印×YN→雰

d0143739_2311252.jpg
ちょっと落込んだり、現状に不安のある人に是非見てほしい元気の出るインド映画 マダム・イン・ニューヨーク。

英語が出来ないことをコンプレックスに思う専業主婦が、諸事情でニューヨークに渡り、英会話学校に通うことで仲間と共に英語を身につけていく中で、まぁいろいろあるわけで・・・。

d0143739_23553264.jpg
主演は目の覚めるような美人、インドで国民的人気を誇る女優のシュリデビ。これがまたチャーミング♪

美人もさることながらいつも身に付けているサリー(インドの民族衣装)が本当にキレイで、とくにニューヨークで来ていると更に目立ってステキでした。

d0143739_054754.jpg
外国語を勉強しているぼくとしてはどうしても英会話学校のシーンが楽しく映ってしまい、1つづつ言葉が分かっていく過程の嬉しさは共感そのもの。目標達成と母親・妻としての心の葛藤や劇中で使われる底抜けにダサくて楽しい音楽も心に残りました。

もちろんインド映画なので最後はみんなで楽しく踊ります♪


★映画「マダム・イン・ニューヨーク」

ラストは、泣けます!


* * * * * *

d0143739_0363467.jpg
インドの後は急激に北へ!!中野にあるルター派のキリスト教会 スオミ・キリスト教会では秋のバザーが行われました。「スオミ」というのは、フィンランド語で「フィンランド」と言うことで、つまりここはフィンランドの教会なのだ。

d0143739_0432272.jpg
バザーとは言うものの、手作りのフィンランド雑貨やフィンランドでは欠かすことの出来ないコーヒーやケーキなどもいただける。

d0143739_0531950.jpg
きちんとディル(香草)の入った人気のサーモン・クリームスープ(パン付)もあって舌でもフィンランドを味わうことが出来ます。

なによりフィンランドについてお話し出来る方と知り合ったり、普段出会うことがないフィンランド人の方々にも会えてお話し出来たのがぼく的にも収穫でした。

d0143739_114065.jpg
メインイベントは、フィンランド民族楽器のカンテレの演奏。
今まであまり耳にしたことのない繊細で透明感のある深々とした音色が特徴。


★カンテレ(kantele)


最後は、ピアノとカンテレの伴奏で教会っぽく讃美歌の合唱。
シベリウスの「フィンランディア」でも有名な教会讃美歌「やすかれ、わが心よ」など、歌詞カードを見ながらみんなで歌う試みも急には歌えないっすよ・・・。でも心に染み入るいい曲です♪


★Sibelius - FINLANDIA - Helsinki(※5:24-合唱)


d0143739_1213382.jpg
おまけはステキなフィンランドアイテムをめぐっての抽選会!
まぁ記念で参加したら当たりました、フィンランド記念切手(夏の風景)。なんか当たってしまって、すいません・・・。

*******************
スオミ・キリスト教会《中野》
●定休日:— ●電話:03-3362-1105
*******************
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
↑ごちそうさまでした♪




[PR]
by ym-pi | 2014-11-05 01:42 | ★カルチャー | Comments(0)