d0143739_310413.jpg
d0143739_3105078.jpg
d0143739_3105729.jpg
山奥にある小さなパン工場の取材。

小麦の香る、しんとここだけ空気が違う工場。
職人の手の中で生地が踊り、1つ1つのカタチが出来上がっていく。速く、正確に。これがプロの技術なんだね。焼き上げで、それぞれのカタチの生地に“命”が吹き込まれて“パン”になる。ブラボ〜♪

“焼き上がり”まで、ちょいと待ち。近所をうろうろ。

雪は積もっていても、もう春なんだね。
ニャンが3匹で日なたぼっこしてるところにお邪魔しま〜す。逃げないと思ったら、「なでれ〜!」とばかりに足にすりすり?!写真を撮ろうにも、離れてくれない甘えたさんなニャンです。

d0143739_311509.jpg
d0143739_3115861.jpg
ロケも終わり、さて帰ろかな?帰るのよそうかな?

“飛び降りるつもり”で有名な清水寺です。
修学旅行生や外国人観光局でいっぱい!熱気ムンムンで、さすがにダウンジャケットじゃ暑くてたまらない。明らかに浮いているような…。それでも清水の舞台で多少は涼しくなりました。(気分…。)

京都大原 三千院 恋に疲れた 女がひとり〜♪
結城に潮瀬の素描(すがき)の帯が 池の水面に揺れていた
京都大原 三千院 恋に疲れた 女がひとり〜♪

“大原”でもなければ“三千院”でもないけど、ココから見える風景を眺めているだけでボニージャックスに負けない気分です♪

d0143739_313030.jpg
d0143739_3131083.jpg
やっぱここだね♪舞妓は〜ん!

舞妓さんが見たくって祇園です。石畳が敷き詰められた通りは風情があります。舞妓さん、通らないかな?交番でお巡りさんに。

「舞妓さん、歩いてるとこを見たいんですが…。」
「ホステスさんはね、夕方あたりになれば歩いてるかな。」

“ホステスさん”って言うんだぁ…、夢ないね〜?!

しかし、待てど暮らせど…。
疲れたから近くのティールームでちょっぴり休憩。メニューの中で目をひく、抹茶セーキ?近頃、抹茶の美味しさに気付き始めてます。さっそく注文!甘さの中に薫る抹茶の渋みがたまらなく爽やかです。ぼくは好きです、ごちそうさまでした♪

********************
ティールーム 花見小路《祇園》
●定休日:木曜 ●電話:0754-561-0704
********************

[PR]
d0143739_22302839.jpg
d0143739_22305586.jpg
d0143739_22311555.jpg
ごめんなさい、また“京都”なんだぁ。
そんな局Pの泣きの一手で、向かうは京都の南丹市美山町へ取材。エトさんと。

進めども、進めども、ココはどこ?!先方には「まだ、寒いから。」なんて言われてダウンジャケット着て来て正解だったね。だってまだこんなに雪が残ってるんですもの…。レフ板効果で明るい。まだまだ現役の赤いポストに、ミラーに写るかやぶき屋根…?!

かやぶき屋根??

この集落。実は、文化庁の“重要伝統的建造物群保存地区”に選定さてれいて普通の民家でも茅葺き民家を残しているんです。そして、この一帯を“かやぶきの里”って言うんだって。日本の農村の原風景とも言うべき風情を呈しているのだ。

d0143739_2234432.jpg
そんな日本の原風景をパチリッ!

“むか〜し、むかしのことじゃった〜。”なんてどっかから“語り”が聞こえてきそう。ここに住む人の悩みは、観光の方にパシャパシャと写真を撮られることなんだって…。そうだよね、かやぶき屋根でもそれって他人の家なんだものね。普通に洗濯物干してるし…。

d0143739_22412235.jpg
宿舎はどこだぁ?!
こんな山ん中まで来ると地図なんてあってないようなもの。看板出てるはずなのに?って、ズッポリと雪に埋まってる?!結局、民宿のご主人に迎えに来てもらってのチェックイン。囲炉裏のある(この辺りはみんなあるのかな?)ところで、風情があります。豆炭って初めて見たぁ。※写真なし

一昨年から2年間続いた、日本を巡るこの番組も今回で最終回。

前回の京都取材のときは予算がなくて、ホテルの隣りの“ギョーザの○将”なんて切ないディナーだったから今回は奮発のボタン鍋。男子2人と寂しい取材班だけど、牡丹なお肉はとっても華やかな紅色。彩り野菜もとってもキレイ!伝統的な田舎料理で心も体もほっこりします。ごちそうさまでした♪

“こんなところに男2人で来てて、俺たちオ●マに見られてないかな?”

心配いりません、こんなカップルありえませんから〜♪(゚∀゚)

d0143739_2258121.jpg
d0143739_22582884.jpg
********************
民宿 久や《南丹市美山町》
●定休日:— ●電話:0771-77-0550
********************

[PR]
d0143739_19301180.jpg
親愛なる“はまちん”の結婚式で大阪です♪
※はまちんは高校んときの吹奏楽部の1つ下の後輩。

やってくれたね、はまちん…?!
みんなの集まる日に大雪?!一生忘れられないホワイトウエディング!

チャペルにての厳粛な式。彼がひときわ大きく見えます。これが夫になるって言うことなのかなぁ、家庭を持つって言うことなんだろうなぁ。結婚ってデッカいんだなぁ…。“賛美歌”ちゃんと歌えなかったけどそこはこ愛嬌なのだ。心の底から祝福してます、あなたの心とともに、ぼくの心を重ねて。

おめでとうございます、あなたの運命は美しい♪

d0143739_19511058.jpg
披露宴の余興は“OB寿バンド”で演奏です。
もちろんクラリネットな彼もいっしょ、りえぶぅもいっしょ、プロ(クラリネット)で活躍してる稲本渡くん(※写真)もいっしょ♪カンパイ後のセッティングで立ち眩み?ちょびっと緊張してたけど、演奏始まったらめちゃ楽しい!!長身な彼と稲本くんの後ろで指揮は全く見えなかったけど、このサウンド気持ちいい♪アンコールなんて聞いてないよ〜?!

笑顔いっぱいの披露宴も無事終了して、次の日は2次会。

安心したらお腹が空くのかな?同じく“寿バンド”なKちゃん(ホルン吹き)はいつもお洒落なお店を紹介してくれます。ホントに感謝!!2次会前に腹ごしらえ?そんな彼女は、ハンバーグをお箸で食べるハイカラなカロリーキーパー。軽くと思って頼んだカツサンドはとってもボリューミー…。甘めのソースにマヨネーズ、外がカリッとフランスパン、美味しいよ〜!!ひかえめにごちそうさまでした♪

d0143739_20333789.jpg
d0143739_20334616.jpg
********************
マンジェ ボワール《守口市》
●定休日:月曜 ●電話:06-6998-5529
********************

[PR]