d0143739_20365731.jpg
新年、あけましておめでとうございます。
昨年は大変お世話になりました。皆様にとりまして素晴らしい一年となりますよう、心よりお祈り申し上げます。

本年もよろしくお願いします!


d0143739_21204456.jpg
今年は久々に実家でお正月を迎えるのです。実家なんて言うものは、おせち、こたつ、正月番組(大阪は「よしもと」主体の番組が多いな?!)などなど、どうしても泥のように居座ってしまいがち...。

威を決して友人夫婦と北新地へと繰り出すのです。
正月午前中の北新地は心配になるくらいの閑散さやけど...。

d0143739_21494483.jpg
人気店舗にて行列の予想...。
ピーク時を避けてちょっと早めに入ってみたら、一番乗り?!この時期だけなのか、金箔入りの黒豆が突出されて、尚かつお子様連れの配慮なのか個室を頂き、贅沢気分☆(゚∀゚)

d0143739_2284369.jpg
とにかくメニュー豊富で何を注文したらいいものか...。
たっぷりの葱と甘めのきざみ揚げ、冬らしいおうどんを頂きます、生姜餡かけ仕立て"九条葱ときざみ揚げのおうどん"

生姜の底力を信じ続けて幾数年。それに餡かけと好物のきざみ揚げが入っていれば、王道をスルーしてでも注文しちゃう。しっかり利いた生姜にシャキシャキの甘みのある九条葱、一見地味だけど期待を裏切らないしっかりしたおうどんです。

d0143739_2218894.jpg
メディア人気No.1、女性にも大人気!!上質のたらこを厳選し、特製のつけだれに漬け込んだ明太子とつるとんたん特製クリーム出汁との相性は絶品、明太子クリームのおうどん

思った通りの味だけど、やっぱり美味しい。明太子の旨味がクリーム出汁と相まって、やっぱりあの感じの味。あの大きな器で食べるのも醍醐味のひとつかもしれない。

メニューが豊富で季節ごとでの限定メニューも出しているので、行く度に新たなおうどんに出会えるかもしれない。また食べに行きたくなってしまう策略にはまってしまうかも。

*******************
つるとんたん 琴しょう楼 《北新地》
●定休日:なし ●電話:06-4799-1111
*******************
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
↑ごちそうさまでした♪


d0143739_22402468.jpg
友人のステキ過ぎるな家族スタイルに嫉妬です...。
とりあえず、長男のKくんに好かれるためドラえもんバナナの仮面ライダーから勉強してみようかしら♪



★仮面ライダー鎧武

なんじゃ、こりゃ?!




[PR]
d0143739_13273233.jpg
もうすっかり乗り慣れた路面電車(広島電鉄)で市内を巡る。
市内一律150円で便利に巡れて、渋滞なしはありがたい!原爆による被害や、路面電車排斥の流れを乗り越え、広島市民の足を支えています。

d0143739_13354863.jpg
広島滞在最後に訪れたのは、世界遺産原爆ドーム。
2度目の訪問だけど相変わらずの存在感…。元は産業奨励館と言った内務省中国四国土木出張所や広島県地方木材株式会社・日本木材株式会社広島支社・広島船舶木材株式会社などの入った建物。

d0143739_1484762.jpg
爆心地から北西約160メートルの至近距離で被爆し、爆風と熱線を浴びて大破。天井から火を吹いて全焼しましたが、爆風が上方からほとんど垂直に働いたため、中心部は奇跡的に倒壊を免れた。

d0143739_14111392.jpg
ここだけずっと時間が止まっているような感じ。
広島市の決議で保存されることが決まって幾数年。ただ、その保存期間は100年間。それを越えたら、またどうするか話し合われるようです。元が廃墟なので保存には、安全も確保しないといけないし、それにはそれなりの調査・補強などの経費がかかる。

残す方がいいのか?壊す方がいいのか?じっくり考えるていかないといけない。どちらにもメリット、デメリットはあるかもしれないが、ぼくは平和・反戦・非核のシンボルとして残して欲しいけど…。

d0143739_14262373.jpg
8月6日の平和記念日で、テレビでよく見る平和記念公園。原爆死没者慰霊碑には、「安らかに眠って下さい 過ちは繰返しませぬから」という碑文がきざまれていて、中央の石室には、国内外を問わず、亡くなった原爆被爆者の名前を記帳した原爆死没者名簿が納められています。

いつか、8月6日の平和記念式典に参加してみたい。

d0143739_1585131.jpg
平和記念資料館は、被爆者の遺品や被爆の惨状を示す写真や資料を収集・展示するとともに、広島の被爆前後の歩みや核時代の状況などについて紹介しています。世界で初めて原子爆弾による被害を受けた、広島ならではの生々しい体験録や遺品の数々は無言で戦争・核兵器の悲惨さを今に伝えます。

*******************
平和記念資料館《原爆ドーム前》
●定休日:年末年始 ●電話:082-241-4004
*******************


* * * * * *

d0143739_15254169.jpg
朝から随分と重い雰囲気になりつつも、お腹は減るもの。やっぱり広島といえばお好み焼き!知らなかったけど、ここにはお好み村と言う名店が軒を連ねる村があるんだって?ビルの端から端までお店がギッシリ!!

カープファンで盛り上がるカープ一色のお店で、肉玉を。カリッと仕上げ、油っこくなく、一度食べたら忘れられない味。ソースは、東丸を使用!!

*******************
カープ(お好み村) 《八丁堀》
●定休日:火曜 ●電話:082-247-0877
*******************
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
↑ごちそうさまでした♪

* * * * * *

なんと?!お好み村の隣のビルには、お好み共和国という国家が?!
広島のお好み焼きならではの「楽しさ」に、こだわったお店たちの国家だそうです。そして一番の特徴は、お好み村は東丸のソースを使用していたのに対し、ここは地元オタフクソースを使用している。

d0143739_15482127.jpg
共和国に入って正面にあったお店に自然と入ってねぎ焼き。
オーソドックスなねぎ盛りスタイルでシャキシャキねぎと甘味の強いオタフクソースでシンプルに美味しい。女将さんの世間話を流しながら頂ける、親戚の家のようなアットホームなお店です♪

*******************
姉妹(お好み共和国) 《八丁堀》
●定休日:― ●電話:082-249-9253
*******************
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
↑ごちそうさまでした♪



[PR]
d0143739_1148222.jpg
彷徨う繁華街、八丁堀(広島)…。
遅ればせながら、宮島、尾道に続き、ようやく広島市街を散策。もう夜になっちゃったけど、まだまだ美味しいものが食べたい欲は、おさまらない。次は、瀬戸内海の美味しい魚介が食べたいな♪

d0143739_12303430.jpg
賑やかな通りから聴こえてくる和太鼓の音?!ドンドン!と音のなる方を見てみると、どんどんって書いてあるから。最初は、無視して他の店に入ったものの、そりゃハズレを引くこともあるわけで...。

そんなところは早々に切り上げ、どんどん予約!
これからすぐ行きます!!

d0143739_12372785.jpg
とにかく、美味しい瀬戸内料理が食べたいの!
カウンターに座り、懇願のような訴えっから、板さんおまかせで最初に出てきたのは、かわはぎの薄造り。雑魚だけど、新鮮なかわはぎを小ワザ利かせてご馳走に仕上げる。淡白な白身だけど、ポン酢に肝を溶かしてネギと紅葉おろしを白身で巻いて頂きます。肝のコクが生きてますね。一品目から感動です!

d0143739_1247999.jpg
瀬戸内と言えば、鮹は外せないかな。
瀬戸内で獲れた地蛸は歯ごたえ・旨味が強いのが特徴。

美味しいお造りは、お酒がすすむのだ。

d0143739_12503914.jpg
板さんから「これは食べないと!」と出された穴子の天ぷら。
外のころもはサクッ、中はふんわり。そしてなにより穴子本来の旨味!素材の旨みを引き出し、決して素材を越えることのない気配りですね。

d0143739_1354843.jpg
広島の天むすってどんなんやろう?
ん?!茶めし?と、思ったら鰹節ごはんで握ってくれました。こんな天むす初めて!鰹節と醤油の香りが食欲をそそり、サービスしてもらった広島菜の漬物も相まって思わず笑顔が溢れてしまいます。

板さんも店員さんも名前で読んでくれて、初めて来たのにいい旅常連気分☆(゚∀゚)ガイドブックにも載ってなく、HPもあるわけではないので、殆どが常連さんだとのこと。小ワザの利いた料理なのに、コスパもよく、広島に訪れる人に是非お勧めしたい「美味し楽しい」お店見つけました。

*******************
居酒屋どんどん《胡町》
●定休日:― ●電話:082-244-1851
*******************
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
↑ごちそうさまでした♪


* * * * * *

d0143739_13211898.jpg
宮島で見かけたご当地ポテチかき醤油味(瀬戸内海産かきエキスと昆布のだしをきかせた旨みたっぷりの醤油味)が市街で見つからないと困っていたら、あの八丁堀(広島)のドン・キホーテにあるとの情報が!

そしてありました!それも、山積みで!!
しかも、20%増量で!!!さらに、定価より大幅値下げで!!!!


その他、お土産コーナー、カープコーナーなど品揃え豊富でリーズナブルな価格で、地元民だけでなく観光客にも嬉しい隠れたお得スポットです。バラ撒き土産を買うなら是非!

*******************
ドン・キホーテ広島八丁堀店《八丁堀》
●定休日:なし ●電話:082-543-6711
*******************
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
↑ごちそうさまでした♪




[PR]
d0143739_1331223.jpg
坂道の街でも、全長365mのロープウェイで千光寺公園まで一気に上って瀬戸内海のパノラマや尾道の街並みが一望。太平洋や日本海とは一味違う海の薫り。さぁ、下りましょう!

d0143739_1339321.jpg
観光地のソフトクリームって、なんでこんなに魅力的?!
疲れてないけどひと休み。千光寺公園山頂の名物ソフト瀬戸内みかんソフト。みかんの香りが爽やかで、ラーメンの後にぴったり!展望台から景色を眺めながら味わうのも逸興かな。

*******************
千光寺公園頂上売店《尾道》
●定休日:水曜・年末・荒天時 ●電話:0848-22-7598
*******************
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
↑ごちそうさまでした♪


* * * * * *

d0143739_13524846.jpg
坂道散歩。細い露地は、いかにも尾道らしいロケーション。昔ながらの街並みを感じながら、また尾道三部作「時をかける少女」「さみしんぼう」「転校生」の大林作品に思いを馳せながら風情を楽しみます。

d0143739_13561121.jpg
坂道・石畳の小径・階段の多いこの街では、郵便屋さん大変だろうね…。

d0143739_142967.jpg
尾道は美味しい魚のとれる港町。
瀬戸内海の美味しい魚に有りつけるこの街は、猫たちにとって居心地がいいはず。ひと休みできる公園で人間よりも猫たちがぐっすりお休み中♪ 写真撮ろうが、いじろうが起きない・・・。特別猫が好きといういう訳ではないのだけど、ついつい見てしまうなぁ。

d0143739_14162386.jpg
郷愁感のある階段。

d0143739_14233574.jpg
猫の細道とは言いうものの…。
この日はちょっと寒かったのかな?至るところに猫をおチーフにしたオブジェや美術館があったけど人気を感じない、ある意味幻想的でした(笑)

d0143739_14304437.jpg
彷徨いつつも着実に坂道を下る。
そうしてたどり着いた艮(うしとら)神社。映画「時をかける少女」のロケ地にもなった神社で、尾道で最も古い歴史をもつ。屈指のスピリチュアルスポットなのだ。境内の大楠木は樹齢900年だそう。

d0143739_14362646.jpg
幾度となく迷っていると、迷い慣れしてしまいます…。
でもそうしていると思いがけないところに出くわしてしまった、人ん家と見間違えるくらい民家的な佇まいの隠れ家風カフェ。

畳の部屋がなんだか嬉しい。150年の歴史を刻む屋敷跡にある喫茶スペースで、尾道にゆかりのある作家の書籍なども多数揃えている。

d0143739_14444330.jpg
一番の特徴は、窓際の席。尾道水道や向島もよく見える贅沢な窓際席。そんな窓ガラスも50年以上前のレトロなアイテムだそう。

d0143739_1446362.jpg
地元素材を使ったセ作りスイーツも味わえる。
素敵なのはロケーションだけでなく、カフェメニューもこだわりあり。

気のいいおじさん(店主)が、おとしたてのコーヒーを目の前でアイスにしてくれる。BGMもなく、丁寧であとはほったらかしてくれて、ぼーっと過ごせる静かで居心地のいいカフェです。

*******************
帆雨亭《尾道》
●定休日:不定休 ●電話:0848-23-2105
*******************
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
↑ごちそうさまでした♪





[PR]
d0143739_204916.jpg
はじめまして、懐かしき 尾道。

尾道には少年の心がよく似合う by大林宣彦

d0143739_1546134.jpg
広島駅から山陽本線で1時間半・・・。
駅前には海が見え、観光案内地図なんて無料で配っている。どこか懐かしい雰囲気の街がそのまま残っている、時間のゆっくり流れる街。観光地らしくない観光名所?!この尾道本通り商店街では、「さみしんぼう」にて主人公が福引で特賞の金玉を当てたところ。

d0143739_15595397.jpg
商店街は、昭和の面影が残るレトロなところ。
東西1.6kmのアーケード内にいろんなショップが軒を連ねる。明治時代の銭湯をリノベーションしたショップ&カフェのゆーゆー。レトロな雰囲気が楽しめる。普段見かけない地元ならではのアイテムが目白押し!

d0143739_20309.jpg
海岸通りでは船が行き交う尾道水道に沿って石畳の遊歩道が延び、港町の風情を楽しめる。瀬戸内海の潮風に吹かれ清々しい。

ちょっと歩いたらお腹が空いた…。

d0143739_16144534.jpg
海岸通りと尾道本通り商店街の間に佇む、可愛らしいお店発見!もちもちとした触感とやさしいフレーバーなど、毎日出来たてのドーナツが並ぶ。女の子じゃなくてもテンションあがるロハスな有機食材を使ったお店。

d0143739_16172466.jpg
今日のオススメは、ジンジャー&ミルクドーナツ。
ジンジャーの香り、ミルクのまろやかさと生地のもちもち感と口当たりのふわふわの組み合わせがバッチリ◎

持ち方が悪かったけど、これハート型♥なの♪

d0143739_16295854.jpg
こんなレトロジュースも?!
甘い!なんか甘い!どう表現したらいいのか…。ただフルーツのフレーバーで、ただふんわり甘い。瓶はお店に要返却だから、ここで飲もう。

*******************
夕やけカフェ《尾道》
●定休日:火曜・水曜 ●電話:0848-22-3002
*******************
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
↑ごちそうさまでした♪


* * * * * *

d0143739_16375327.jpg
さぁ、胃が活性化してきたぁ~!
尾道グルメと言えば、尾道ラーメンでしょ!瀬戸内の小魚から取ったいりこだしをベースに、豚の背脂をプラスしたご当地ラーメン。

d0143739_16421524.jpg
創業60余年、行列必至の人気店にて。あっさり醤油スープに背脂。細めのストレート麺はコシもありスープとの絡みもバッチリです。自家製チャーシューは、噛むほどに旨みが広がる。

そういえばここのメニューに「うどん」もあり、今更ながら凄く気になる…。

*******************
つたふじ《尾道》
●定休日:火曜 ●電話:0848-22-5578
*******************
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
↑ごちそうさまでした♪


* * * * * *

d0143739_16545792.jpg
さぁ腹ごしらえもしたし、坂道と階段やっつけるぞ!!
千光寺山ロープウェイにて。



[PR]
d0143739_23324173.jpg
干潮完了!
根本まで歩いて徒歩参拝。海水に浸ってるところは、大体、人が手を上げたくらい(約2m)のところまで。

大鳥居はそれ自身の重みや構造によって建っていて、大波や台風がきても倒れることがありません。

d0143739_23573992.jpg
こんなに近づいて、触って、写真とって。
本当に木そのもの!もちろんくぐることだって出来ます。海水に浸っているところには、フジツボがぎっしり!何故だか、所々に小銭を挟む人続出?!

d0143739_03165.jpg
青空に映える朱色のシンボル。
なぜだろう?こうなるとただの鳥居なのに高揚感はそのまんま。でも今度は、海に浮かぶ大鳥居も見てみたいな。その日がどう言う日なのか?そんな時は、役立つ潮汐表をチェック!

それにしても感心してたら、腹が減った...。

d0143739_0182935.jpg
表参道商店街をてくてく食べ歩き。
11月とは言え、まだまだ昼間は暑いのだ。観光地と言えばソフトクリーム?!秋と言えばさつま芋と言うわけで...。観光&秋の合わされば、安納芋のソフトクリーム!安納芋の軟らかなペーストが、ソフトクリームに冷やされ干し芋のような食感に。しっかり噛んで甘みを噛み締めろ!

*******************
風籟堂《宮島》
●定休日:不定休 ●電話:0120-04-8191
*******************
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
↑ごちそうさまでした♪

* * * * * *

d0143739_0395223.jpg
スイーツ欲が止まらない!
冷たいスイーツの後は、温かいスイーツなのだ。あのもみじまんじゅうを揚げた、揚げもみじ!広島出身のMWOの友人が教えてくれた宮島の必食スイーツなのだ。外はカリカリ、中はふわふわ。店内で無料サービスのお茶と一緒に食べるのも◎。

*******************
紅葉堂《宮島》
●定休日:不定休 ●電話:0829-44-1623
*******************
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
↑ごちそうさまでした♪

* * * * * *

d0143739_0532339.jpg
おっと!プレーンなもみじまんじゅうもお忘れなく。宮島には製造販売しているお店が多く、タイミングが合えば焼きたてのものが食べられる。1こから買えました。

*******************
やまだ屋 宮島本店《宮島》
●定休日:不定休 ●電話:0829-44-0511
*******************
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
↑ごちそうさまでした♪

* * * * * *

d0143739_142662.jpg
鹿も寝てる... Z z z


d0143739_155424.jpg
いよいよ厳島神社 本殿を参拝。
「社殿が海上に浮かんで見える神社」と言う触れ書きも、干潮時ではしっかり地に足着いて立派に立っています...。高床式みたい?!

d0143739_112991.jpg
東回廊は、社殿をつなぐ全長約300m、幅約4mの回廊。朱色の柱が鮮やか。境内一華やかな朱塗りの廊下なのだ。

d0143739_1152694.jpg
御本社は、三女神を祀る神社。中には入れないので、拝殿の前で参拝。この日は、結婚式や七五三やらで大忙しの様子でした。

d0143739_1214612.jpg
御本社から海へ向けて伸びる廊下。陽が差し込み、朱色の柱と影のコントラストがきれい。

d0143739_124447.jpg
満潮だったら、すごくファンタジックなんだろうな...。
西回廊から大鳥居に向かって。大鳥居に直接触れられたのはよかったけど、やっぱり本殿は満潮時に見学したいね。

厳島神社では、土・日・祝に歴史的な逸話などよく知る宮島公認のガイドさんが案内(有料)してくれます。ガイドさんの説明を聞いて納得しながら参拝するのもおすすめです。

d0143739_1351056.jpg
どうしてもライトアップが見たくて。
閉館後もずっと暗くなるのを待ってるとさすがに肌寒い...。満潮に向かって海水も戻ってきたのでなんとなく浮かんでる感じも見れました。ライトアップについては、なんとなく防犯用に照らしているだけのような...。

*******************
厳島神社《宮島》[世界遺産]
●定休日:なし ●電話:0829-44-2020
*******************


* * * * * *

d0143739_12832.jpg
久々にゴリッとした観光地に参りました。
どこにも似ない宮島ならではの薫りと景色。世界中から観光客が訪れるのも納得です。



[PR]
d0143739_2341916.jpg
遠出しました。
飛行機→電車を乗り継いで、辿り着いたは「宮島口」フェリー乗り場。船とか好きなもので...。この時点でわくわく感が急上昇!

d0143739_23445467.jpg
どこか神秘的に見える山々が現れる。
世界でも稀な、あの海上社殿に向かいます。

d0143739_23573066.jpg
宮島に着いたら、鹿たちがお出迎え?!
島内には、約500頭の野性の鹿が生息していて、正確は大人しく優しい。エサを与えるのは禁止されていて、大仏のあるところの鹿のように虎視眈々と人に集ることはないみたい。

d0143739_0153378.jpg
参拝の前に、名物グルメや食べ歩きが楽しめる表参道商店街周辺をぶらり。300mの道に、飲食店やお土産物売場が軒を連ねる目にも舌にも楽しい通り。

d0143739_010333.jpg
この匂いは反則!!店先で焼いている広島名物牡蠣の香りに誘われて...。ちょっと早いけどここでランチ!休日は行列必至の宮島でも一、二を争うほどの人気店。創業66年を誇る、焼き牡蠣発祥のお店で普段は食べない牡蠣を食らう。

艶のある乳白色の身はプリッと張りがあり、甘い旨味が凝縮された逸品なのだ。添えてある酸味がまろやかなレモンも地場産。それが更に旨味を引立てます。

d0143739_0381186.jpg
約100年の歴史をもつ、宮島の郷土料理、あなごめし。
穴子の蒲焼きを穴子出汁で炊いたごはんや白飯の上に盛り付けた料理。ふんわりやわらかい穴子にちょっと濃いめの甘辛タレで、見た目通りの味。でもそれがいい。

d0143739_0475443.jpg
もう一品、牡蠣料理を!牡蠣の煮汁を使って炊いたごはん、牡蠣めし。ふんわり優しい風味で、これを嫌う人なんているだろうか?

また、純粋に牡蠣と正面から向かい合いたい人は、日本酒やワインを取揃えているお店もあるので、カウンターでワイン片手に焼き牡蠣なんてお洒落な味わい方も出来るみたい。

*******************
焼がきのはやし《宮島》
●定休日:水曜 ●電話:0829-44-0335
*******************
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
↑ごちそうさまでした♪


* * * * * *

d0143739_0595936.jpg
海に浮かぶ宮島のシンボル、大鳥居!
青空に目の覚めるような朱色。高さ16mの大鳥居は、柱が地中に埋まっているわけではなく、約60トンという重みで立っているそう。

d0143739_1121570.jpg
干潮時には海水が引き、歩いて大鳥居下まで行けるのでちょっと待つことに。もう少しで完全干潮だって!
※旅行の際は、干潮満潮の時間を調べてから行くことをおススメします。



[PR]
d0143739_23532381.jpg
JR八尾駅降りて、近鉄八尾駅方面へ。
ぼんやり灯りに浮かぶ「炭火焼鳥」の文字、ここかぁ...。

吉本芸人「$10」の浜本さんプロデュースのこだわりのお店が、地元の八尾にも出来たと言うことで早行くのだ。


★浜本広晃($10)

コンビ名の「$10」も今は、「テンダラー」とカタガナ表記。

くの一扮する浜本さんの「すいま、すいません!」と言うギャグか、相方の白川さんのT-BOLANの「離したくない」の熱唱がイメージだったけど、新しいのもちゃんとあるのね♪

d0143739_0101186.jpg
ここの人気No.1は、塩ハラミ!!
焼鳥なのに生肉が出てくる、その訳は...。

d0143739_0313351.jpg
自分で焼いて食べる、焼肉スタイル?!
その他、ささみ、三角(首辺りの肉)、かっぱ(ナンコツ)、エリンギを網でじゅうじゅう♪ 鶏肉だからと言って焼き過ぎると、ジューシーな鶏肉もカラカラに乾いてしまうので要注意!

タレも特製タレ、塩、柚胡椒、梅ダレ。
バリエーションも豊富でいろんな組み合わせが楽しい♪

d0143739_0361016.jpg
焼鳥の他にも一品メニーも豊富。
あまり期待していなかったのですがとても美味しかったです。

料理の品がいいのにコスパも抜群にいい気がします。なぜ近鉄「八尾駅」方面でないのでしょう...?

*******************
焼鳥dining ハマー 八尾店《八尾》
●定休日:なし ●電話:072-999-5151
*******************
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
↑ごちそうさまでした♪



[PR]
d0143739_23483710.jpg
雨が降ったり止んだり、諸事情により大阪です。
新宿の「歌舞伎町」も観光地になってしまう世の中だから、「新世界」だって観光地になっちゃうよね。

この新世界近辺も、いわゆる「大阪らしい大阪」にキレイにカスタマイズされて、「新世界らしくない新世界」になってしまった、大阪弁よりも標準語と中国語がよく聞こえる不思議なところ...。

d0143739_23542952.jpg
とりあえず、お腹もすいたのでランチから。
右を向いても左を向いても串カツ屋ばかり。石を投げたら串カツ屋に当たるんだったら、入るしかない、串カツ屋♪

しいたけ、獅子唐、豚バラ、牛肉、海老、アスパラ。
※キャベツは無料?!

d0143739_02140.jpg
ソースの2度漬け厳禁は、当り前田のクラッカ〜♪

d0143739_0104226.jpg
本当言うと、大阪で串カツは初体験...?!
さらに「2度漬け禁止」のソースなんかも初めてなんだからどうしょうもない。トマト、かぼちゃ、牛肉、たこ、貝柱。

こんな美味くて、リーズナブルなものがあったんだったら誰か教えておいてよ...。ライトな油で揚げられたサクサクの薄いころも、各ネタも新鮮でギュッと旨味がつまった感じ。ネタごとの1回目の噛んだ瞬間が幸せ感じるポイントなのだ♪

*******************
日本一の串かつ 横綱 《新世界》
●定休日:なし ●電話:06-6631-4522
*******************
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
↑ごちそうさまでした♪


硬派なカウンターだけのお店、ファミリーやツーリスト向けのテーブル席やその他メニューを充実させたお店など盛りだくさん!TPOに合わせたお店選びをおススメします。


* * * * * *

d0143739_0505134.jpg
小学2年生ぶりに訪問した、天王寺動物園!
あの頃、猛獣エリアなどはコンクリートの檻がイメージだったのに今では岩の上にライオンが?!

天王寺動物園:大阪市天王寺区の天王寺公園内にある大阪市立の動物園。1915年(大正4年)1月1日に、日本で3番目の動物園として開園。面積約11ヘクタールの園内に、約230種1,000点の動物が飼育されている都市型総合動物園。

d0143739_174675.jpg
こんなに至近距離で動物たちが見れるようになっていて展示方法も随分と進化してるんですね。

d0143739_192794.jpg
ぐっさんもそれなりに楽しんでるみたい。
新しい動物がいたり、生態展示を取り入れてと楽しめる要素たくさんでしたが、ぼくが一番好きだったゴリラの展示がなくなっていたのが残念...。あのナックルウォークが見たかった。


★Gorilla(natgeotv)

*******************
天王寺動物園 《天王寺》
●定休日:月曜 ●電話:06-6771-8401
*******************


[PR]
d0143739_0144922.jpg
あけましておめでとうございます。

年越しは地元 大阪で。
ちょっと来ない間に道頓堀はたこ焼き激戦区に...。こんなに観光客向けな街だったけ? 相変わらずグリコの看板を見ると嬉しいのはなぜでしょう?

I ♥ Osaka

d0143739_0292548.jpg
思わず撮っちゃったけど、かに道楽の看板撮るの恥ずかしかった...。獲れ獲れぴちぴち かに料理♪ 味で夢よぶ、味で人よぶ、同じ暖簾の味つづき。



Uh Ah...

d0143739_134257.jpg
お好み焼きの名店でコナモンいきます♪
ちょっと割高かな?と、思ってたけど目の前で焼いてくれるパフォーマンスや店内の雰囲気を感じるやいなや、うっとり...。

d0143739_1142549.jpg
旨味が凝縮されたオリジナルソースが抜群に食欲をかき立て、もちもち太麺が満足させてくれる焼きそば。

d0143739_120198.jpg
オリジナルメニューの道頓堀焼き(お好み焼き)。
目の前で焼いてくれるから、その育ち方がよく分かる。しっかり空気を含んだ生地が鉄板で焼かれるとフワッフワになる?!

じっくり焼いてソースのお化粧。マヨネーズでしっかりラインを入れたらオシャレに模様を作って、鰹節と青のりで仕上げ。

久々に美味しいお好み焼きを頂きました!

*******************
千房 道頓堀支店 《大阪難波》
●定休日:なし ●電話:06-6212-2211
*******************
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
にほんブログ村


d0143739_1325556.jpg
オトン作の年越そば
とろろ昆布はいいけど、海苔やゆで卵まで...。具だくさん好きなのはいいけど、これラーメンみたい☆(゚∀゚)
※注意:ちゃんと蕎麦です。


数年ぶりの実家で年越しを迎えました。

d0143739_1495333.jpg
元旦はカブヒロとお散歩。
実家からちょっと行ったとこになる大和川は奈良から大阪を流れ、大阪湾に注ぐ一級水系の本流。走りたい放題で駆けまくり!

カブヒロと大和川に来れて幸せ感じてしまいます。

[PR]