北の国での空き時間

d0143739_13584084.jpg
北の学び舎に予てから行ってみたかった食堂があるのだ。
もともと学食や社員食堂とかキッチュな雰囲気と味が好きで、それだけでなんとなくテンションも上がろうと言うものだけど、ここにしかないちょっとした名物があるんだなぁ。

仕事で北海道出張。会社の上司に言われて朝9時に北海道に着いたものの...。現地スタッフとは15:00待ち合わせなので約6時間、札幌で時間潰しを兼ねた観光開始です♪

d0143739_14154827.jpg
こんな環境のいいところで勉強できる学生は幸せだね 北海道大学。札幌駅から北海道大学の構内へは徒歩7分。札幌の一等地に広大な土地を持つ北海道大学は札幌のガイドブックには必ず載っている観光名所でもあり、北海道随一の学び舎です。


d0143739_14310835.jpg
このマンガの愛読者だたぼくからしてみたら、まさに聖地巡礼的な訪問だったりするのだ。ちゃんと獣医学部があるのが嬉しい♪


d0143739_14334254.jpg
無料で入れる博物館?!も解放しており、農業や酪農の器具や牛舎の見学が出来ます。でも本当に広いから(歩くから)、訪問するならスニーカーがオススメ。

d0143739_14375931.jpg
北大生協の食堂 中央食堂 見つけた!
学生さんに学生ボランティアに勧誘されてしまうサプライズはきっといい思い出として心に刻まれることでしょう☆(゚∀゚)

d0143739_14462854.jpg
北海道大学名物として人気の牛とろ丼。これは生ハムとかと同じ非加熱食肉製品を利用した、冷凍した牛とろフレークを使った丼。十勝平野で育まれた牛たちのこだわりの逸品。生の牛肉を食べることができなくなった今、貴重なランチでもあるのです。

d0143739_14505622.jpg
特製のタレがかかった牛トロとあったかご飯、きざみのりとネギをトッピングして大きなスプーンで全体をしっかりと混ぜる。ご飯の温かさで絶妙にとろけた牛とろフレークは、初めて感じる味わい。ちょうどいい塩梅の温度も味もとろけ具合も全て計算?!学食ならではのコスパと初体験な塩梅で明日も来ようかと考えてしまうほどでした。

*******************
北大生協の食堂 中央食堂 《札幌》
●定休日:年末年始 ●電話:011-726-4780
*******************
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
↑ごちそうさまでした♪


* * * * *

d0143739_14584045.jpg
構内にあるミュージアム(北海道大学総合博物館)では、札幌農学校の開校以来140年に渡る研究成果や学術的標本など展示されています。道産食材にこだわったカフェで、萩原牧場産のミルクでつくるソフトクリーム(ミニ)を食べて一休み...。

さて、これから仕事だぁ...。

*******************
ミュージアムカフェ ぽらす 《札幌》
●定休日:月曜 ●電話:080-1891-8073
*******************
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
↑ごちそうさまでした♪



[PR]