ロシアの音楽

d0143739_157415.jpg
アウローラ管弦楽団第1回演奏会、無事終了しました。

ほんの数ヶ月前に産声を上げたオーケストラ。

僅か6回(ぼくは5回)の練習で、交響曲&協奏曲、序曲を仕上げるのはとってもたいへん。これに限ったことじゃないけど、やればやるほど課題がいっぱい見えてくる。どきどき&わくわく、わらわらの交差する数週間はぼくなりに楽しめたかしら?

木管群のフレンドシップがどこか懐かしい青い春。

d0143739_1572431.jpg
d0143739_1573145.jpg
G.W.真っ最中なのに、ぼくらも驚くたくさんのお客さん。

嬉しいし、楽しいし、緊張するし。この日までの1週間で全力でこの楽曲群を聴きまくり、前日に全てに惚れました。だからこの演奏会はすごく楽しかった!

出来ることは全てやって臨んだけど、それが果たしてどれだけの効果となってお客さんに聴こえたか、このオーケストラに貢献できたかは分からない。一方通行の感想だけど、朝起きたところから打上げ終わって家に着くまで全て楽しかったぼくのG.W.イベントなのでした。聴きにきてくれたみんな、ありがとぉ〜♪


d0143739_1593483.jpg
 Program:
 N.A.リムスキー=コルサコフ 歌劇「五月の夜」序曲

 D.D.ショスタコーヴィッチ ピアノ協奏曲第2番へ長調
  第1楽章 Largo-Allegro moderato
  第2楽章 Allegro molto 第3楽章 Adagio

 P.I.チャイコフスキー 交響曲第1番ト短調「冬の日の幻想」
  第1楽章「冬の日の旅の夢想」
  第2楽章「陰気な地方、霧の立ちこめる地方」
  第3楽章 第4楽章


[PR]