尾道の坂道さんぽ

d0143739_1331223.jpg
坂道の街でも、全長365mのロープウェイで千光寺公園まで一気に上って瀬戸内海のパノラマや尾道の街並みが一望。太平洋や日本海とは一味違う海の薫り。さぁ、下りましょう!

d0143739_1339321.jpg
観光地のソフトクリームって、なんでこんなに魅力的?!
疲れてないけどひと休み。千光寺公園山頂の名物ソフト瀬戸内みかんソフト。みかんの香りが爽やかで、ラーメンの後にぴったり!展望台から景色を眺めながら味わうのも逸興かな。

*******************
千光寺公園頂上売店《尾道》
●定休日:水曜・年末・荒天時 ●電話:0848-22-7598
*******************
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
↑ごちそうさまでした♪


* * * * * *

d0143739_13524846.jpg
坂道散歩。細い露地は、いかにも尾道らしいロケーション。昔ながらの街並みを感じながら、また尾道三部作「時をかける少女」「さみしんぼう」「転校生」の大林作品に思いを馳せながら風情を楽しみます。

d0143739_13561121.jpg
坂道・石畳の小径・階段の多いこの街では、郵便屋さん大変だろうね…。

d0143739_142967.jpg
尾道は美味しい魚のとれる港町。
瀬戸内海の美味しい魚に有りつけるこの街は、猫たちにとって居心地がいいはず。ひと休みできる公園で人間よりも猫たちがぐっすりお休み中♪ 写真撮ろうが、いじろうが起きない・・・。特別猫が好きといういう訳ではないのだけど、ついつい見てしまうなぁ。

d0143739_14162386.jpg
郷愁感のある階段。

d0143739_14233574.jpg
猫の細道とは言いうものの…。
この日はちょっと寒かったのかな?至るところに猫をおチーフにしたオブジェや美術館があったけど人気を感じない、ある意味幻想的でした(笑)

d0143739_14304437.jpg
彷徨いつつも着実に坂道を下る。
そうしてたどり着いた艮(うしとら)神社。映画「時をかける少女」のロケ地にもなった神社で、尾道で最も古い歴史をもつ。屈指のスピリチュアルスポットなのだ。境内の大楠木は樹齢900年だそう。

d0143739_14362646.jpg
幾度となく迷っていると、迷い慣れしてしまいます…。
でもそうしていると思いがけないところに出くわしてしまった、人ん家と見間違えるくらい民家的な佇まいの隠れ家風カフェ。

畳の部屋がなんだか嬉しい。150年の歴史を刻む屋敷跡にある喫茶スペースで、尾道にゆかりのある作家の書籍なども多数揃えている。

d0143739_14444330.jpg
一番の特徴は、窓際の席。尾道水道や向島もよく見える贅沢な窓際席。そんな窓ガラスも50年以上前のレトロなアイテムだそう。

d0143739_1446362.jpg
地元素材を使ったセ作りスイーツも味わえる。
素敵なのはロケーションだけでなく、カフェメニューもこだわりあり。

気のいいおじさん(店主)が、おとしたてのコーヒーを目の前でアイスにしてくれる。BGMもなく、丁寧であとはほったらかしてくれて、ぼーっと過ごせる静かで居心地のいいカフェです。

*******************
帆雨亭《尾道》
●定休日:不定休 ●電話:0848-23-2105
*******************
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
↑ごちそうさまでした♪





[PR]
by ym-pi | 2013-11-14 14:59 | 大阪/関西/中国 | Comments(0)