あなたの知らない世界

d0143739_2350390.jpg
北前船の船主の村として栄えた、小木 宿根木。
色褪せた感じあノスタルジー、寄港地として栄えた歴史と文化を趣のある街並から感じることが出来る。

外壁に船板や船釘を使った、きれいなカーブを描く舟形家屋。
未だ民家として使われているお宅もたくさんあるそう。

d0143739_053885.jpg
伊三郎の「軒下飾り」。
船乗りの家で家主の名字・石坂の「石」の字が彫られている。ちょっと洒落た遊び心、だったら「石坂」って彫ればいいのに..。

d0143739_036489.jpg
宿根木公会堂。街の中でひときわ異彩を放つ、レトロ感満点の建物は、今でも現役活躍中!

d0143739_0401477.jpg
この集落、ノスタルジックで変わった形の家がいっぱいで、タイムスリップしてきたかのよう♪

*******************
佐渡観光協会南佐渡支部《宿根木》
●定休日:ー ●電話:0259-86-3200
*******************


* * * * * *

d0143739_0462473.jpg
さて、メジャーな観光スポットのあとは、人気のないちょっとマイナーな知る人ぞ知るワンダースポットへ...。

新潟県の文化財に指定された、岩屋洞窟。

d0143739_052336.jpg
険しい山道を上がると、生い茂る樹々の緑に映える赤い横一線...。
赤いハンカチがかけられてるんだぁ...と思っていたら?!

d0143739_0575074.jpg
お地蔵様?!
樹々の揺らめく音が更に不気味さを増す...。ゾクッ!!

d0143739_122036.jpg
不気味に岩肌むき出しで口を開けている入口。
"ワンダー"と言うより"あなたの知らない世界"のような...。

d0143739_173164.jpg
祠には、雑多な感じで用具が散乱。
誰かは来ているようだが、きちっと管理されていると言うわけではなさそう。新潟県の文化財に指定されてるはずなんだけど...。

d0143739_165941.jpg
崖の面に仏像がずらり?!磨崖仏(まがいぶつ)と言って、崖の面に刻みつけた仏像は誰が何のために作ったのかも不明。

その数、88体?!なんだかすごくカオスなことになっている...。

d0143739_1154632.jpg
洞窟の周り以外にもたくさんの石仏があり、その数は100体を超えています。静かで重苦しい雰囲気だけど、どこか賑やか?そして洞窟の深さも不明だそう。もうなにも分からない。

d0143739_1174196.jpg
顔面割れてるのって?!
アンパンマンじゃないんだから...。

d0143739_120949.jpg
ホッとした瞬間?!やっと生きてるものに出会えた...。ぼくは、ここに何をしにきたの?どうして来てしまったのか?

"あなたの知らない世界"より"ムー"かも?

*******************
佐渡市教育委員会小木事務所《小木》
●定休日:ー ●電話:0259-86-3191
*******************


[PR]
by ym-pi | 2012-10-03 01:43 | 新潟/北陸/東北 | Comments(0)