄めて…、オススメはくじらの照焼き
ちょいとクセな味わいだけど、やわらかくてジューシー。こりゃお酒の肴にピッタリかしら?怒っちゃう人いるかも?だけど美味しいよ〜♪ちょ〜猫舌な彼女は、冷めてから食べてたけど、冷めても柔らかくて美味しいのだ。

備付けのカラオケで石原裕次郎や三橋美智也なんて歌われちゃって…。
なんでか?元気なおじさまたちには勝てる気がしないの。笑顔で歌うは大人の愛の歌♪笑い皺の1つ1つに人生の重みを感じさせられます。

d0143739_22535513.jpg
沖縄出身の大将が作る“ゴーヤチャンプル”は、ぼくのお気に入り。

もともと好きな方ではないけど(だって、苦いんだもの…。)、ココのは別口。スパムの塩味が効いて、ゴーヤが苦くなくてシャキシャキでウマいんだ。どこか懐かしい、気取らない素直な美味しさ。

笹塚の聖地に感謝、ごちそうさまでした♪

********************
居酒屋 メッカ《笹塚》
●定休日:日曜 ●電話:03-3376-0081
********************

[PR]