んまくてなつこい

へぎそばの食べ歩き。
山越え、谷越え、遥々来たぜ、ここは新潟。

シロパパに連れられてやって来たのは、大衆色豊かな気取らないお店、わたや。越後のふる里、小千谷を訪れて素通りできないそば屋だそうな。

d0143739_2351518.jpg
d0143739_2352016.jpg
へぎそばの発祥が小千谷。『へぎ』と言う幅30センチ長さ50センチ程の大きなせいろの様な木製の器に輪の形に一口づつ並べ盛られます。しなやかで腰が強く、ガツンとお腹にきます。

つゆが薄めなので、そばの味をしっかり味わえるのも嬉しい。

d0143739_23551166.jpg
そして、へぎそばの薬味って『からし』が本流。
そばを食べているのに唇ピリリ?!

********************
わたや《小千谷》
●定休日:— ●電話:0258-82-2258
********************

2軒目は、水車の廻る自然に囲まれた人に優しい和みの空間、小嶋屋総本店。

d0143739_00057.jpg
d0143739_002480.jpg
d0143739_003592.jpg
総本店ともなるとゴリッとしてる?!

国産の玄そばを石臼で挽いたそば粉を使い、つなぎにふのり(海藻)、つゆだしは天然の鰹節と昆布を使用といった徹底ぶり。三●由紀夫似の先代のこだわり「挽きたて」「打ち立て」のそばは、するりとした喉越しが気持ちよく、上品な気持ちにさせてくれます。

********************
越後魚沼 小嶋屋総本店《十日町》
●定休日:— ●電話:025-768-3311
********************

そばの食べ歩き、贅沢で上質な時間を過ごせました。
シロパパありがとう〜♪

d0143739_093661.jpg
その間、お留守番のカブ…。

[PR]