カテゴリ:★カルチャー( 40 )

d0143739_15164242.jpg
アンニュイな日曜日のランチは、LCメンバーと。
久々の木管五重奏の本番、介護施設にて。その前に、緑豊かなガーデンに囲まれたベーカリーレストランで腹ごしらえ。

d0143739_15182887.jpg
焼きたてパンが、食べ放題♪
ミルクパンやクルミパン、バジルパンにコーンパンなどなど。ヴァリエーション豊富なふわふわ焼きたてパンにテンション上々!普段は、その度にウェイトレスさんが持って来てくれるパンも、カゴごとテーブルにドンッ!出されたものは残さず食べます、ぼくらのポリシー。

ベーカリーレストランで、ただ独りライスをオーダーしたヒラヒラ☆も香りに負けて、オーダー変更☆(゚∀゚)

d0143739_15233759.jpg
メインディッシュは、若鶏の彩り野菜添え。
ビネガーの利いたソースが食欲をかきたて、ジューシーな若鶏とシャキシャキ野菜の食感が心地いいメイン。

まったりしちゃうと楽器吹けなくなるよ...。
さぁ、これから演奏会♪

*******************
サンマルク 芦花公園店 《芦花公園》
●定休日:なし ●電話:03-5313-7309
*******************
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
にほんブログ村


d0143739_15271646.jpg



LCだけで1つの楽屋があるだけで実は幸せ。LCメンバーといると落ち着くみたい、なにかと。








d0143739_15283355.jpg
今回で3度目の訪問演奏は、名曲アルバム風♪

 ■『展覧会の絵』より プロムナード
 ■オペラ『魔笛』より 序曲
 ■組曲『ペール・ギュント』より I. II. IV.
 ■懐メロ・メドレーNo.1 ※LCオリジナル


いつもより多めに演奏しました~♪
聴いてくれる人たちと距離が近い分、よくお顔が見えるので気にしちゃうと演奏にミスが出ます...。精進、精進♪

[PR]
d0143739_12247.jpg
夏の風物詩、盆踊り。
以前、LC(木管五重奏)でお世話になったこちらの担当者のHさんより介護施設の納涼祭にお招き頂きました。施設に近づくに連れて大きくなっていく太鼓の音でわくわく♪

d0143739_141362.jpg
ずらっと並ぶ屋台は取り放題で、食べ放題・飲み放題♪
残暑厳しい中、涼しくなった夕方に外でビール!その肴は、ずらっと並んだ屋台からの賑やかな面々と太鼓の音♪

d0143739_2242147.jpgハワイで買ってきたアロハをばっちりキメて!カブヒロもボン・ダンス?!(ちゃんと施設から許可もらってます♪)紙ふうせん持った男の子が遊びにきてくれたのに、まったくなんの仕事もできない...。おじいさんにカメラ向けられてもそっぽ向いちゃう(見えてないフリする)。唯一、心開けたのは担当者のHさんだったのです。

d0143739_2353675.jpg
カブヒロに夏の味を。
スイカの真ん中の一番甘いとこ。

d0143739_237070.jpg
5時から始まったお祭りも7時で終演…。
辺りも暗くなり、吊るされた提灯が人が少なくなった広場をほんわりと寂しげに灯す。年に1度の楽しい2時間が終わりました。
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
にほんブログ村



★ロックンロールは鳴り止まないっ

盆踊りは鳴り止んだけど、ロックンロールは鳴り止まない。
また来年もお招き頂けますように!

[PR]
d0143739_238156.jpg
ファゴット持って、始発(4:38)で大阪へ。

d0143739_17515211.jpg昨年、中学生の頃の部活(吹奏楽部)の顧問をされていた今中健司先生が急逝されました。葬儀のあと、なにか先生のためにぼくたちで出来ることはないか?そんなことを話しているところで挙った1つの企画。教え子、関係者でのバンドで追悼の意を込めて演奏をする。そんなこと本当に出来るのか?練習場所の確保は?楽譜の手配は?打楽器の手配は?どこで演奏するの?そもそも参加してくれる人は集まるの?などなど、一般バンドとしてクリアしないといけない問題点もあり、案はあってもなかなか進まなかったわけで...。

d0143739_17385582.jpg
でも、1度かられた衝動はなかなか修まらないもので...。
目標は地元の夏の恒例行事、第23回八尾市吹奏楽フェスティバル!と、言うことで走り出したいまけんバンド!先輩方が発進させてくれた舟にぼくは当日入りのスーダラ節?!

d0143739_2135983.jpg今中先生が赴任された3つの学校、T正中、R華中、Y尾中の吹奏楽部OB・OGと先生が親しくされた方などが集まった出演者はおよそ50名。同級生や当時いっしょに演奏していたメンバーも参加。ほとんどの参加メンバーが、楽器を吹くのは学生の時以来。再び楽器を手にしたバンド少年少女の顔はとても晴れやかで嬉しそう。今中先生のモットーである『一生懸命』はまったく変わってませんでした。下手っぴでも一生懸命の演奏、手は絶対ぬかない。出来なければ何度も繰り返し練習する。どないしてでも、ええ演奏すんねん♪

d0143739_21134135.jpg
演奏するのは、先生がかつて指揮された...

 ♪ アルセナール(ヤン・ヴァンデルロースト/作曲)
 ♪ ディズニー メドレー(岩井直溥/編曲)


d0143739_23211117.jpg
あのバンド少年少女がプリズムホールに帰ってきた!
毎年演奏していたこのホールに再び戻って来れるなんて、またみんなと演奏が出来るなんて、夢のような時間。

演奏が始まった瞬間の鳥肌の立つような感覚は、奏者みんなの強い想いが1つになった感動!今中先生によって結ばれた人と人との『絆』のようなものが音楽とともにホールに響き渡る。これが、いまけんバンドのサウンド♪ 終わって欲しくない夢のような時間、込み上げる涙を抑えながら無事に演奏を終えました。この素晴らしい時間を作って頂いた、フェスティバルの関係者のみなさま、このバンドのサポートをして頂いた先輩方、そしていっしょに演奏したメンバーに本当に感謝です♪

演奏の様子はこちらで♪

18日、大阪府八尾市の市文化会館。
地元のアマチュア楽団が集う「八尾市吹奏楽フェスティバル」に10〜40代の男女54人でつくる「いまけんバンド」が出演した。八尾市の三つの中学の吹奏楽部OBら。「いまけん」こと恩師、今中健司さんに教わった行進曲を演奏した。ステージの真ん中に置かれた今中さんの遺影が、ほほ笑みながら見守った。大阪府立夕陽丘高校1年の岡本翔子さんはトランペット担当。バンドの最年少メンバーだ。「思いは先生に届いたかな」

d0143739_0542691.jpg昨年9月13日、八尾市立八尾中学3年だった岡本さんは、吹奏楽部の一員として大阪府マーチングコンテストに出場した。顧問の今中さん(当時49)は1週間ほど前から37度台の熱が続いていた。それでも毎朝7時からの早朝練習には休まず参加。岡本さんは、音楽室そばの非常階段で座り込む今中さんをたびたび見ている。「朝練、休んだら」妻で主婦の幸子さんがそう勧めても、今中さんは「子どもたちがやる、って言ってんねん。おれのクラブとちゃうねんから。子どもたちのクラブやねんから、おれは行く」と譲らなかった。コンテスト当日。今中さんはいつもと同じようにリズムに合わせて体を揺らし、指揮棒を振った。結果は金賞。関西大会出場が決まった。でも、演奏後の恒例の記念撮影に、今中さんの姿はなかった。39度2分の高熱と激しい頭痛に襲われ、保護者が運転する車で会場を後にしていた。検査の結果は「急性骨髄性白血病」。午後10時に脳内出血で意識を失い、3日後の16日午後に亡くなった。翌日の通夜。駅から会場の葬儀会館まで、教え子のら約3千人が列をつくった。今中さんはその年、初めて1年の学年主任を任された。宿泊学習の手配、人権教育の企画...。生徒の問題行動や保護者の対応に備えるため、同じ学年の教師が全員帰宅するまで学校に残った。家に戻っても、生徒や保護者と電話で話したり、授業のプリントを作ったり。八尾中で同僚だった男性教師は言う。「先生が一生懸命やれば、生徒もやる気になる。めいっぱい働いてこそ、子どもや保護者の信頼を得られる」

今中さんが教師になったのは1982年春。
八尾市立大正中学で理科の教師として教壇に立ち、翌年、学生時代に親しんでいた吹奏楽部を立ち上げた。「高校どうするんや」。同中出身で、いまけんバンドで打楽器を担当する竹野史恵さん中3の秋、今中さんからそう尋ねられた。口ごもりながら吹奏楽で有名な私立高校の名を挙げた。「あきらめたらあかんで」。その日から3日間、今中さんは部活後に竹野さんの自宅に通って勉強を教えた。竹野さんは志望校に合格し、短大を経て今、八尾市立上之島中学で音楽を教える。(...中略)

教え子らは、インターネットの交流サイトで連絡を取り合い、「先生をしのんで演奏しよう」と4月、いまけんバンドを結成した。18日の本番。幸子さんは観客席で演奏に聴き入った。満員のホールを拍手が包むなか、ハンカチで顔を覆った。「昔やんちゃやった子も一生懸命演奏してくれた。夫が好かれていたんだなって、よくわかった。それだけに悔しいです。なんで彼がここにいないのかって」

(2010.7.19「朝日新聞」より抜粋)


翌日の朝日新聞(朝刊)に掲載されました。
バンドにいたときは仲間がたくさんいて悲しさも紛れたけど、1人で読む記事は現実を突きつけられてるようで胸が詰まりそう...。

[PR]
d0143739_01967.jpgやまピーッ!って自己紹介。

小学校の音楽の授業参観で金管バンドの演奏させてもらいました♪生の音楽を児童たちに聴かす、素晴らしい授業。



なんだけど...なんと、15年ぶりのチューバでの本番...。チューバってどうやって吹くんだったっけ?!

楽器体験コーナーでは、チューバってデカいから?!
スゴい人気なんだね。知らなかったよ♪3年生で金管楽器、4年生で木管楽器、5年生でオーケストラ、6年生で日本の楽器を勉強するんだって!

 J.クロール*ビルボード・マーチ
 F.シューベルト*3つの軍隊行進曲
 槇原敬之*世界でひとつだけの花
 久石譲*となりのトトロ
 織田哲郎*おどるポンポコリン



d0143739_03762.jpg
本番が終わったら、家庭科実習室(控室)でS先生におよばれ。
学校内に植わっている蜜柑の木、そこで穫れた蜜柑で作ったジャム!オン・ザ・リッツ!!

まさか、ここでリッツパーティーが出来るなんて。

d0143739_171411.jpg
手作り蜜柑ゼリーもあるある。
学校で穫れたものを、学校で調理する。

贅沢な、とってもステキなご褒美でした♪


d0143739_1272384.jpg保存は冷凍で。
つぶつぶ蜜柑・イン・アルミのボウル。このままシャーベットでも美味しそう☆(゚∀゚)これを食べる為に、またココに戻ってきたいな。そんな初めての懐かしい味わい。


[PR]
d0143739_21174334.jpg
デコさんからの素敵なお誘いで、遥々来たぜ、奥多摩♪
先日の演奏会でクラリネットを吹いてたSくんもいっしょに山登り?!以前、演奏で出演させて頂いた、舞台「アンチゴーヌ、逝きます」でお世話になった演出家、故・泉常夫さんのお墓参りなのだ。

d0143739_22385550.jpg
d0143739_2239597.jpg
パねぇ坂道を上り(シャトルバスで)、ほぼ山頂に広がる奥多摩霊園。空中都市マチュピチュのよう…。

入口では、小坊主5人がニコやかにお出迎え。
d0143739_2245337.jpg
d0143739_22461168.jpgお墓を洗って、お花を供えて。
緑力漲る山々に囲まれ、澄んだ空気に鳥のさえずり。山好きの泉さんにとって絶好のロケーション?!またこうやってみんなが集って、喜んでくれているかな?ぼくは嬉しかったです。角部屋な故人の回りのスペースはまだ空いているそうなので予約しておかなきゃ☆(゚∀゚)

d0143739_2310871.jpg
d0143739_23105495.jpgお酒好きの故人といっしょに酒盛り♪
みんな持寄ったサンドウィッチ、おにぎり、お稲荷さん、おいなりさん、オイナリサン?!なぜかお稲荷さんがいっぱい!!ビールにワイン、梅酒まで。取り留めのない話から、懐かしい話、途中で冬眠から冷めたトカゲが乱入と言うハプニング付き。眠たい人は横になり、花輪を被るデコさん。お墓参りがそのままピクニックに。毎度お騒がせなアンチゴーヌの泉組なのだ。もちろんマナーも携帯中♪

d0143739_23435977.jpg下山は歩きで。ヒップアップ効果の期待出来る、奥多摩の下山。運動不足に悩んでる現代人には最適の1時間のウォーキング、奥多摩霊園→奥多摩駅のコース。空気が澄んで森林に囲まれているとそこにいるだけで気持ちがいいもんだ。疲れちゃうけど、リフレッシュ!!
d0143739_23535384.jpg
d0143739_23535922.jpg
歩いていると、ご褒美のような風景に出会います♪
奥多摩と言う、ところ。

[PR]
d0143739_1052393.jpg
d0143739_10493771.jpg
G.W.の日曜日は吹奏楽の演奏会♪
昨年からコツコツ積み上げた演奏会計画の集大成。演奏する側も聴いている側も楽しい、思いのこもったまっすぐな演奏会になったらいいな。※写真:ダブルリード(オーボエ&バスーン)パート

d0143739_11453131.jpg1週間前の合奏で不安が募り、前日の合奏でちょっと安心。どんなにコツコツ準備してきても結局、このバンドは本番1週間前の追い込みで仕上げちゃう…。そして、本番が今までで一番いい演奏が出来たと思う♪あんまり着飾ったことは出来ないから。シンプルな演奏会と言えば聞こえはいいけど、ぼくたちの今、出来ることを楽しみました♪
ご来場頂きました皆様、ありがとうございました。

日時 2010年5月2日(日) 開場13:30/開演14:00
場所 杉並公会堂 大ホール
曲目 美中の美*J.P.スーザ
   主よ人の望みの喜びよ*J.S.バッハ
   たなばた*酒井格
   組曲第1番 変ホ長調op.28A*G.ホルスト
   エル・カミーノ・レアル*A.リード
   オペラ座の怪人*A.L.ウェバー 
   76本のトロンボーン*M.ウィルソン
   踊りあかそう*F.ロウ
   アンコール:ロマネスク*J.スウェアリンジェン
   アンコール:ジャパニーズ・グラフィティⅣより*磯崎敦博arr.
指揮 須山 芳博(武蔵野音楽大学 ホルン講師) 国分 牧弥
司会 堀井 秀子
演奏 マシュアールウインドオーケストラ


* * * * * * * * * * * * * *
d0143739_1225721.jpg
しろパパ&ママからもらった隠れた名品。
知ってる?新潟は笹神の醤油醸造元のコトヨが出している、手作り醤油を梅風味に仕立てたしょう油ドレッシングと、田舎作り醤油を宍喰町の実生のゆずをあわせたゆずぽん酢。天然熟成木桶発酵。

嘉永元年(1848年)からこの阿賀野市笹岡で手づくり醤油を作り続けている。越後の厳冬期、如月の月中半、中小六尺桶と呼ばれる吉野の杉桶に、醤油を仕込み、天然熟成すること十八ヶ月、仕込水はこの里で由緒ある名水岩瀬の清水を使用。

ちょっと甘めの仕上がりで、マイルド。とっても貴重なので、大切に大切に使ってます。

*******************
(有)コトヨ醤油醸造元《阿賀野市・笹神》
●定休日:— ●電話:0250-62-2416
*******************

[PR]
d0143739_2329334.jpg
「Florifère 2010」 3.14
ホワイトデーは、LC(木管五重奏)2回目の演奏会♪

音楽を心から愛し楽しむことのできるくつろぎのサロン、雑司が谷音楽堂で。コンサートタイトルの"florifère"は「花が沢山咲いた」と言う形容詞。聴いてくれているお客さんの心に素敵なお花が咲くように。

d0143739_23505160.jpg
でも、プログラムはお花とはまったく関係なく…。正直、前回より難曲揃いで、途中で落込んだりもしたけれど、ヒラヒラに弱音を吐いたこともあったけど、みんなにいっぱい心配かけたけど、LC結成以来、今までで一番楽しく演奏できた本番でした。

■□LC program *w/ミモちゃん(A.Sax)

 1st Stage
 歌劇「運命の力」序曲 G.ヴェルディ
 ルーマニア民俗舞曲 B.バルトーク

 3rd Stage
 木管五重奏曲第1番 E.セルヴァーンスキー

 5th Stage
 スカラムーシュ* D.ミヨー
 SEXTUOR* M.EYCHENNE


本当に楽しくって、楽しくってしかたがなかった演奏会。散々みんなに迷惑かけておいて、本番は自分勝手に楽しんで自然と笑ってたんだな。しかしその反面、この楽しい時間が終わってしまう切なさも感じてました。そして、セルヴァーンスキーの4番あたりから覚醒していました♪ LCは、ぼくの余計なところを削ぎ落としてくれる、みんながよき師匠で、みんながよき友。

ぎすぎすした練習も大好き☆(゚∀゚)
16分休符と変拍子は大嫌い・・・☆(T3T)

d0143739_023976.jpg
ゲストの弦楽四重奏のCSQ。
ヴァイオリンやチェロの弦楽器の音って空間にスッと馴染んで心地いい♪今回も弦楽器の良さを教えてもらいました。

■□CSQ program

 2nd Stage
 弦楽四重奏曲第2番より A.ボロディン

 4th Stage
 おくりびと 久石譲
 弦楽四重奏曲第14番「春」より W.A.モーツァルト
 手紙 〜拝啓 十五の君へ〜 アンジェラ アキ
 千の風になって 新井満


d0143739_0371185.jpg
終演後は「春」と言うことで、桜茶と和菓子をお客さんと。
桜のフレーバーが爽やかなお茶に、甘さを控えた風味の浅草・舟和のあんこ玉は色とりどり、味とりどり(小豆、白いんげん、抹茶、苺、みかん)。3つもいただきました♪

*******************
舟和《浅草》
●定休日:無休 ●電話:03-3842-2781
*******************
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
↑ごちそうさまでした♪

d0143739_0524330.jpg
とりあえず、ぼくたちにはお花が咲きました♪
ご来場頂きましたみなさま、未亡人さま、写真を撮ってくれたデコさん、受付&お手伝いしてくれたぴょんちゃん、ゆりえちゃん、CSQのみなさま、A.Saxのミモちゃん、LCのみんな、ありがとう♪

みんなの心とともに、ぼくの心を重ねて。

[PR]
d0143739_157415.jpg
アウローラ管弦楽団第1回演奏会、無事終了しました。

ほんの数ヶ月前に産声を上げたオーケストラ。

僅か6回(ぼくは5回)の練習で、交響曲&協奏曲、序曲を仕上げるのはとってもたいへん。これに限ったことじゃないけど、やればやるほど課題がいっぱい見えてくる。どきどき&わくわく、わらわらの交差する数週間はぼくなりに楽しめたかしら?

木管群のフレンドシップがどこか懐かしい青い春。

d0143739_1572431.jpg
d0143739_1573145.jpg
G.W.真っ最中なのに、ぼくらも驚くたくさんのお客さん。

嬉しいし、楽しいし、緊張するし。この日までの1週間で全力でこの楽曲群を聴きまくり、前日に全てに惚れました。だからこの演奏会はすごく楽しかった!

出来ることは全てやって臨んだけど、それが果たしてどれだけの効果となってお客さんに聴こえたか、このオーケストラに貢献できたかは分からない。一方通行の感想だけど、朝起きたところから打上げ終わって家に着くまで全て楽しかったぼくのG.W.イベントなのでした。聴きにきてくれたみんな、ありがとぉ〜♪


d0143739_1593483.jpg
 Program:
 N.A.リムスキー=コルサコフ 歌劇「五月の夜」序曲

 D.D.ショスタコーヴィッチ ピアノ協奏曲第2番へ長調
  第1楽章 Largo-Allegro moderato
  第2楽章 Allegro molto 第3楽章 Adagio

 P.I.チャイコフスキー 交響曲第1番ト短調「冬の日の幻想」
  第1楽章「冬の日の旅の夢想」
  第2楽章「陰気な地方、霧の立ちこめる地方」
  第3楽章 第4楽章


[PR]
ぼくのじいさんの“うさじぃ”は、体臭が墨汁なくらい墨で絵を描くのが好きで、自分の食べる野菜は自分が作った自家栽培のもので、耳が聞こえないくせに一人でふらっと旅にでる愛すべきじいさんなのだ。でも昨年の胃がんの摘出手術ですっかりインドアになってしまい歳のせいもあって具合はそうそうよくならない傾向・・・。

そんなバックボーンがあって、夜中の実家からの電話はちょっとドキッとするの。
そんなバックボーンがあって、夜中の実家からの電話。

弟が結婚します♪
オカンの口からとんでもないことがぶっ放される!!ぼくよりでっかくてガッチリ、顔はぼくに似てない。友達とバンドを組んでいてベースを担当している。料理人で夢は、将来自分の店を持つこと。ってか家業を継ぐってことなんだけどね。それに店舗展開したいんだって。まぁ、そんな知らなかったことだらけのオトコが夫になるわけで、無責任な兄は弟に全てを任せっきり?!今時っぽく結婚式はしないで旅行には行く。そこで、海外旅行をプロデュースしてとのこと。あぁ、えぇ・・・。

お嫁さんへ
ぼくの知らない弟をよろしく。☆(゚∀゚)

そんなわけでココにお任せしようかと考えている次第かな。


★Canon by Canadian Brass


* * * * * * * * * * * * * *

気を抜いたとたんに寒くなったり、雨だったり・・・。
d0143739_0415592.jpg
みなさんの寒さ対策はいかがですか?

見つけたんです!外からじゃなく身体の中からぽかぽか温めてくれる頼れるパートナー。それが、ジンジャーミルクティーの生姜チャイ。そのまま飲むと生姜のピリッとした刺激が強く感じるかもしれないけど、花粉症のぼくは喉がいつもいがいが…。かえってこの刺激が気持ちいいのだ♪ウィルキンソンのジンジャエール飲める人は大丈夫だと思ふ。

毎朝、このチャイをミルクで割ってレンジでチンッ!ミルクたっぷりのクリーミー生姜チャイで朝ごはん。ヤケドしないようフ〜フ〜して飲めば、「冷え知らず」さんになれます。朝に1杯と3時のおやつに1杯♪

毎日の美味しくホットな新習慣?!
冷気が漂う窓際席のぼくには必須アイテムなのだ。

d0143739_112378.jpg
冷えは、オンナの大敵!だなんて?!

オトコにとっても冷えは大敵なんです。今のところナチュラルローソンでしか見かけないの…。もっといろんなコンビニに置いてくれればいいのに!特に恵比寿付近のコンビニのオーナーさん、よろしくおねがいします。

冬の冷え性に悩むぼくは、春が近づくにつれもう1つ、花粉症で悩むのです…。

[PR]
ぼくがファゴット吹いてる木管五重奏団、レカプリ。

先日、ぼくらが主催するクリスマスコンサート《Meihnachtsmarkt2008》がありました。ゲストには金管五重奏の《喇叭手五人衆》、弦楽四重奏の《Curio String Quartet》が出演。

ドイツのクリスマスマーケットをイメージした今回のコンサートでは、本場ニュルンベルクから取り寄せた本物のグリューヴァイン(ホットワイン)を片手に音楽のマーケットを散歩してもらいます。

レカプリの演目は、
1)アヴェ・マリア(F.シューベルト)
2)目ざめよと、呼ぶ声あり(J.S.バッハ)
3)「クープランの墓」より(M.ラヴェル)
4)スリー・シャンティーズ(M.アーノルド)
5)レカプリオリジナル《4つのオレンジの牛》より

そんなシャレたコンサートにカメラ忘れた…。
ってなことで今回はご来場いただきました泉ご一家のアテンド役を引き受けて頂きました、アクトレスなデコさんに記事&写真をお願いしました♪♪♪♪♪

* * * * * * * * * * * * * *

はじめまして♪山pの友人のデコと申します。

先日、山pさんの所属されている楽団が主宰された素晴らしい演奏会にご招待していただきました。ご招待していただいた感謝の気持ちを込めて、僭越ながらその様子をアップさせていただきたいと思います^^

音楽堂の前で私達の到着を待っていてくれた優しい山pさん。本番を目の前にして少し緊張の面持ちでしたね。彼のエスコートで会場の扉を開くと、サンタ帽&冠を付けた可愛らしいお二方が笑顔でお出迎えをして下さいました☆

d0143739_20533329.jpg
d0143739_2053426.jpg
そこで温かぁ〜いワイン(ドイツから取り寄せた本場の「グリューワイン」!!以前、こちらのブログに試飲会の様子がアップされていましたね♪)を手渡され、外の寒さをすっかり忘れて体はポカポカ。

そしていよいよ演奏タイム‥…☆
個性豊かな3つの団体が、解説などを交えながら順繰りに演奏。選曲をはじめ衣装や構成も団体ごとに独特で、ほんとうに面白くいろんな角度から楽しませていただきました!!!!! 美しい音色に感動してこっそり涙したり、クリスマスメロディーに気分が高揚したり。心がほっこり。

緊張していたらしい山pさんの解説もとても分かり易く、さすがっ!やっぱり本番に強いことを改めて確信したのでした。

d0143739_2111744.jpg
d0143739_2112571.jpg
ラストは3つの団体とスタッフ全員一緒になってクリスマスな演目を披露して下さいました♪♪♪

もう圧巻でした☆みなさんのまごころが音色とともに伝わって、身も心もぽっかぽかとなりました。素敵なクリスマスの思い出をどうもありがとうございました。この場をお借りして、関係者の方々に心より御礼申し上げます^^

そして山pサンタさんへ。
お疲れさまでした&ご招待していただきまして本当にありがとうございました。あなたの優しさに感謝です!!!心からありがとう。

受験生
パンク青年&その彼女
未亡人
デコ     より
* * * * * * * * * * * * * *

そんなデコさんから、素敵な差し入れ♪

東京を名乗ったラスクの名店。カブもお気に入りで離れない…。食べてるときもジッと見つめられて、美味しいのに食べにくいなぁ〜(T3T)

d0143739_2130940.jpg
d0143739_21301793.jpg
********************
TOKYO RUSK 三軒茶屋店《三軒茶屋》
●定休日:無休 ●電話:0120-055862
********************

[PR]