カテゴリ:足立区/荒川区( 5 )

d0143739_0513323.jpg
よってらっしゃい、こっちへおいで。

そんな風に誘うは夜のネオン。細い路地に入ったはいいが、さてどうしよう?MWOの練習のあと、Aくんに連れてってもらった隠れた名店のかほり。

1Fのカウンターを横目に急な階段を1歩2歩。本当に急だから気をつけて!異国なかほり漂い、ここは何か起こりそう…。おいしい時間を楽団仲間と共有するのが、ぼくのささやかな楽しみです。

K●shin●姉妹風の名物お母さんのオススメ料理が並ぶ。人気のある料理からとんとんと。随所に使用された、にんにく、とうがらし、ごま油が食欲をそそります。美容と健康にいいものがいっぱいはいっているのが助かるわぁ〜。食べても食べても、まだ入るかな?

d0143739_0551383.jpg
d0143739_0574246.jpg
d0143739_111033.jpg
シメは韓国料理の美味しさがラーメンと出会ったとされる韓国ラーメン
中華麺・韓国太麺・韓国細麺の3種類から選べ、「辛い」と一言でいっても、様々な香辛料を熟成させた深みのある辛さは、一度食べたらクセになりそうかも。

ぼく好みは“うどん”のようにぶっとい韓国太麺は食べごたえ満点。唐辛子が適度に胃を刺激して食の細いぼくでもたくさん食べれます。もちろん、辛くない白湯系のスープもあるのだ。

コリヤ〜うまい!ごちそうさまでした♪

********************
韓韓麺《北千住》
●定休日:— ●電話:03-3870-7826
********************

[PR]
d0143739_21502396.jpg
d0143739_21503243.jpg
d0143739_21504145.jpg
今日はロケで北千住はKOS、“King Of SENTOH”です。ノスタルジックな趣きで、ケロリンの黄色い洗面器で「カポ〜ン♪」な残響が気持ちいい。男湯だけのデッカい富士山を拝みつつ、今日も一日ヨロシクお願いします。

「わ」の板で「沸いた」で、江戸っ子の洒落なんだ。「ぬ」の板(ぬいた=準備中)吊るしてるのにロケ中、「すいませ〜ん」って。呼ばれて行ってみれば小ちゃいおじさん。500円入れたのに自販機からウーロン茶が出てこないんだって…?!「おかしいなぁ?」なんて言ってても仕方がないから試しにぼくが買ってみたら。

ガッ…、ゴドンッ!

って、おやおや出ちゃったねぇ。どうしよう、この空気…。そんな時、知らないおじさんが近づいてきて「こいつ、(お金)入れてないよ。オレ、ずっと見てた!」そしたら、知らないおばさんまで出てきて「あんた(小ちゃいおじさん)、住所おしえなさい!」って。もう、最初の空気どころじゃありません。

小ちゃいおじさんが、どんどん小ちゃくなっていく。「もう、いいよ。」なんて弱々しく立ち去ろうとしたのに、みんな逃がさないんだもん。ぼくにどうしろと…?そんなところに銭湯のご主人合流で一言「常習(犯)ですから…。」だなんて。ぼく、自腹で飲みたくもないお茶買ったのに。

d0143739_2251218.jpg
現場に戻ったら、大将からの差し入れで“たいやきタイム”です。

ロケも無事終ってアフターはGingerちゃんと“千住、しょうが焼きの旅”なのだ。行きたかったところが、涙の閉店で2人で東口付近をウロウロ…。細い路地に、目をこらして見つけたのは“とんかつ”なところ。ココならきっとあるよね?

気のよさそうな、お母さんのとんかつ屋さん。ぼくが“ロースかつ”で、Gingerちゃんが“しょうが焼き”。どっちも美味しそうだから、半分づつでいただきます。サックリころもに、ジューシーポーク。アスパラ&しめじの入った“しょうが焼き”はガーリック風味な辛口系。千住の粋な文化が育んだ“とんかつ”と“しょうが焼き”でした。ごちそうさまでした♪

d0143739_23284150.jpg
d0143739_23285077.jpg
 ********************
 とんかつ もりき《北千住》
 ●定休日:日曜 ●電話:03-3881-6406
 ********************

[PR]
d0143739_1124017.jpg
休日演奏家なMWOの本番、2連チャン。

いつも練習場所を提供してもらっている足立区の中・高校(男子校)の吹奏楽部のコンサートに賛助出演だなんて。昨日の小学生のサウンドも元気いっぱいだったけど、高校生になるとサウンドに個々のキャラクターを感じます。

それには、青春がいっぱい詰まってます♪

ここの生徒さんは、とってもキャラ揃い?!
真面目で、まっすぐで、どこか抜けてて憎めない、ただ者ではない男子たち。打ち合わせ〜チューニング〜本番〜終演後のミーティングまで、ずっと楽しかったなぁ。中・高校生の部員さんが、自分たちの出来る“いいこと”を一生懸命考えて、動き、実行して出来上がったコンサートは、来場されたお客さんにきっと“何か”を残したのではないかな?また来年も一緒に吹きたいなぁ〜♪(゚∀゚)

リハーサルと本番の間にちょっと遅いランチ♪
吹奏楽部顧問のI先生ご推薦は、喫茶室なサンローゼ。お店に入ってびっくり?!広大なフロアにサテンの連なるソファー。B-Style(場末)漂うキャバレーな内観。ここってホントに喫茶室なの?きっと夜に…。

「24番テーブル、※○△#◇&@%。」

たまにスピーカーから聞こえるアナウンスが…、昭和風?!
注文は…、アッタ〜♪ここはやっぱり、ナ・ポ・リ・タ・ン。美味しい予感的中です!期待を裏切らないB-Styleなケチャップとピーマン、玉ねぎ、ベーコン、それにフライパンの深い味わい、モチモチ麺が止まりません。ごちそうさまでした♪

今度は“ハニートースト”注文しなきゃ!

d0143739_1351110.jpg
d0143739_1351965.jpg
********************
喫茶室 サンローゼ《北千住》
●定休日:無休 ●電話:03-3881-4226
********************

[PR]
d0143739_0542136.jpg
今日はMWOの本番の日。

いつも練習場所を提供してもらっている足立区舎人の小学校のブラスバンド部のコンサートにゲスト出演だなんて。桜もちょうど見どころで、まさに“春を呼ぶ”音楽会♪眩しすぎる小学生の真っすぐな音に、なんだか若返らさせたかのような錯覚?!彼らのパワフルなサウンドをまとめ上げている先生にも拍手です。

楽器が演奏できることは、人生で1つ“得”をしている。

友人がぼくに言ってくれた言葉。小学生から楽器にふれられる機会があるなんて、とっても恵まれてる。彼らの中から名人が生まれるのかしら?

本番終って、ちょっとみんなとお話ししてたら陽が沈んでる?!
朝から何も食べてない…。グゥ〜なお腹をかばいながらの本番だったの。せっかくだし、みんなと夜ごはん。“活動を通じての仲間との交流”のお手本ですね。団長ご推薦は、地元舎人の“焼き鳥”の鳥松。夜でも定食がいただける、野郎系なぼくたちにはありがた〜い居酒屋。

トリを食べたきゃ、焼き鳥定食!肉厚でふわふわの柔らかジューシーな焼き鳥が串で5本。タレもうま味たっぷりで、ごはんとみそ汁がススムくん。1本1本に作り手の愛を感じる“一串入魂”な焼き鳥です。ごちそうさまでした♪

新交通 日暮里・舎人ライナー、本日開通です〜♪(゚∀゚)

d0143739_1134994.jpg
d0143739_114088.jpg
********************
鳥松《舎人》
●定休日:― ●電話:03-3899-8928
********************

[PR]
d0143739_11494955.jpg
お休みの日の朝は、パンケーキ。

「にょりんッ」てな具合に、ええ行きたいっスね♪いっスねーっ、イェーッ!!なんてねーっ。よくないコレ?コレよくない?よくなく なくなく なくなくない?

スジャータの「スプレーホイップ」で朝から楽しく美味しく、ご機嫌です♪セイ、ハロー♪

“日暮里”と“西日暮里”を間違えて、見たことのない風景だぁ…。
MWOの練習で“舎人”に行きたいのに、ココはひとまず頭を冷やしましょ!カランコロン♪と入った喫茶室は、とってもステキなB-Style?!ランチタイムはとっくに過ぎたアンニュイな空間に、ごはん食べてる店主なおかぁさん。ジロッと見られて、こんな時間にごめんなさい…。

ナポリタンできますか?
ランチタイムのみって書いてあったけど、14時15分はランチタイムやろか?静かなだけど重厚な圧力なおかぁさん。出てきたソレは、目の覚める鮮やかなオレンジ色。ケチャップの炒まった香りが食欲をそそり、脇にそえてあるキャベツの千切り&トマトも彩り鮮やかでオニオンスープ付き¥630。ピーマン、オニオン、ベーコンがケチャップに好きな感じに麺に絡み合って、あつあつのもちもちです。喫茶室の底力を見せつけられて、ごちそうさまでした♪

気が付けば、このフォーク?!形がちょっと変…。パスタ用のフォークで滑り知らず。こだわり感じるおかぁさんのナポリタンでした。

d0143739_1295031.jpg
d0143739_1210045.jpg
********************
喫茶室 岬《西日暮里》
●定休日:無休 ●電話:03-3806-6981
********************

[PR]