「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:世田谷区/杉並区( 36 )

d0143739_23144997.jpg
たまたま深夜テレビで見てしまった 食テロ的番組。
ただただ、ぼ〜っと見ていただけなのにどんどんタイ料理への欲望が押し寄せてくる☆(゚∀゚) 以前、この辺を仕事で訪れた時から気になっていたひと際気になるこのネオン...。

d0143739_2316434.jpg
この日、有給とってたなんて言えないよ。平日にも関わらず集まってくれた皆様ありがとございます♪

d0143739_09542.jpg
今回、一番食べたかった 海老パン。
外はカリッと中はふわっと軽い食感の中に海老のすり身の風味とスパイス。海老の風味が食欲をそそり、軽いパンはスナック感覚でいくつでもいけちゃう魅惑のパン、一見、油でカラッと揚げた感じが厚揚げのように見えるカリッとした外側はパンの耳部分。

d0143739_0185533.jpg
魚のさつま揚げは、日本のさつま揚げとは一風違った、スパイスの利いたエスニックな風味。パクチーを別盛りオーダーで、たっーーぷりタイ料理感出しちゃいます。

d0143739_0253296.jpg
ピーナッツの入った甘いソースに タイ屋台やきとり。
お肉がジューシーでスパイシー。パクチーと一緒でもよし、ピーナッツソースでちょっと甘くしてもよし。

d0143739_0402795.jpg
シメには、世界三大スープのひとつトムヤムクン。バイマックルの柑橘系の香りがさわやか。独特の酸味を残しつつも、ありがちなハーブの煮詰まった苦みなどはまったくなく、みそ汁のようにご飯といっしょに食べるとホッとします。

こちらもパクチー増し増しで!

d0143739_0493955.jpg

残念だったのは、トムヤムクンでは定番だと思っていたフクロタケの代わりにシメジだったこと...。たまたま切らしていたのかしら?それとも?!食感はそっくりで遜色はないと思うけど、他の料理がクオリティ高い分、ちょっと残念☆(゚∀゚)

*******************
タイ屋台居酒屋 ダオタイ《阿佐ヶ谷》
●定休日:なし ●電話:03-6768-1199
*******************
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
↑ごちそうさまでした♪




[PR]
d0143739_18533945.jpg
長崎から戻ったものの、すぐに 長崎ロス...。
全力で長崎の味を求めていたらあったんです東京のちゃんぽんの名店が。三軒茶屋の路地を入った、ちょっと分かりにくいところにひっそりと佇む満席必至のお店。

d0143739_1927087.jpg
とりあえず 一口餃子。まず、これがあるとは思っていなかったので感動の再会?!長崎で食べたのとは違い、皮がちょっと厚め。もっちり食感でビール泥棒に認定です。柚子胡椒 赤唐辛子があったらもっと嬉しかったけど...。

d0143739_1937234.jpg
シャキシャキ野菜てんこ盛りで、なみなみの魚介エキスたっぷり ちゃんぽん。フワッとやわらかな麺の食感と海老やゲソ、豚肉や野菜など具材の旨味が染みたコクのあるスープ。ボリューム満点だけどヘルシーでこちらもスープまで飲み干せちゃう逸品。次は、皿うどんを食べてみたいなぁ。

カウンターにテーブル席が2つほどの昭和レトロなお店なのにBGMはオシャレなジャズ?!このあたりは三茶イズムを感じます♪

*******************
来来来《三軒茶屋》
●定休日:水曜 ●電話:03-3412-2918
*******************
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
↑ごちそうさまでした♪




[PR]
d0143739_0454028.jpg
晴れた日には、気のいいメンバーとカフェ巡り♪
壁に大きなマグノリアが描かれる阿佐ヶ谷にある英国喫茶。雰囲気だけではなく、きちんと素材から調理法にまでこだわって作られた素晴らしいカフェなのだ。デビット・ボ●イ似の優しいマスターも魅力♪

d0143739_055960.jpg
イギリス朝食の定番 ベイクド・ビーンズのトースト。白インゲン豆とベーコンのトマト煮がオン・ザ・トースト。少し甘いビーンズと香ばしいトーストがシンプルにベストマッチ。

d0143739_173261.jpg
今日の日替わりランチは シェパーズ・パイ。
パイなのにパイ生地じゃない!表面に盛られているのは マッシュポテト。中には羊の挽き肉が入っているマッシュポテトと羊の挽き肉の二層仕立てのイギリスの定番家庭料理なのです。

d0143739_127331.jpg
最後は スコーンバラエティ。クラシック・オレンジピール、チーズとオリーブの3種類の盛り合わせにクリームとジャムが添えられて登場。もちろん紅茶と一緒にいい午後イギリス気分♪

*******************
Magnolia cafe《阿佐ヶ谷》
●定休日:なし ●電話:03-5932-4687
*******************
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
↑ごちそうさまでした♪


* * * * * *

d0143739_1343960.jpg
2軒目は、同じく阿佐ヶ谷の老舗のレトロな喫茶店。
ロイヤルミルクティーで小休止。

d0143739_13884.jpg
アンティークなシェードランプが似合うメンバー。アール・ヌーヴォーな雰囲気はレトロな中にも独特なセンスを醸し出します。

*******************
gion《阿佐ヶ谷》
●定休日:なし ●電話:03-3338-4381
*******************
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
↑ごちそうさまでした♪


* * * * * *

d0143739_1501017.jpg
3軒目は、高円寺へ移動して メキシカンなカフェ。
コロナをしばいてサボテンのピクルス。まだ午後だしお酒は控えようと思っていてもバーカウンター見ちゃうとね...。

d0143739_1555032.jpg
完熟アボカドが自慢のワカモーレチップス。アボカドのディップのワカモーレには、新鮮なアボカドとオリーブオイルやニンニクが入っているから濃厚で香りもよくて、あとひくウマさ。

*******************
テキーラ ハウス《高円寺》
●定休日:なし ●電話:03-6750-9439
*******************
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
↑ごちそうさまでした♪


* * * * * *

d0143739_232383.jpg
カフェ巡りのはずが、何故か世界の料理巡り?!
最後は、中野の南インドで「定食」を食べてみよう。

d0143739_2154882.jpg
本格派の南インド料理が食べられるこちらでは、バナナの葉っぱをお皿にする南インドの「定食」である ミールスがいただける。

カレーやスープ、たくさんのおかずが次々と目の前で盛られ、ほぼ未知との遭遇。知らない料理でも1つ1つが野菜の旨味とスパイスのバランスがよくて、あっさり味。野菜しか使っていないベジタリアンミールスでとってもヘルシー。

d0143739_230373.jpg
もちろん、手でいただきました♪

d0143739_2314593.jpg
最後にチャイでしめますが、高いところから注いで泡立てるのが南インド流。充分に泡立てることで香り高く仕上がるそう。急にやられるとびっくりするけど、職人技な感じがかっこいいね♪

午後イチから食べっぱなしの1日...。
中央線をぶらりと世界を旅したようなカフェ巡りでしたが、その食文化体験は食べなきゃ分からないことばかり。世界を食した満腹の1日でした☆(゚∀゚)

*******************
南印度ダイニング《中野》
●定休日:第2・第4月曜 ●電話:03-3388-0373
*******************
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
↑ごちそうさまでした♪



[PR]
d0143739_17565047.jpg
翌日、公園散歩第2弾。
緑茂る善福寺川に沿う形で広がる閑静かつ広大な緑地帯により形成された公園は、住民の憩いの場としても親しまれている。

d0143739_17572665.jpg
d0143739_17583810.jpg
それが、和田堀公園!

d0143739_17591416.jpg
木々から見えるバシバシくる刺激的な赤い建物?!
ハイセンスうかがわせる、つり堀 武蔵野園。ここは、あの人気ドラマにも登場した知る人ぞ知る、都内でも珍しいタイプの釣り堀に併設されてるお食事処。

d0143739_1803949.jpg
つり堀に面したテラス席へ。ちょっと来なかったうちにこんなになってる!!無骨な鉄柱にビニースハウスのような風よけ。提灯のデコレーションに大きな熊が吊るされとる?!そしてランチタイム外してきたのにすごく繁盛してる…。

d0143739_1812278.jpg
白昼夢のような愛され感。

d0143739_182350.jpg
もちろん、ワンコも入店可。よし、メシだ!

d0143739_182281.jpg
こちらのお店の麺類のオススメは 野菜たっぷりのタンメン。シャキシャキの野菜に塩気の利いたさっぱりとしたスープ、中太麺とが絡むと「もち・シャキ・さっぱり」のアンサンブルが広がります。

d0143739_1834877.jpg
つり堀もファミリーのお客さんでいっぱい!

*******************
つり堀 武蔵野園《西永福寺》
●定休日:火曜 ●電話:03-3312-2723
*******************
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
↑ごちそうさまでした♪


* * * * * *

d0143739_185372.jpg
こんな近所にもワンコと入れるお店があったんだ?!いろんなお店が軒を連ねる中の1軒で、隠れ家的な入り辛そうな居酒屋?!

d0143739_185587.jpg
でも、犬友あきちゃんと愛娘の「うらら」もいっしょなら大丈夫だよね。

d0143739_1881055.jpg
アジアンテイスト溢れるインテリアのエスニック料理のお店。

d0143739_1883621.jpg
d0143739_1884417.jpg
d0143739_1885257.jpg
美味しいお酒はオリジナルのものも多く、料理もきっちりおさえていてコスパもいい。更にクーポンも使えて尚いい!お店の雰囲気も静かで、ワンコたちも安心してくつろげる環境なのが本当にありがたいです。

d0143739_1891639.jpg
ここ、通っちゃうだろうな…。

*******************
ダイニングバー KUU《明大前》
●定休日:不定 ●電話:03-3327-8421
*******************
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
↑ごちそうさまでした♪




[PR]
d0143739_3314068.jpg
NHK朝の連ドラでは、主人公の少女がパティシエお夢に向かって奮闘しているようですが、そう言えばウチの近所にフランス菓子のお店があったことを思い出す。フランス紅茶のお店でアルバイトしていていた頃、よく話題に挙っていた名店だったような...。

フランス菓子店でありながら、カジュアルなフレンチ料理も楽しめる「プティ・リュタン」と言うビストロがショップに併設されて、そこで購入したケーキを食べることが出来るようになっている。

d0143739_2385935.jpg
折角だから大人食い?!って訳ではないけど、気になったのをいくつか食べてみよう♪まずは、「スブースト」と書いてあったけど大好物のシュークリーム。香りたかいナッツがふりかかったしっとり系のシュー生地に、バニラ感たっぷりカスタードクリーム。

d0143739_312077.jpg
ほのかに感じるスパイスが他とは違う個性を生みだします。さらに層になっているキャラメルソース!食べるごとに味のプレゼンテーションが始まり、この上ない充実感。たかがシュークリーム、されどシュークリーム♪パティシエの素晴らしい仕事にお値段以上の感動を味わえました。

d0143739_363758.jpg
2つ目は、店名と同じ名前のノリエット。
きっと他とは違う思い入れがあるに違いない?!表面をチョコレートでコーティングしてあり、甘さ控えめのクリームの飾り付けされたクラシックショコラ。「少しだけ常温に戻してからお召し上がりください。」と書いてあったので2番目にしました。

d0143739_3124518.jpg
ほんのりビターで濃厚なチョコレートは、「甘さ控えめ」ではなく、しっかり甘旨い!でも全然イヤじゃない。常温に戻すのは、しっかり本来の味を感じてもらうためなのかしら。

チョコレートとクリームだけで構成がシンプルなだけにそれぞれの品質の高さがよく分かります。

d0143739_321143.jpg
とりあえず今日はここまで。
焼菓子、ショコラ、コンフィズリーにパンなどなど。種類豊富でまだまだ気になるプチガトーはたくさん...。通ってでも食べたい魅力的なお店。土日の楽しみが1つ増えました♪

*******************
Pâtisserie Noliette《下高井戸》
●定休日:水曜 ●電話:03-3321-7784
*******************
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
↑ごちそうさまでした♪



[PR]
d0143739_2223347.jpg
新緑も深い色合いに落着き、いよいよ夏への準備万端と言った和田堀公園。うだる暑さが来る前に、BBQやスポーツに勤しむ人の多いこと。池には野鳥の群れがたくさんいるので、カワセミなどを狙って撮影しているベテランのカメラマンも多くシャッターチャンスを狙っている。カメラの話しなんて聞こうものなら、止まらなくなるんだろうなぁ。

d0143739_23111779.jpg
ぼくもそんな一人で、日がな一日カブと散歩。彼の大好きな水辺もあり、もちろん土の上を歩いてほっこり具合の満足顔。

d0143739_23144379.jpg
緑の奥に目が覚めるような紅の格子?!散歩のついでのお目当ては、あのドラマでも登場した公園のオアシスなのだ♪

d0143739_019593.jpg
ここは、食堂と釣り堀を兼用している変わったショップ。休日の散歩ついでに親子やおじいちゃんと孫、釣り堀デートでフラッと訪れられるなんて愛くるしい憩いお場所なんだろうな。

d0143739_23591186.jpg
嬉しいことに犬同伴でも入店可能!食堂エリアは、ビニールハウスのよう区切られていて開放感があり、気どらずちょっと異空間な雰囲気がお気に入り。

d0143739_032347.jpg
そうそう、このオムライス!
チキンライスを薄い玉子の幕で包んだ懐かしい逸品。都会で主流なとろとろふわふわよりも、ぼくはずっとこっちが好きなんです♪ 味はちょっと濃いめで、ガツンとケチャップが出迎えてこれて最後までケチャップがお見送りしてくれます☆(゚∀゚)

*******************
つり堀 武蔵野園《西永福寺》
●定休日:火曜 ●電話:03-3312-2723
*******************
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
↑ごちそうさまでした♪



[PR]
d0143739_223568.jpg
山P的夏の風物詩、区民じゃないけどせたがや ふるさと区民まつり!これに来ないとひと夏ぽっかり穴があいたような夏になってしまうほど、お気に入りのイベントなのだ。




毎年8月初旬に全国から町会自治会連合会、区内商店、地元企業などがJRA馬事公苑に集まり、特産物やB級グルメの出店やレクリエーションコーナーを用意し、幼児から高齢者までが楽しめる世田谷区自慢のたくさんの郷土特産品が楽しめる夏フェス。

d0143739_22125456.jpg
入口付近でまずはきゅうりの1本漬けを買って、かじりながら...。

d0143739_22253352.jpg
島根県飯南町の出店では、奥出雲和牛鉄板焼きいのしし肉鉄板焼きの2択でさんざん悩んだ結果、普段あまり食べる機会のないいのしをチョイス。お肉はあっさり、脂が甘くて玉ねぎにもしっかりコクが移って甘旨い世界が口の中いっぱいに広がります。

d0143739_2237459.jpg
キング・オブ・B級グルメの富士宮焼きそばだってもちろん。

d0143739_22485663.jpg
でも導かれてしまったのは、秋田県横手市の横手やきそば。太麺に具材はキャベツや豚のひき肉。紅しょうがではなく、福神漬なのが特徴。福神漬好きのぼくにはたまりません!

d0143739_22564511.jpg
デザートは、同じく秋田県横手市のりんご。一気に爽やかにしてくれる清涼感、助かります。

d0143739_22593592.jpg
青森県八戸市では、八戸前沖さば串焼きをいただきます。日本最北端の 冷涼な漁場で漁獲される脂がのったサバは濃厚な味わいで今年食べたサバでは1番美味しい。

d0143739_2395384.jpg
新潟県南魚沼市で八色すいかを試食させてもらってまたまた清涼感いただきました!試食でこの大きさなら得した気分!もうちょっといたいけど、MWOの練習がこれからなので今年はこのあたりで一旦帰宅。後ろ髪ひかれながら...。

*******************
せたがや ふるさと区民まつり 《馬事公苑》
●電話:03-5432-3333
*******************
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
↑ごちそうさまでした♪





[PR]
d0143739_1294369.jpg
世間ではオリンピックやゴーストライター、都知事選やらで、なにかと話題に事欠かないけど...。直接ぼくたちに降り掛かるのは、やっぱり大雪なのかな。

とにかく寒い...!!
寒がりのはずが、なぜか雪の日はテンションあげあげ↑で走り回って合間に雪をつまみ食い...。むむむ。

d0143739_113596.jpg
どこも行けないんだったら、せめて好きなものを?!
薪ストーブのお店で気になるパンケーキを。今までで食べたパンケーキの中で群を抜いてふわふわ♪エアー感たっぷりで口の中で弾けては溶けていく。自家製のビターなシロップもいい感じ。

この一皿で休日の素敵なひと時が訪れます。

*******************
煙突カフェ 《桜上水》
●定休日:火曜 ●電話:03-3324-3661
*******************
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
↑ごちそうさまでした♪




[PR]
d0143739_20331019.jpg
この付近では、ちょっと有名な薪ストーブの販売店。
隣りはゴルフ用品店と、なんだかジェントルマンな雰囲気のこの辺りでちょっと気になるカフェを発見!

d0143739_204615100.jpg
奥にはどうやら燃料の薪がこんなに?!

薪ストーブには燃料となる薪が必要。
薪を作るには斧が必要。
その薪を保管するには、薪棚が必要。

なんだか大変そう、薪ストーブって...。

d0143739_2049483.jpg
そんなお洒落な薪ストーブ販売店に併設するカフェで、なんと関西風タマゴサンドがあるんだって?!オムレツ状態のフワフワとした厚焼き玉子に仕上げ、マヨネーズ&キュウリのシンプルな仕上げのサンドは、素材の旨さを実感できる逸品。

d0143739_2131178.jpg
気取らず落ち着いた雰囲気でお気に入りカフェ決定☆(゚∀゚)


* * * * * *

d0143739_2164382.jpg
連日来てしまいました。空いていれば、薪ストーブのショールームでも無料で食事が出来ると言うことなので折角なので、空いていたので薪ストーブの良さを堪能させて頂きます。

d0143739_21424499.jpg
ちょっと優雅な気分でゆったりと。
小さな薪ストーブでも威力は抜群!8畳くらいの部屋だったら暑いくらい...。また温度調整が出来ないため、暑い時は窓を開けて調節します。ゆらゆらと揺れる炎、パチパチと火のはぜる音が、ゆっくりと流れる贅沢な時間を演出します。

d0143739_2137075.jpg
連日続く寒い日だけど、芯まで暖まるこの部屋では、窓を開けててもアイスコーヒー。氷の入ったグラスにコーヒーを注ぐ作業が入るだけで特別感増すよね!

d0143739_21582994.jpg
ナポリタンが鉄板&オン・ザ・エッグで登場!!
ピーマン、玉ねぎ、ソーセージ、しめじとオーソドックスな具材でソースはよく絡んだシャツに飛ばない系。

敷かれた玉子の食べ方は、人それぞれ。ぼくは、ナポリタンの合間にオムレツとして頂きます。半熟が苦手なぼくでも時間が経てば余熱でしっかり熱が入るのでしっかりオムレツを楽しめました!

*******************
煙突カフェ 《桜上水》
●定休日:火曜 ●電話:03-3324-3661
*******************
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
↑ごちそうさまでした♪



[PR]
d0143739_051031.jpg
すっかり千歳烏山には来なくなったけど...。
当てもなくただ降りてみた途中下車の旅です。

d0143739_0551642.jpg
5年ほどぶりに降り立ったけど、思ったより変わっていなく。
更に当てもない分、間が持たない...。

吸い込まれるように入ったケニアンは、日本紅茶協会による「おいしい紅茶の店」認定店でアイミティー(アイスミルクティー)の美味しい、お気に入りだったお店。このコクのある甘いミルクティーを飲むと苦い思い出やあんなこと、こんなことあったでしょ...。

********************
紅茶の店 ケニヤン《千歳烏山》
●定休日:無休 ●電話:03-3326-3260
********************
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
↑ごちそうさまでした♪


* * * * * *

d0143739_118554.jpg
宣伝です!
ぼくの所属するMWOの演奏会がもう間もなく開催します。チラシを配り、チケットを売り、会場の打合せなどなど演奏以外にもやることたくさんあるのだ。

今回の目玉はなんと言っても、大栗裕作曲「大阪俗謡による幻想曲(全曲版)」なのだ。大阪で最も盛大な夏祭り「天神祭」の祭囃子と生國魂神社(いくくにたまじんじゃ)夏祭りの獅子舞囃子がモチーフとされている曲で、大阪ことばの抑揚やなにわ商人の雰囲気、熱気、華やかさ…。いわゆる、「耳で聴く大阪の夏」と言ったところ。

祭囃子と言うことで、いろんな和楽器も用意します。

d0143739_1341547.jpg
締太鼓
民俗芸能の祭囃子・獅子舞などに用いられる。調緒(しらべお)とよぶ麻紐(締めロープ)で皮を両面に張り締めています。

d0143739_1514396.jpg
神楽鈴
神楽を舞うときに用いる鈴。小さい鈴を12個または 15個つないで柄をつけたもの。

d0143739_1531940.jpg
当り鉦(チャンチキ)
皿のような形状で、大きさは15cm前後のものが多い。撞木(しゅもく)と呼ばれる、先端に鹿の角のついた棒で皿の内側を叩く。

大阪の街角の喧噪や物売りの呼び声、子供たちのざわめきに隣人たちの気配、町家の暗がりから坪庭(つぼにわ)の湿り気など、遠い昔の町の風景を聴き取ることが出来るような演奏を目指します。



★大栗裕*大阪俗謡による幻想曲/指揮:朝比奈隆



d0143739_2339817.jpg▼第5回定期演奏会
日時 2013年5月26日(日)
場所 杉並公会堂 大ホール
指揮 須山 芳博 川村 慎敬


曲目
大栗裕*大阪俗謡による幻想曲《全曲版》
スミス*ルイ・ブルジョアの賛歌による変奏曲
スパーク*クラリネット協奏曲 ※Cl独奏/川村慎敬
ルディン*詩のない歌
リード*春の猟犬 他

◎チケット料金:¥500(全席自由)
お問い合せ:mail_mwo@mail.goo.ne.jp



皆様のお越しを心よりお待ちしております!




[PR]