富士山に行こう!

d0143739_1542243.jpg
いつかは登りたいと願っていたところ。
昨今、更に注目度も増し、そんな思いも日に日に強くなっていた頃に呼ばれました 世界文化遺産 富士山!!!

こちらの取材で機材担いでえっちらおっちら...。

d0143739_15571671.jpg
富士山五合目までバスで到着。
信仰では、ここから天地の境になっているようで神聖な場所のはずが多くの売店が立ち並ぶ?!世界遺産効果なのか、充実の品揃え。信仰と商業の狭間で住み慣れた文化とは暫しのお別れ。

d0143739_1665192.jpg
ここでも標高2200mで、普段生活しているところとはかなり気圧が違う。
慣れない地での過酷な運動のため、しっかりガイドさんの話を聞いて対策&準備運動はしっかりと。リボンを登山靴に結ぶのはレインコートを着てもパーティーがきちんと確認出来るようにするため。

d0143739_16143780.jpg
しっかり体を気圧に慣らして、いざ!
吉田ルートにて富士山頂を目指すのだ!!

d0143739_16151263.jpg
とぼとぼとゆっくり、休憩を挟みながら進む。
体力がどうと言うより気圧や酸素の薄さで随分と疲れがすぐに溜まってしまう...。富士山六合目の時点で、もう雲の上なんだもの。

d0143739_16274384.jpg
六合目から見た七号目は随分と近くに見えたけど、行けども行けども近づかない...。大した事ないと一瞬でも思った自分を恨みつつ一歩一歩、足の引っかかりを探しながら岩場を歩く。

ここで富士登山に参加したことを圧倒的...後悔☆(゚∀゚)

d0143739_16332868.jpg
最後の三歩がなかなか出ない...。
自分との戦いに競り、また撮影もし、同行者に気を遣いつつなんとか富士山七合目(標高2700m)東洋館(山小屋)に到着。短いけど長い道のりだった...。

今日はここで仮眠をとって深夜に頂上に向けて出発。それで4時40分に登るご来光に間に合う予定。

d0143739_16415044.jpg
待ちに待った夕食は、カレーライスや丼物が多い山小屋メニューの中で嬉しいハンバーグ!普通の何の変哲もないハンバーグがウマすぎる。

山小屋での生活は決して快適ではないが、店員さんがイケメン揃い!!メガネ男子やワイルド系、優等生などタイプがきちんと分かれてるのがすごいです。また、割高だけど売店もあって飲み物やパン・お菓子なども売ってるので必要なものはそこで購入しましょう。

トイレはカンパ制で1回200円。多めに小銭はご用意を!

********************
海抜一万尺 東洋館《富士山》
●定休日:10~5月下旬 ●電話:0555-22-1040
********************
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
↑ごちそうさまでした♪

d0143739_16592182.jpg
夜中11:30 寝ました、起きました、外は暴風雨...?!
ガイドさんの判断により、とても危険な状態のため登頂中止勧告!!!

何が危険かというと、現時点の頂上の気温が2℃で風速15~16mの暴風雨につき体感温度が-12℃になり、雨により深夜登山もかなり危険な状態。とにかく安全第一。チャレンジはするけど、無謀な挑戦は「命」を預かるガイドとして出来ないと言う苦渋の決断でした。

そんな訳で、朝までゆっくり睡眠をとって下山...。

d0143739_1795677.jpg
途中、登山する防衛大の学生たちと遭遇?!
気持ち的にも疲れて何もしゃべりたくないのに、誰かが放った「こんにちは!」を皮切りに、延々と挨拶合戦が止まらない...。

エリートだし、未来の日本を守る若人だけど、無性にイラついた時間を過ごしてぼくの初富士登山が終わるのでした。

富士登山中にディ○ニーランドの話しで盛り上がる男子学生のなんと可愛らしいことか。


[PR]
by ym-pi | 2013-08-01 17:27 | 横浜/関東 | Comments(0)