「ほっ」と。キャンペーン

松本めし

d0143739_2374499.jpg
現存する五重六階の天守の中で日本最古の国宝の城、松本城。
通りすがりの旅の途中、ふらっと訪れたるは長野県の中部に位置する松本市。雨男のぼくには珍しくお日柄もよく、ノスタルジー感じるかつての城下町を散策です。

d0143739_2355059.jpg
ひと際異彩を放つ木造校舎?!日本で最古の小学校 旧開智学校。
中央に八角塔が高くそびえ立っていたり、各窓に舶来のギヤマンなど文明開化の香る和風と洋風の入り混じったモダンなデザインについつい目を奪われてしまう。

d0143739_0165447.jpg
松本に来たからには、そば処へ立寄ろう。

d0143739_0193472.jpg
地元、北アルプスの玄蕎麦を毎日石臼で製粉し、中央にある最も旨いと言われている心拍の部分のみを使った贅沢な蕎麦。濃いめのダシは焼津の鰹節が決め手。穂高の山葵、松本のネギと長野県産が蕎麦を一層引立てる。

d0143739_0235887.jpg
瑞々しく白く上品で弾力があって、のどごしがいい。個人的にはもっと蕎麦の香りが強い方が好みなので、ちょっともの足りない感じが否めないがあまり出会うことのない食感とのどごしは体験すると面白い。

d0143739_028778.jpg
サイドメニューで、この時期ならではのふきのとうの天ぷら。春の訪れをいただきます!

*******************
もとき 開智店《松本》
●定休日:火曜 ●電話:0263-36-3410
*******************


* * * * * *

d0143739_1143293.jpg
松本城のすぐ近くにもう1つの名物。
とっても入りづらい雰囲気の佇まいのお店?!

d0143739_1201396.jpg
勇気を振り絞って巡り会える天然酵母の石焼おやき。釜の石の上でころころころがしながら焼いた表面がカリッと、中はしっとり野沢菜のお漬物。ボリューム満点、おやつにはちょっと多いかも...。

きちんと食事になる素朴な天然酵母の石焼おやきです。

*******************
鷹匠庵《松本》
●定休日:不定休 ●電話:0263-33-2057
*******************





[PR]
by ym-pi | 2016-03-31 01:34 | 名古屋/東海 | Comments(0)