d0143739_12455874.jpg
澄んだ秋空の下、11月3日「文化の日」東京・府中市では待ちに待った人気のイベントが行われる。それは、受刑者2000人以上(最大時3000人以上)を抱える日本最大の刑務所、府中刑務所で行う文化祭。その名も 府中刑務所文化祭。

オープン前から大行列?!刑務所と言えば、「塀の中の懲りない面々」や「刑務所の中」など人気映画も多く取り上げている題材。やっぱり普段、足を踏み入れる事のない非日常をここでも味わいたい人が集まるのかしら。

d0143739_12474886.jpg
am10時オープンにも関わらず、am8時から並んでいる人は「その時点でもう100人くらい並んでいた」と…。そのお目当てはと言うと、ここでしか味わえない刑務所グルメや1日刑務所長の芸能人、刑務官部活の出店やバンド、そして刑務所内見学などなどと内容盛りだくさん!さながら、あのテーマパーク並の混雑具合を垣間みることになります。

d0143739_12493323.jpg
入場後、1時間ほど長蛇の列に並び、まず訪れたのは所謂「臭いメシ」と言われる刑務所メシが味わえる人気スポットの職員食堂「麦飯食堂」へ。今年からは定食ではなく、お弁当に切り替わったようで…。

d0143739_12511175.jpg
プリズン弁当(500円)
全然臭くないです。ヘルシーな麦飯にメインのおかずはプルコギ(韓国風焼肉)、切り干し大根にごぼうサラダ。はっきり言って美味しい!レトルト感などない、ちゃんと作った給食のようで好感の持てるお弁当。コスパもいい!

「臭い飯」とは、従来、日本の刑務所では麦飯が導入されており、当時の精麦技術が不十分だった為に麦飯自体が独特の匂いがあったからと言われている。

d0143739_1252372.jpg
プリズンカレー(500円)
麦飯を使ったチキンカレーで、これも給食のようなホッとする味わいあるカレー。レトルトでもいいから売り出してほしい!

どちらも、数に限りがあるので入場後して直ぐに並ばないと完売必至で食べられなくなるアイテムです。どうしても食べたいなら、1年間待つか、入所するしかないのかな…。

d0143739_12551886.jpg
食事も終えて、直に向かったのはこのイベントの目玉、受刑者が収監されているエリアを見学出来るプリズンアドベンチャーツアー!

高い壁に沿って歩くと受付が?!はい、ここからは携帯・飲食・撮影など全てNG、トイレも行けない規制がちがち地帯。巨大な扉が、刑務官の合図でゆっくり開き、圧迫感と緊張感の交差した何とも言えない厳かな雰囲気が満ちあふれます。

見学出来るのは、受刑者の作業する工場棟(革製品・木工製品・印刷など)と風呂場。工場棟では、更衣室の外れないハンガーにかかっているモスグリーンの作業着、ゆとりのある作業場、作業台にきちんと置かれた作業帽子、鼻にツンとくる印刷インクの匂い、安全作業の標語が書かれた女性アイドルのポスター。風呂場では、外から丸見えのトイレ、縁がアルミの大きな浴槽、きれいに揃えられた洗面器、日本語意外の言語(英語・中国語・ハングル・イスラム語・スペイン語など)で書かれた注意書きなど。高い塀だけではなく、刑務所ならではの生活感を少し感じる事が出来ました。

d0143739_1259791.jpg
職員の活動するエリアでも、工場で作られた多くのアイテムなど展示されていました。そんな中でも目を引いたのは、模型を使った一昔前の受刑者たちの生活。かつては、この府中刑務所でも多い時で3000人を越える受刑者が入所していたが、現在では2000人ほど。職員の数は変わっておらず、当時は少ない職員で大変な思いをしてまわしていたそうです。刑務官との貴重なお話も興味深々です。

d0143739_12595611.jpg
出店が軒を連ねる広場では、職員のサークル?が各々出店を出店。見ていて美味しそうだったのは相撲部のちゃんこ鍋。その場で大鍋かき回して大柄な職員が作りあげます。

d0143739_1304894.jpg
そして、職員のバンド デビルズ のライブ!
機材トラブルなどもありましたが、今年は映画・テレビ音楽を演奏してくれました!

d0143739_1315464.jpg
ちょっとマニアックなイベントかと思っていましたが、貴重な体験をしました。なかなか聞いたり、見ることの出来ないみんなの知らない刑務所の世界。いつもと違う文化の日を過ごせました。

*******************
府中刑務所《北府中》
●定休日:— ●電話:042-362-3101
*******************
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
↑ごちそうさまでした♪


* * * * * *

d0143739_1332135.jpg
友人の知人の軒下で生まれた身寄りのない仔猫を引き取ることになりました。これも何かの縁だと思い、ハロウィンシーズンに黒猫(♀)の家族が出来ました。

命名:ロカ(雑種/♀)

悪戯好きの小悪魔に日々悩まされております☆(゚∀゚)



[PR]
d0143739_065477.jpg
新緑茂る蔵野の面影を残す深大寺周辺。
休日ともなれば、寺をとりまく自然や名物の深大寺そばに惹かれ、多くの観光客で賑わいをみせます。

d0143739_0303417.jpg
名物のだるまさんもへの字口で鎮座!
この張りぼてのだるまをかぶり踊るのが「だるま踊り」で、従来の踊りは60年代に流行した「ゴーゴー」を取り入れた、手足をぶらぶらさせて回り「七転び八起き」を表現するユーモラスな踊りで、民謡調の音楽に合わせ、盆踊りのような繰り返しの振り付け。


★だるま踊り

今では、現代風にリニューアルしたそうだけど...。


d0143739_0545160.jpg
参道入り口であの鬼太郎茶屋の向かいにあるお店には、お土産が店先にずらり!その中でも、湯気立ちこめるひと際目をひく蕎麦まんじゅうは、散策しながらつまむのに最適なのだ。

d0143739_18209.jpg
と言うことで勿論、名物の深大寺そばをいただくことに。
サクサクの天ぷらもいいけど、今日はとろろでズルッと。なめらかな喉ごしと弾力のあるそば自体の食感でペロリとたいらげます。

********************
深大寺鈴や《深大寺》
●定休日:金曜 ●電話:042-482-8904
********************
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
↑ごちそうさまでした♪


* * * * * *

d0143739_1591936.jpg
まぁ、そばだけでは途中お腹もすくもので...。
参道脇のバラエティー豊かな売店は、おやつの宝庫?!チョイスしたのは、そばパン(かぼちゃ)!緑黄色野菜の筆頭のかぼちゃも、こうなればスイーツ系。蒸されたふかふかのそばの風味の効いたパンと甘みの効いたあんこのみたいなかぼちゃは相性抜群。やさしい素朴な味わいで心とお腹を穏やかに満たしてくれます。

d0143739_2122935.jpg
さらに、そばパンにソフトクリーム?!
やり過ぎ感はいなめないけど、魅力的だからしょうがない。そばパンとソフトクリームがまた合うのだ。ヘルシーなそばも、こんだけ食べるとカロリーオーバー☆(゚∀゚)

後悔先に立たず...。
前向きに明日から考えます。

********************
あめや《深大寺》
●定休日:なし ●電話:042-485-2768
********************
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
↑ごちそうさまでした♪


* * * * * *

d0143739_2339817.jpg■□Information!
▼第5回定期演奏会
日時 2013年5月26日(日)
場所 杉並公会堂 大ホール
指揮 須山 芳博 川村 慎敬


曲目
大栗裕*大阪俗謡による幻想曲《全曲版》
スミス*ルイ・ブルジョアの賛歌による変奏曲
スパーク*クラリネット協奏曲 ※Cl独奏/川村慎敬
ルディン*詩のない歌
リード*春の猟犬 他

◎チケット料金:¥500(全席自由)
お問い合せ:mail_mwo@mail.goo.ne.jp



皆様のお越しを心よりお待ちしております!




[PR]
d0143739_0114941.jpg
あけましておめでとうございます!
本年もよろしくお願い申し上げます。

と言うわけで、巳年じゃないけど 巳年会♪
吉祥寺のキャンティセテに皆集合!疎遠だった年男・年女が集まって年始から半ばやけくそな感じのヤツなのだ。年を跨げばぼくもお酒解禁!水が無ければワインを飲めばいいじゃないか。

d0143739_041963.jpg
キャンティと言えば、有名なサラダドレッシング。
ドレッシング特有の酸っぱさが抑えられ、マイルドでフルーティ。またコクのある旨味があり、今までのそれとは明らかに一線を画すと思ってる。それが別のビンで出てきて、自分の好きな量を好きなだけかけられるのだから嬉しい。

このドレッシングには、えび・イカ・貝の入ったカリブサラダが1番マッチする。ただし、この日のカリブサラダは若干だけど具がいつもより少ない気がしたけど...。

d0143739_102629.jpg
個人的にヒットなのが、シシリー名物 "タコのイタリア揚げバルサミコ酢"。シシリーって何処かよく分かってないけど、外はカラッと中は弾力のある歯応えで味付けは甘いバルサミコ酢。

初めての味わう三味一体で、これ美味しい!

d0143739_1241681.jpg
さらに、ソフトシェルクラブのから揚げ♪
味はプレーンと黒ごま。そしてソースは、みそベースとマヨネーズベースの2種類。これをカオヤーピンで巻いていただきます。甲羅まで柔らかいソフトシェルクラブなのでそのままいっちゃって。

ワインにビタッと合うから、ワインがすすむ...。

d0143739_2125236.jpg
悩み事や近況報告、恨み節やティップネス...。
久々に会うと結婚(新婚)した、飼っているわんこ、そして病気のことなどなど積もる話しに花が咲き乱れるも結局最後はこんなにドルチェ気分?!この日、用意されたドルチェ4種を4種とも。

どんなに楽しかったんだろう?!
PM5:30にお店に入って、気付けばPM11:30に...。楽しい仲間には、美味しい料理を♪ 傷の舐め合いだっていいんじゃない。それで前向きに生きていけるんだったら☆(゚∀゚)

今年もどうぞよろしく♪

*******************
CHIANTI Sette《吉祥寺》
●定休日:なし ●電話:0422-71-3359
*******************
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
↑ごちそうさまでした♪



[PR]
d0143739_2313363.jpg
今年の始めに台湾へ行ったとき...。
飯○愛の引退を当てたと言う、高名な占い師に 年内に新しい家族として猫を...。 とか言われたもんだから気にして行ってきました 飼い主のいない猫の譲渡会

むさしの地域猫の会 と言う、武蔵野市とボランティアと行政による団体が飼い主のいない猫の不妊・去勢手術への手術費用の助成代行、不妊・去勢手術を施した地域猫の飼育管理、餌場の清掃、地域猫への餌やりマナーなどの普及活動を行っているそうです。

井の頭恩賜公園で里親を待つ猫たちには黒山の人だかり。
あまく見ていた...。猫好きのカブヒロも同行と言うことで、一切参加出来ずにそのまま公園をぐるっと散歩することに。

d0143739_23403161.jpg
やっぱり土の上の散歩は気持ちがいい?!
大好きなボールのおもちゃを持って、ご機嫌なカブヒロ。

公園ついた直後、嬉しさあまって井の頭池へダイブ!!
はだか濡れイヌ...。

d0143739_23471636.jpg
カブヒロも乾いたので...。
そう言えばランチどき。カブヒロも一緒に入れるお気に入りのお店でランチにしよう!!

d0143739_23495279.jpg
実はランチでここに来るのは初めて。
リーズナブルで量も丁度いい、鳥の専門店だから美味しいのが当たり前な親子丼♪ タマゴはふんわりで鶏肉は柔らか、三つ葉の風味がなんとも上品にしめてくれます。

d0143739_23501759.jpg
名物の手羽先は中辛が好みなんです。
コレ、何本でもいけちゃう♪

d0143739_002846.jpg
名古屋に行った時に食べたのが忘れられない...。
一口サイズの中に大きく広がる海苔の風味と天つゆの染みたエビ天の旨味がたまらない♪

*******************
鳥良 吉祥寺本店 《吉祥寺》
●定休日:年末年始 ●電話:0422-76-7129
*******************
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
↑ごちそうさまでした♪


* * * * * *

d0143739_0264053.jpg
お腹いっぱいだけど、食べたいのがある。
安心のおやつ、はらドーナッツ。

d0143739_0293341.jpg
甘いスイーツも大好きだけど、たまには自然で素朴なのも。
お気に入りは、やっぱりプレーン。

やっぱりおいしい。

*******************
はらドーナッツ 《吉祥寺》
●定休日:— ●電話:0422-22-0821
*******************
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
↑ごちそうさまでした♪


[PR]
d0143739_23584334.jpg
あの名古屋の名店が、近所に威風堂々オープン♪
京王線「仙川駅」より甲州街道国道20号の北側、スーパーのいなげやのテナントの1つにある コメダ珈琲店

ログハウス調の気どらない空間。ガムシロの入ったデッカいアイスコーヒーに付いてくる豆菓子にちょっぴり幸せ感じます。

d0143739_0131794.jpg
ランチ時、コメダのメインディッシュからのチョイスは...。
大皿のヒレカツからパンをバケットに変更で。まるで楽譜を広げたくらいある大きなプレートに賑やかでボリューミーな役者たち。

見てるだけでテンションあがるでしょ?!

d0143739_073341.jpg
ついつい無視出来なかったのが、この小倉トースト
辞書のような厚切りトーストは、もちろん焼き立てでこれまた見てるだけでわくわくが止まりません。

こんもり盛られた甘さ控えめの小倉とバターの相性抜群です!

*******************
コメダ珈琲店 調布仙川店《仙川》
●定休日:なし ●電話:03-6909-0338
*******************
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
↑ごちそうさまでした♪

実はこのあと、コメダの奥義 シロノワールのつもりでしたが、さすがにもう無理でした...。次回こそ!!


d0143739_112511.jpg



[PR]
d0143739_123098.jpg
久々の登場、カブヒロです。
せっかく晴れたG.W.最終日、お出かけしなきゃもったいない!

d0143739_1801.jpg
お気に入りのレストランで、ランチを♪
犬連れのための外テーブルも、この時期気持ちいいから犬連れじゃなくても混み合うのだ。

d0143739_1154344.jpg
本日のひとくちスープはミネストローネ。
野菜とお肉の旨味がしっかり出てて、ちょうどいい♪

d0143739_1165995.jpg
本日のカレーは、ふわふわさくさく メンチカツカリー
しそと筍、キャベツ入りのやさしいメンチカツカリーにさっぱりしたふろふき大根とイカとタコのマリネを添えて。

スープカレーなので、ご飯をカレーに浸していただきます。カフェのカレーだと思って侮っていると、スパイシーでガツンッとくる辛さに汗がだくだく...。

d0143739_191328.jpg
どこで憶えたんだか...。
待っているあいだのカブヒロの顔...。つまらんッ! と、その顔が申しております。この顔で目を合わせてくるので要注意!!



********************
森のギャラリー Cafe《深大寺》
●定休日:— ●TEL:0424-90-9157
********************
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
↑ごちそうさまでした♪


d0143739_1321693.jpg
ようやく辿り着いた深大寺
東京都調布市の天台宗別格本山。正式名称を浮岳山昌楽院 深大寺。厄除元三大師なのだ。

d0143739_1334743.jpg
今回で3回目の深大寺。
手慣れたもので、率先してお参りに向かう犬。人をもかき分けて小走りなのが、なんだかムカつく...。

d0143739_1384378.jpg
きちんと口を濯ごうとする?ので、周りの参拝者にも気を遣わせます。(※カブヒロ用の器に水を入れて与えています。)

カブヒロのアレルギーが治りますように...。

d0143739_1445617.jpg
日当はちゃっと暑いけど、木々が茂っているところ(妖怪でも出てきそう...)は、とっても涼しくて快適なのだ。小川を見るなりこざき始めるカブヒロは、きっと水の属性なのかな。

水遊びでご機嫌な、カブヒロなのでした☆(゚∀゚)


[PR]
d0143739_13199100.jpg
2度目の深大寺、緑も鮮やか♪
最近は外国人や若人の観光客も多く、ゲゲゲ…の効果なのかな?

d0143739_14404549.jpgどこを歩いても美味しそうな誘惑がいっぱい。お焼きやお団子、お煎餅、あれやこれや…。まさに油断大敵の食参道。

出来れば全部制覇したい気持ちはあれど、胃袋は1つ。ナイスチョイスなセンスを自身に求むのです。

d0143739_14372140.jpg
ゆかり(梅)のお煎餅。
隠し味は、七味?!爽やかな酸っぱさとしょう油味がよく合う。その後にピリリッとアクセントが大人の味。
d0143739_14392776.jpg
こう言うのもあるんあだ?!
コーンに入った抹茶白玉パフェ♪フルーツたっぷりでボリューム満点。コーンの底には黒蜜が敷かれてて、食べ進んでいくうちに味も変わっていくんだよ。
d0143739_14433069.jpg
〆はお団子。
しょっぱい(焼きしょう油)のと甘いの(よもぎあんこ)。お店の前に長イスとお茶も用意されてて、茶屋を満喫。
d0143739_1541144.jpg
最近はこんなのもあるんだね。
そばサンド!!そばのバンズで具を挟んで出来上がり♪

d0143739_15113155.jpgそばに合う具とネギやノリ、揚げ玉などの薬味を挟んだもので3種類。油揚げの「きつねサンド」、目玉焼きの「月見サンド」、2本のエビを挟んだ「海老天サンド」、「大海老天サンド」。勇気がなくてオーダーしなかったけど、テレビの取材が入ってました。深大寺の甘味店が始めた、ファストフード!新しい名物の誕生の予感☆(゚∀゚)

********************
あめや《深大寺》
●定休日:— ●TEL:042-485-2768
********************
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
↑ごちそうさまでした♪

[PR]
d0143739_23333094.jpg
ちょうど、お出かけの道すがらにある。
ちょうど、ランチどきに通りかかったから寄り道…。

d0143739_23401014.jpg外観を見ただけで分かる。こだわりのあるインテリア、オシャレな雑貨店が併設、そしてカブヒロもいっしょに入れる。ここは、きっと美味しい♪カブヒロ同行のため、テラスにて。天気もいいし、カブヒロもご機嫌だし、きっと美味しいし、ぼくもご機嫌になります。


d0143739_0162567.jpg
パンによく合うって言う、コーンスープ♪
コーンスープは大好物なのだ!オススメなんて書かれると即オーダー。パンによく合うんですって☆(゚∀゚)
d0143739_0211831.jpg
美味しくってパンが来る前にスープを飲み干してしまった…。
休日限定のランチプレートはハンバーグ。普段あんまりハンバーグは食べないけど、ここのハンバーグはグッときた♪

カブヒロもどうしても見たいハンバーグ!

d0143739_0303129.jpg
カブヒロも入れるだけで、とくにお水はもらえません…。(テラスの外に水飲み場があります。) そう、ドッグカフェではなく、ドッグも入れるカフェ。それでも、こう言うお店がもっとたくさん出来ればカブヒロともっといっしょにいれるのになぁ☆(゚∀゚)

次回は、スイーツを食べるぞぉ!!
あっ、あとココはカレーが美味しいって有名なんだって♪

********************
森のギャラリー Cafe《深大寺》
●定休日:— ●TEL:0424-90-9157
********************
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
↑ごちそうさまでした♪

[PR]
d0143739_23455639.jpg
d0143739_23482589.jpg
演奏会後日、ぼくたちは井の頭恩賜公園へ。
アリスじゃないけど、ウサギさんに導かれたぼく、ぐっさん、それとヒラヒラ&カブヒロ。訪れたのは、オープンカフェテリアうさぎ館 Cafe du lievre。フランスのブルターニュ地方の郷土料理ガレットが充実の森ガールに人気のカフェテリア。
ガレット:ブルターニュ地方の名物料理のそば粉を使ったクレープ。

d0143739_004467.jpg
ガレットいただく前に、シードルを注ぐぐっさん。グラスに注がれたりんご色のシードルが美しい。
d0143739_024626.jpg
シードル、葡萄ジュース、アップルティーでカンパイ♪

d0143739_019144.jpg
数種類あるガレットの中からオーダーしたのはレミーの得意料理ラタトゥイユのガレット。そばの風味は日本人にとってどこか落ち着く?!そばの素朴な風味と、ラタトゥイユの素朴な味。思った通り美味しいのだ♪

d0143739_0421663.jpg
せっかくだからデザートのクレープも。
はちみつとサワークリームのクレープ♪これは、そば粉じゃなくて小麦粉使用。もちもちの食感にはちみつとサワークリームの彩りはちょっぴり大人のデザート。そこらのクレープとは手間の掛け方が違う品格を感じる味わい。更なる冒険がしたいね☆(゚∀゚)

*******************
うさぎ館 Cafe du lievre 《吉祥寺》
●定休日:なし ●電話:0422-43-0015
*******************

d0143739_059840.jpgその間、カブヒロは寝て待つ。わんこも入れる森に佇むカフェでもあるのです♪

にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
↑ごちそうさまでした♪

[PR]