雪どけ

d0143739_22302839.jpg
d0143739_22305586.jpg
d0143739_22311555.jpg
ごめんなさい、また“京都”なんだぁ。
そんな局Pの泣きの一手で、向かうは京都の南丹市美山町へ取材。エトさんと。

進めども、進めども、ココはどこ?!先方には「まだ、寒いから。」なんて言われてダウンジャケット着て来て正解だったね。だってまだこんなに雪が残ってるんですもの…。レフ板効果で明るい。まだまだ現役の赤いポストに、ミラーに写るかやぶき屋根…?!

かやぶき屋根??

この集落。実は、文化庁の“重要伝統的建造物群保存地区”に選定さてれいて普通の民家でも茅葺き民家を残しているんです。そして、この一帯を“かやぶきの里”って言うんだって。日本の農村の原風景とも言うべき風情を呈しているのだ。

d0143739_2234432.jpg
そんな日本の原風景をパチリッ!

“むか〜し、むかしのことじゃった〜。”なんてどっかから“語り”が聞こえてきそう。ここに住む人の悩みは、観光の方にパシャパシャと写真を撮られることなんだって…。そうだよね、かやぶき屋根でもそれって他人の家なんだものね。普通に洗濯物干してるし…。

d0143739_22412235.jpg
宿舎はどこだぁ?!
こんな山ん中まで来ると地図なんてあってないようなもの。看板出てるはずなのに?って、ズッポリと雪に埋まってる?!結局、民宿のご主人に迎えに来てもらってのチェックイン。囲炉裏のある(この辺りはみんなあるのかな?)ところで、風情があります。豆炭って初めて見たぁ。※写真なし

一昨年から2年間続いた、日本を巡るこの番組も今回で最終回。

前回の京都取材のときは予算がなくて、ホテルの隣りの“ギョーザの○将”なんて切ないディナーだったから今回は奮発のボタン鍋。男子2人と寂しい取材班だけど、牡丹なお肉はとっても華やかな紅色。彩り野菜もとってもキレイ!伝統的な田舎料理で心も体もほっこりします。ごちそうさまでした♪

“こんなところに男2人で来てて、俺たちオ●マに見られてないかな?”

心配いりません、こんなカップルありえませんから〜♪(゚∀゚)

d0143739_2258121.jpg
d0143739_22582884.jpg
********************
民宿 久や《南丹市美山町》
●定休日:— ●電話:0771-77-0550
********************

[PR]
by ym-pi | 2008-04-04 23:16 | 大阪/関西/中国 | Comments(4)
Commented by Hr.k at 2008-04-05 23:16 x
毎度さんです~。京都にきてたんやぁ!お隣じゃん!ぼたん鍋・・・いのししやっけぇ?
あ。。鹿やっけぇ??わ~か~ら~ん♪

寒い地で食べる鍋はきっと格別にうまいんやろうなぁ。
大阪は春で桜満開やのにまだ京都では雪が残ってるって!なんやねん!この温度差。

やまpは桜みたかえ~??
Commented by ym-pi at 2008-04-06 00:40
*Hr. kちゃん

 ぼたん鍋は、イノシシやでぇ〜♪
 格別だったよ、囲炉裏のある民宿で食べるアツアツのお鍋は。

 めちゃ寒なのに、朝にはちゃんと浴衣がはだけちゃってるなんて…。
 桜はねぇ…、今日仕事帰りに見たよ〜♪

 そっちはお花見でもしたのかしら?
Commented by Hr.K at 2008-04-06 03:58 x
いのししですか☆こりゃ失礼!
今日の昼に青少年でお花見やでぇ~。
桜と酒によってきます♪きゃっ♪
Commented by ym-pi at 2008-04-07 12:52
*Hr.Kちゃん

 青少年のお花見♪
 文字面は健全そうやけど、波乱な予感…。どう?あたりでしょ??