WASABIに魅せられて

d0143739_1417244.jpg
田園地帯に1本の道、その先に連なる日本アルプスの峰々。
ふとした瞬間に絶景に出会えたのは、穂高近辺をレンタサイクルでのんびり走っていた時のこと。秋頃だと黄金色に輝く稲穂の波がまた一段と日本の原風景を引き立たせるのだろう。

d0143739_14271975.jpg
日本アルプス、安曇野の天然水が流れる川。

d0143739_14361164.jpg
なんでもないようなところが、どこをとっても画になる風景が広がります。水が澄めば、心も澄々。

d0143739_1445056.jpg
安曇野に広がる日本一のわさび園 大王わさび農場。雪解け水湧き出る豊かな豊水地帯に圧巻のわさび園が広がります。

平均13度という北アルプスの湧水が、毎日畑全体から湧き出し、豊かな自然を活かしたシンプルで透明なわさびは一級品。

d0143739_1451149.jpg
グルメだって、その名の通りとにかくわさびだらけ?!
限定の名物 わさび丼 は、あのドラマを見て以来気になっていた一品。広大なわさび園を一回り散策して、ちょうどお腹もいい具合に減ったところでいただきます。

丼には鰹節、きざみ海苔、ネギとシンプルな具材。

d0143739_1458810.jpg
そこに自らわさびをすってお好みの量と醤油で調整。
以前、某グルメ漫画で山岡さんがわさびは円をかくようにするって言ってたからそれに然う。すっている途中、目がしみても決してわさびを持っていた手で目を擦らないように!

採れたてすりたてのわさびは、鼻にツンとくる刺激はあれど、辛さは少なく爽やかな風味がすり抜けていく感覚。豪華具材がのった丼もいいけど、こんなにシンプルな丼もすごくいい。普段は引き立て役のわさびも主役となり脇役となり、この丼の舞台を静かにもり立ててくれます。ここに来ないと味わえない味。

d0143739_15225822.jpg
デザートに わさびソフトでしめましょう。
ソフトクリームだけに辛さは全くなく、まるでミントのような爽やかさを演出してくれます。

d0143739_15262199.jpg
お土産屋にもわさびがいっぱい!
原木以外にも、わさびを使ったお菓子や漬け物、まるでわさびのテーマパーク。一生分のわさびを見てしまったかも...。

*******************
大王わさび農場《穂高》
●定休日:なし ●電話:0263-82-2118
*******************


* * * * * *

d0143739_15333069.jpg
お腹もいっぱいになったところで、さぁ風をきって走りましょう!






[PR]
by ym-pi | 2016-03-31 15:36 | 名古屋/東海 | Comments(0)