d0143739_00435646.jpg
キュートな猛禽類が店頭でお出迎え。
横浜・中華街の細い路地の間に名店あり。この日は名立たる名店の北京?上海?四川料理?いえいえ...

d0143739_01250810.jpg
台湾料理をいただきます♪ 好くも悪くも台湾夜市っぽい雰囲気でおかみさんに従わずにいられません。

d0143739_01482360.jpg
混雑時は、1度注文すると2回目からの注文は提供が遅くなる宣言。よくよく吟味してテーブルがごった返さぬよう慎重に...。
ザーサイ、空芯菜、鶏肉のカシューナッツ炒め、小龍包などなど間違いないビールのお供。いい感じにツボを心得た雑さが家庭的な美味しさは安定感抜群です。

d0143739_02092199.jpg
骨付きダックを中華包丁でダンダンッてザク切りしたようなワイルドな焼きダック。食欲かき立てるテリテリの飴色に輝く皮はパリパリで肉はジューシー。手の汚れなんか気にせずばりばり食すのが美味しい食べ方?!肉の醍醐味を感じられる逸品。

d0143739_02171482.jpg
しずる感がグッとくる厚皮でパンパンの焼餃子。食べ応え充分の逸品。ご飯ものか麺ものか、魅力的な〆のラインナップに悩みに悩んで...
台湾の定番飯 魯肉飯(ルーローハン)。八角スパイスと甘辛の豚バラ肉、高菜、煮玉子。こう言うのは上品なお店より、こう言う雑多な感じで食べるのが一番幸せ。

大通りに面した立派な佇まいの名店もいいけど、偶然出会わさないと見つけられない路地裏の小さなお店にも美味しいお店がたくさんある中華街。まだまだ知らない中華街があるんだな...。注文の主導権がおかみさんでも、注文忘れられててもそれはご愛嬌。また行きたくなるお店でした。

*******************
福楼《元町・中華街》
●定休日:なし ●電話:045-651-2962
*******************
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
↑ごちそうさまでした♪


[PR]
d0143739_22585762.jpg
うだるような暑さが続く日々...。
湘南の行列必至の人気かき氷のお店に訪れてみた。かき氷を食べるのに開店時間に行っても2時間待ちの想像以上の込み具合...。

侮れん、かき氷業界?!

d0143739_235868.jpg
ファンシーなメニューには、オーソドックスなものから生フルーツを活かしたパフェのようなものまで多種多様。

d0143739_239428.jpg
かき氷なのに割高だと思っていたら、デカッ!!ドッチボールくらいあるかき氷...もう立派なデザート文化になっているんですね。MWOメンバーの氷の女王Mさんは ピーチ&ヨーグルト。

d0143739_23264100.jpg
笛吹きHくん(奥)は、濃厚な生メロンが魅力の メロン&練乳、ぼく(手前)は、上品な甘さが不思議と氷にジャストマッチな和三盆&練乳(商名:かまくら)。

d0143739_23392484.jpg
シルクのように滑らかな口どけ感と上品な甘さを充分に堪能した後は、練乳投入!!

やっぱりスイーツは甘くなくっちゃ、スイーツじゃない。和三盆のほのかな甘さと練乳のミルキーな2つの甘さが交わってもくどくなるわけでもなく、さらに上質な甘味になっていくのが足し算の妙。

d0143739_2342280.jpg
わざわざ遠出して訪問する価値は大いにあります。

*******************
埜庵 《鵠沼海岸》
●定休日:月・火曜 ●電話:0466-33-2500
*******************
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
↑ごちそうさまでした♪


* * * * * *

d0143739_023597.jpg
かき氷熱が灯ったところで、もう一軒。
横浜は中華街に移動して台湾茶芸の専門店で台湾式かき氷。タピオカミルクティーの台湾カキ氷(テイウンタピオカスノーアイス)は、台湾茶専門店の本領発揮?!

ミルクティーの氷が香り高く、タピオカのもちもち感が食感のいいアクセント。てっぺんに添えられたチョコウエハースが冷えた口の中を通常の状態に戻す。飽きさせない工夫が盛りだくさん♪

d0143739_0151694.jpg
台湾マンゴースノーアイスは、ふわふわ氷にはマンゴーの味がついていて、甘いフレッシュマンゴーの果肉がごろごろ&濃厚ソースがとろ〜り?!そして、マンゴープリンがそのままどーん!!

マンゴーの美味しい食べ方全てを一皿にした逸品。
立派なマンゴーでした☆(゚∀゚)

d0143739_026651.jpg
2軒目もペロリとたいらげ、次はどこ行こうかな...。

*******************
鼎雲茶倉《日本大通り》
●定休日:水曜 ●電話:045-227-5385
*******************
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
↑ごちそうさまでした♪



[PR]
d0143739_22211351.jpg
ドイツ料理ってあまり馴染みないけど、ビールとかソーセージ、アイスバインとか?そう思うとドイツの料理ってどんなものがあるんだろうか。

d0143739_2245529.jpg
そんなことで、西南ドイツのシュトゥットガルトとアメリカのオハイオ州で育ったFelice先生の西南ドイツ郷土料理教室におジャマしました。西南ドイツやらオハイオやら、何がなんだかだけど美味しい料理が待っているはず!

d0143739_22545396.jpg
レンズ豆って、あんまり食べる機会ないけどドイツではポピュラーな豆だそう。固いレンズ豆を水にもどして...。

d0143739_2353538.jpg
土鍋で作る、レンズ豆の煮込みとシュペッツレ。
タンパク質たっぷりな豆と色々な野菜、そしてスモーキーなベーコンが入っているヘルシーでお腹がいっぱいになる煮込みのようなスープ。ソーセージは、日本のソーセージを使います。先生のお母さんの得意料理で隠し味に赤ワインを使う。

d0143739_2311083.jpg
南ドイツの郷土料理であるシュペッツレというふわふわしているパスタにかけて食べられます。ゆるい生地を刀削麺のようにまな板から削り入れるように茹だった鍋へ。テクニックだけが必要な、ウソのような初めて見るパスタ?!ふわふわになるように生地にスパークリングウォーターを入れるそう。

d0143739_2316136.jpg
シュペッツレにレンズ豆の煮込みをかければ完成!
何にも似ないアットホームな家庭料理。

d0143739_23275241.jpg
サラダに使うマスタードも先生の手作り!市販のものに比べてサラサラで単体で使うよりドレッシングや和えたるするのによく馴染んで便利。マスタードシードがあれば、これも簡単に作れます。

d0143739_23303917.jpg
ディル入りのキュウリサラダは、とても爽やかなサラダ。先生のお母さんはピーマンとトマトも薄切りのキュウリと一緒に入れていたそう。ドレッシングはドイツ人が大好きなリンゴ酢とディルで作られていて、すこしマスタードを入れることもある。オイルも入れないし酢の物のような感じの一品。

クリーミー大根サラダは、ドイツではラディッシュを使うようですが、今回は日本で手に入りやすい大根を使いました。サワークリームが大根の辛さを抑えてくれるけど、オイルを使わないし、リンゴ酢も入れるのでさっぱりしています。けど、大根にしてしまうとどうしても大根サラダな感じがするので、ディルをたくさん入れたらちょっとごまかせるかも。

d0143739_23362979.jpg
フラウメンクーヘンは、プラムの季節のタルト料理。生地は、柔らかめな甘いパンのような生地。プラムをたっぷりのせて少しシナモンと砂糖を振って焼くと、周りに甘酸っぱくて甘い香りが漂い、幸せな気分になります。甘さ控えめでボリュームもあるので、デザートとしても食事としても申し分ない一品です。

d0143739_23441743.jpg
知らなかった西南ドイツの郷土料理は、楽しい驚きの連続?!
料理だけでなく、細かな先生の気配りや簡単に作れる手作りの調味料など小さな発見がこのキッチンにはたくさんあります。素敵なひと時を過ごした日でした。



d0143739_055388.jpg






[PR]
d0143739_14462.jpg
そうだ、川越へ行こう。
興味はあったし、小江戸の噂は聞いていたけど、なんとなく機会もなくきっかけもなく、行こうと思えば行けないこともないとこでもあるので...。だから、今日行く。

d0143739_1171548.jpg
思った以上に観光地&連なる旧家屋群。車通りの多いメインストリートは、ガードレールなしのフラットな通り。旧家屋を活かした小粋なお店や老舗、国の登録有形文化財が歩いているだけで目を楽しませてくれる。

d0143739_1285443.jpg
ノープランの訪問のため、細かなところが全く分からないけど、シンボルは分かる。見たことあるから、Time Bell Tower。

...これ何のために作った塔なんだろう?!

d0143739_1492891.jpg
塔のある通りをまっすぐ進むと見えて来るちょっとレトロでアピール度の強い中華屋を発見!どうやら川越ラーメンと言う名物がこのあたりにはあるそうな。

ご当地ラーメンいただきます!!
コーンがたっぷりのった、普通の醤油ラーメン。と...思ったら黄色く丸い平らな2枚?!これ、表面を揚げたサツマイモなのだ。これが入ると途端に川越名物になるんですね。麺もスープも昔ながらの懐かしい理想的な中華そば。違和感なく鎮座できるサツマイモ自身もポテンシャル高めです。

d0143739_2132629.jpg
そして、もう1つの名物 紫いも餃子。皮に紫芋、中にもサツマイモが入っていて、食べた最初は餃子だけど、徐々に紫いもとサツマイモの主張を認めないわけにはいかなくなる。

d0143739_2192738.jpg
そして、ソースのベールをまとった太麺焼きそば。
ただただ太麺の美味しい焼きそば!!ストレートな味、やっぱりこれですよ。もちもちの太麺に甘辛ソースの焼きそば、シンプルにウマいのです。これも川越名物らしい...?!

*******************
餃子菜館 大八《川越》
●定休日:月曜 ●電話:049-224-0072
*******************
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
↑ごちそうさまでした♪






[PR]
d0143739_0481878.jpg
仕事でも観光でも、もう何度来たことか...。
いまいち江ノ島の全貌は分かっていないが、この日は案内役だから頑張らなければ♪ どうも鎌倉や江ノ島に関しては団塊の世代にとって特別な場所のようなイメージがあるのかな?!

d0143739_10153.jpg
行列必至のしらすの名店にしろパパ・しろママご案内。
まだお昼前なのにラスト1つのしらすの豆腐。豆腐の中に塩気感じるしらすが入ってビールのつまみによくあう淡い味わいの逸品。

d0143739_171265.jpg
しろママは、生しらす&釜揚げしらすが入ったハーフ&ハーフの王道しらす丼。これ食っときゃ間違いない、絶対損させないワンランク上の美味しいしらすを2度たのしめる秀作です。

d0143739_1153879.jpg
食べれる食べれないは別として、気になったから...せっかくだから...オプションでしらすのかき揚げ。サックサクであっさり軽い口当たりなので、大きさのわりにいけちゃうけど、かき揚げにするとしらすはほとんど感じられません。

d0143739_173195.jpg
この日は、ちょっと玉子な気分♪
どうせみんなごりごりのしらすを頼むんだからいいよね。サザエの卵とじ丼、とろ~り半生卵の卵とじ丼しょうゆ味!ふりかけられたしらすに名店の優しさを感じます。磯の香りと玉子の優しさ、日本人なんだもの...本線から外れたって美味しいの♪

*******************
とびっちょ《江ノ島》
●定休日:不定 ●電話:0466-23-0041
*******************
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
↑ごちそうさまでした♪





[PR]
d0143739_2433938.jpg
しろパパ・しろママが初めて横浜に上陸するっていうからアテンドを仰せつかりました。もちろんアレンジ込みの発注で意気揚々と当日を迎えるも、中華街、雨...。

d0143739_2511519.jpg
雨上がりの中華街もいいものだと言い聞かせつつ、食べてる間に雨やみますように。上海料理のランチで、まずは大好きな小龍包でもつまみましょう。ノーマルとフカヒレと上海カニだなんて。皮はもちもち、餡はじゅんわりスープたっぷり♪はじめから味はついているからそのままでいただきます。アチッって感じではないので安心。

d0143739_315931.jpg
焼きそば好きのしろママ注文は、上海やきそば。
醤油ベースの焼きそばなんだけど、どうやらソース焼きそば好きのしろママはなにかもの足りない様子...。

d0143739_351631.jpg
ランチに上海カニは、ちょっとやりすぎ〜?!
まぁ、時期だし、実物見たかったから、食べたかったから...。

点心の世界チャンピオンが作る小籠包が話題の中華街の老舗店にフラッと寄ってみました。

*******************
上海豫園《元町・中華街》
●定休日:不定 ●電話:045-661-1722
*******************
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
↑ごちそうさまでした♪


* * * * * *

d0143739_324686.jpg
しろパパ・しろママが諸事情で中抜けしてる間、元町へ♪
元ぶらしてたら見てしまった魅惑のスコーン?!

d0143739_3171180.jpg
そんなつもりはなくとも、いきなりアフタヌーンティー。
スコーンにはコーヒーじゃなく、絶対ティーだと思う。濃厚で爽やかで風味豊かなアールグレイごちそうさまでした♪

*******************
SAND GLASS《元町・中華街》
●定休日:無休 ●電話:045-651-3646
*******************
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
↑ごちそうさまでした♪


* * * * * *

d0143739_3293580.jpg
再び合流...中華街、夜。昼間訪れた関帝廟もライトアップされ、随分街中の感じも違うようだ。中華街は、夜が楽しい♪

d0143739_3335469.jpg
夜は四川料理のディナーでいかがでしょう。
成都で食べた本場の陳麻婆豆腐は、ふざけているかのような辛さで、誰も手をつけたがらなかったけど、ここのはきちんと山椒が利いていて味が分かる程度に辛いもの。

結果ごはんがすすむね。麻婆豆腐にはうるさい某局の大●アナも認めた希少な陳麻婆豆腐でございます。

*******************
景徳鎮《元町・中華街》
●定休日:無休 ●電話:045-641-4688
*******************
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
↑ごちそうさまでした♪




[PR]
d0143739_132445.jpg
一足お先にクリスマスシーズンの演奏会も終わり、翌日はMWOメンバーと待ちに待った遠足!訪れたるは、武家の古都・鎌倉。

北鎌倉駅から徒歩15分?!ちょっと不安になるけど..。
某雑誌の片隅に掲載されていた、北鎌倉は誇りと香り高き珈琲と音楽の店「笛」に行ってみた。

d0143739_1183982.jpg

d0143739_2161120.jpg
正に店名に偽り無し!
ところ狭しと壁に掛かる古今東西の世界の笛の数々。

リーコダーやらフルート、オカリナ、よく分からない中東系の多重音の出るものなどなど。多くはマスターが世界から集めたコレクションで、手作りのものも多いそう。

d0143739_125265.jpg
マスターに「吹いていいですよ。」なんて言われたものだから注文もせずに楽器の物色?!昨日、散々楽器を吹いていたのに...。楽器のムシの血は、休日も健在なり。

d0143739_1331320.jpg

d0143739_130096.jpg
横笛を堪能するのは、フルート担当のHくん。骨董品クラスの洋銀フルートを試した後、マスター手作りのプラスチック資材製のフルート(JISマーク入り)を。侮るなかれ、案外いい感じ。

d0143739_133585.jpg
ホラ貝を立奏する、トランペット担当Sさん。

マスター曰く「これは嘘つきの楽器。ホラだけに!」
一同笑っておかなければいけなかった...。

d0143739_136488.jpg
中東系の笛をマスターお手製のストローで作ったダブルリードで。
小難しい楽器をみんなで試行錯誤...。オーボエ担当のKさん、ホルン担当のNちゃん、音が鳴るまで止めません。なんか嫌なんです、音が出せないのって。

見えるところに楽器がある。色々試しても全然追いつかない...。ぼくが提案しておいてなんだけど、折角の休日なのに普段とあまり変わらない光景☆(゚∀゚)

d0143739_1404929.jpg
アメリカン珈琲&厚切りのシナモンハニートーストが美味しい。
居心地のよさも然ることながら、これだけの厚切りトーストが食べられて満足です。珍しい楽器と美味しい珈琲、マスターの楽しいお話しで一日中居れちゃうかも。

遠足、停滞中...。

*******************
珈琲と音楽の店 笛 《北鎌倉》
●定休日:水曜・木曜・不定休 ●電話:0467-24-9756
*******************
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
↑ごちそうさまでした♪




[PR]
d0143739_1542243.jpg
いつかは登りたいと願っていたところ。
昨今、更に注目度も増し、そんな思いも日に日に強くなっていた頃に呼ばれました 世界文化遺産 富士山!!!

こちらの取材で機材担いでえっちらおっちら...。

d0143739_15571671.jpg
富士山五合目までバスで到着。
信仰では、ここから天地の境になっているようで神聖な場所のはずが多くの売店が立ち並ぶ?!世界遺産効果なのか、充実の品揃え。信仰と商業の狭間で住み慣れた文化とは暫しのお別れ。

d0143739_1665192.jpg
ここでも標高2200mで、普段生活しているところとはかなり気圧が違う。
慣れない地での過酷な運動のため、しっかりガイドさんの話を聞いて対策&準備運動はしっかりと。リボンを登山靴に結ぶのはレインコートを着てもパーティーがきちんと確認出来るようにするため。

d0143739_16143780.jpg
しっかり体を気圧に慣らして、いざ!
吉田ルートにて富士山頂を目指すのだ!!

d0143739_16151263.jpg
とぼとぼとゆっくり、休憩を挟みながら進む。
体力がどうと言うより気圧や酸素の薄さで随分と疲れがすぐに溜まってしまう...。富士山六合目の時点で、もう雲の上なんだもの。

d0143739_16274384.jpg
六合目から見た七号目は随分と近くに見えたけど、行けども行けども近づかない...。大した事ないと一瞬でも思った自分を恨みつつ一歩一歩、足の引っかかりを探しながら岩場を歩く。

ここで富士登山に参加したことを圧倒的...後悔☆(゚∀゚)

d0143739_16332868.jpg
最後の三歩がなかなか出ない...。
自分との戦いに競り、また撮影もし、同行者に気を遣いつつなんとか富士山七合目(標高2700m)東洋館(山小屋)に到着。短いけど長い道のりだった...。

今日はここで仮眠をとって深夜に頂上に向けて出発。それで4時40分に登るご来光に間に合う予定。

d0143739_16415044.jpg
待ちに待った夕食は、カレーライスや丼物が多い山小屋メニューの中で嬉しいハンバーグ!普通の何の変哲もないハンバーグがウマすぎる。

山小屋での生活は決して快適ではないが、店員さんがイケメン揃い!!メガネ男子やワイルド系、優等生などタイプがきちんと分かれてるのがすごいです。また、割高だけど売店もあって飲み物やパン・お菓子なども売ってるので必要なものはそこで購入しましょう。

トイレはカンパ制で1回200円。多めに小銭はご用意を!

********************
海抜一万尺 東洋館《富士山》
●定休日:10~5月下旬 ●電話:0555-22-1040
********************
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
↑ごちそうさまでした♪

d0143739_16592182.jpg
夜中11:30 寝ました、起きました、外は暴風雨...?!
ガイドさんの判断により、とても危険な状態のため登頂中止勧告!!!

何が危険かというと、現時点の頂上の気温が2℃で風速15~16mの暴風雨につき体感温度が-12℃になり、雨により深夜登山もかなり危険な状態。とにかく安全第一。チャレンジはするけど、無謀な挑戦は「命」を預かるガイドとして出来ないと言う苦渋の決断でした。

そんな訳で、朝までゆっくり睡眠をとって下山...。

d0143739_1795677.jpg
途中、登山する防衛大の学生たちと遭遇?!
気持ち的にも疲れて何もしゃべりたくないのに、誰かが放った「こんにちは!」を皮切りに、延々と挨拶合戦が止まらない...。

エリートだし、未来の日本を守る若人だけど、無性にイラついた時間を過ごしてぼくの初富士登山が終わるのでした。

富士登山中にディ○ニーランドの話しで盛り上がる男子学生のなんと可愛らしいことか。


[PR]
d0143739_23161242.jpg
日曜の午前中から舞浜で打ち合せ。
夏休み最後の日曜日と言うのもあって駅前は大混雑...。

MWOの代表4人が駅前で待ち合わせ。

出来る企業との打ち合せは、気を遣うし気が抜けない。
ずっと話しを聞いていたら、メモすらとれなかった...。(他の3人がきっちり記録しててくれたから助かりました。)

d0143739_23292872.jpg
打ち合わせ終わりは、ちょうどランチ時♪
IKSPIARI を彷徨い、辿り着いたのがジャングル?!

疲れたぼくらを優しく迎え入れてくれたのはマウンテンゴリラ!
いつの間にやら探検していたなんて...?!

d0143739_23552874.jpg
ランチだけど、もう我慢出来ない!!
一仕事終わった後は時間なんて関係ない。飲みたい時に飲む♪

如何せん、ここはジャングルの中なので至るところで象が耳をバサバサ揺らしたり、ゴリラの親子が遊んでいたり、時々そらの色が変わって雷がゴロゴロと鳴ったり。

d0143739_051735.jpg
ベーコン、シメジ、蒸し鶏、野菜を風味豊かな特製トマトソースで仕上げたリングイネのナポリタン風パスタ

ジャングルの中でも ナポリタン
詳しいレポートは、ぼくよりあの人にお任せ☆(゚∀゚)

*******************
レインフォレスト カフェ 《舞浜》
●定休日:なし ●電話:047-305-5656
*******************
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
↑ごちそうさまでした♪


* * * * * *

所属していますMWOが、TDRMFPに出演します。

▼ TDR・ミュージック・フェスティバル・プログラム
 日 時 2011年9月25日(日) 開始 9:50
 場 所 東京ディズニーランド(シアターオーリンズ)
 演 奏 MWO(指揮:須山芳博)
 入場料 無料
 ※パークへの入園には、通常の入園料が必要となります。
 曲 目 76本のトロンボーン
     美女と野獣
     ショウほどすてきな商売はない
     L.アンダーソン作品 より

d0143739_0231628.jpg

 聴きに&遊びに来て下さい!!


[PR]
d0143739_23453717.jpg
仕事で群馬県前橋市にやってきました。
閑静な住宅街の中にひと際目立つ昔風な建物が...?!

安政四年創業の原嶋屋総本家にやってきました。

d0143739_23565276.jpg
中は時代劇でも対応出来そうなしっかりとした囲炉裏。

d0143739_0332462.jpg
名物 焼きまんじゅう!!
ここが元祖だそうですが、正直、全く知りません...。団子のように見えるのはまんじゅう。じっくり火にかけ、味噌ダレをハケで丁寧に塗っては焼き、塗っては焼き。

d0143739_0435748.jpg
大口あけていただきます♪ 何も入っていない素のまんじゅうも、中までじっくり熱を通すとふんわり。焼けた味噌ダレが端っこをカリッとさせて、好きな食感になってて相性ばっちり。

*******************
原嶋屋総本家《前橋》
●定休日:火曜 ●電話:027-231-2439
*******************
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
↑ごちそうさまでした♪


[PR]