長崎さるく:壱岐に溺れた夜会

d0143739_23221188.jpg
陽も沈み、またランタンが灯る頃、繁華街のネオンも負けじと眩い光を放つ。また人が集まってくる。

d0143739_23333427.jpg
長崎市の浜町アーケードの南東に位置する歓楽街 思案橋。昼間より夜になった方が生きている感じがする。昨日も行った一口餃子の店といい、美味しい名店が密集する食道楽エリアでもある。

d0143739_2339526.jpg
地元のカナちゃんに教えてもらった知らなきゃ素通りしそうな素っ気ない佇まいのお店は、カウンターに大皿料理がずらっと並ぶちょっぴり大人な飲み屋さん。

d0143739_2345328.jpg
まず最初にカウンターのガラスケースにキラキラ光るものに目を奪われる。五島の海の恵 きびなご。強い弾力が楽しい鮮度が命!板前さんの業も光る絶品魚は酢みそで頂きます。

d0143739_021128.jpg
このお店の名物、絶対食べなきゃいけない 牛刺し。新鮮な牛肉におろしポン酢を使ってさっぱり仕上げた味わいが病みつきになるヘルシーな逸品。これで1000円はコスパ良すぎ!

d0143739_083883.jpg
長崎と言えば練りもの?!
地元の人は、小●原より仙●より、断然 長崎 is No.1!もちもちで深い甘味を感じることが出来る すりみ揚げ。

d0143739_0134692.jpg
途中、頼んでもいないお吸い物が...?!
なんとマスターが機嫌がいい時に出てくるサービスの 鯛の潮汁。優しい鯛の出汁とレモンの爽やかな風味の利いたさっぱり潮汁は、箸休めに丁度いい。サービスとの遭遇めっちゃ嬉しい♪

d0143739_020170.jpg
ケチケチせずにお寿司は特上で!!と言ってもそこはコスパ良しのお店ですから...。鉄火巻きにマグロが入っていない?!長崎はマグロなどの赤身魚の水揚げ量が少なく、歯応えがいい白身魚が好まれて食べられてきたので白い鉄火巻きが存在する。ここのはヒラマサだったけど、他にハマチやブリが入ることもあるようです。意外だけど、これはこれで歯ごたえあって美味しい♪隣りに座っていた初老のご夫婦はマグロの赤身は軟らか過ぎで美味しいとは思わないと言うくらい人気がない...。

d0143739_0393379.jpg
200円の手巻きのお品書きにサバ?!
とにかく絶品の地元の天然魚ですから、巻きたてをバリッと気持ちよくいただきます♪サバの甘味と旨味がたまらない。

d0143739_0482162.jpg
隣りで長崎出張で来ていたおじさまからもらった地元の焼酎 壱岐 SUPR GOLD。麦焼酎は苦手だけど、クセがなく飲みやすい。度数も高いのに飲めてしまう魔性の焼酎に呑まれてしまう...。

両隣の知らないお客さんから交互に話しかけられ、盛り上がってお酒や料理までおごってもらえて、なんて楽しい夜会なのでしょう。満喫の一夜に乾杯!!
※自分たちで頼んだものはちゃんと払っています☆(゚∀゚)

*******************
寿司割烹 松ふじ《思案橋》
●定休日:月曜 ●電話:050-5590-3582
*******************
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
↑ごちそうさまでした♪





[PR]
by ym-pi | 2016-02-20 01:10 | 沖縄/長崎 | Comments(0)