ツー・シャンティーズ

d0143739_103481.jpg
海(両津港)から山(佐渡金山)へ、そして...。
また、海へ?!

佐渡金山をずっと北へ上ると透明度の高い海が広がる。それが神秘的な峡湾美の広がる尖閣湾。1つ言っておきたいのは、今話題のあの尖閣とは、まったく別物でここは新潟県であると言うこと。

d0143739_0491859.jpg
優雅に遊覧船で峡湾美を堪能と思いきや、なんじゃこりゃ?!
青い空、青い海に痛いほど映える赤い彗星「シャークⅡ」。なんとこれ、船底に長さ2m・幅1mの強化ガラス4枚を連結した大型海中透視船なのだ。尖閣湾の全景を遠くより眺望し、海底の様子や魚の遊泳を楽しむことができる優れもの。目が光ります☆(゚∀゚)

d0143739_110418.jpg
ユーモア溢れるガイドさんに案内されて出発、いざ尖閣湾。
岩肌ごつごつの峡湾を遊覧、遊覧、遊覧!

d0143739_1205031.jpg
グラスボードのスポットでは、黒鯛たちの戯れを!
かなり大きな黒鯛たちを見て、ガイドさんも思わず「美味しそうでしょ〜?」 ※見えにくいですが、黒鯛が写っています...。

d0143739_1235444.jpg
そして、また岩肌。ずっと岩肌。ほのかに潮の薫る爽やかな海風に吹かれ無心で岩を見るのもまた一興なり。

*******************
尖閣湾観光株式会社《尖閣湾》
●定休日:ー ●電話:0259-75-2221
*******************


* * * * * *

d0143739_1303550.jpg
次の移動の途中に昼食で寄ったのは日本で一番美味しい回転寿しではないかと勝手に噂している、あの佐渡の廻転寿司 弁慶で。

暖流と還流の交差する佐渡沖で穫れる新鮮な魚がネタ。このころ旬は、ノドグロ、あじ、まいか、沖メバルなどなど。お米も佐渡産のコシヒカリをシャリに使用するこだわりよう。

まさに信念も美味しさもクール・サドなのだ♪

*******************
佐渡の廻転寿司 弁慶《佐渡》
●定休日:火曜 ●電話:0259-52-3453
*******************
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
↑ごちそうさまでした♪


* * * * * *

d0143739_151262.jpg
よーい、ドンッ!!
一斉に同じ方向を向いて進んで行った、佐渡の名物 たらい舟!
たらい舟は、佐渡島南端の小木半島で使われている漁船の中でも珍しい船の一つ。ここでは、観光用に体験乗船が出来るのだ。

独りで乗るたらい舟、夫婦で乗るたらい舟、やさしく揺れるたらい舟、激しく揺れるたらい舟、怪しく揺れるたらい舟...。

d0143739_1583737.jpg
頼もしい女船頭さんが一緒に乗るので心配ナシ。
心配ナシついでにたらい舟の運転も体験?!これ、結構難しい...。

d0143739_1582037.jpg
楽しいたらい舟も後ろから見ると何故か哀愁漂う感じに見れちゃうのは何でだろう...?!

*******************
力屋観光汽船㈱《小木町》
●定休日:ー ●電話:0259-75-2221
*******************



[PR]
by ym-pi | 2012-10-01 02:17 | 新潟/北陸/東北 | Comments(0)