ウズベクの風:シルクロード

d0143739_23554345.jpg
何もないただただ広い砂漠なのか荒れた土地。

d0143739_0433070.jpg
そこにどどーんと現れる門?!
ここはかつての大衆宿場の門で、その中に入ると・・・

d0143739_0491087.jpg
当時の間取りがそのまま残る遺跡群。
商隊宿であったキャラバンサライ。積みあがられた煉瓦に悠久の時を感じる贅沢なひと時。ここは、かつてのシルクロード。各地から商売をしにやってきた人たちが泊まる人種の巣窟。

d0143739_0535084.jpg
そんなシルクロードも今はアスファルトが敷かれ、まっすぐ次の街へ続く。砂嵐・砂埃の中、進行するラクダたちはいない。



★喜多郎*絲綢之路


* * * * * *

d0143739_132924.jpg
キャラバンサライを越えて到着したのは、サンスクリット語で「修道院」を意味する世界遺産の街 ブハラ。

d0143739_194094.jpg
2000年にユネスコ世界文化遺産に認定された旧市街。
遺跡の中に今でもお店や工房が点在・軒を連ね、まるでやったことないけど、ドラゴンクエストの世界に迷い込んだかのよう。

d0143739_1155620.jpg
d0143739_1193189.jpg
ブハラの建物には青い屋根が少なく、土の色が目立つ印象。
その分、カラフルな手作りの織物がお土産物売り場の雰囲気を一層華やかに彩る。

d0143739_12545.jpg
幸福を呼ぶと言われる置物。

d0143739_1251394.jpg
中には中央アジアっぽいサーベルやコウノトリのハサミを扱う鍛冶屋なんて言うのもある。

d0143739_1314859.jpg
コウノトリはウズベキスタンにおいて繁栄を表わし、大切にされている鳥。特にブハラではシンボルにもなるほどの神聖な鳥だそう。くちばしの部分が刃になっており、切れ味は抜群。

実際に使うとくちばしが動いて話しかけてくれるようで、その形がなんとも可愛らしい。 

d0143739_130286.jpg
トルネコだぁ!!!!


d0143739_1375992.jpg



d0143739_140388.jpg
仕事している様子はまさにトルネコそのもの。
愛らしい店主の笑顔にまけてハサミ3本購入です♪

*******************
サイフッロー・イクラモフス工房《ブハラ》
●定休日:— ●電話:—
*******************




[PR]
by ym-pi | 2014-09-25 01:51 | ☆中央アジア | Comments(0)