軍艦憧憬:アパートへ行こう

d0143739_23405054.jpg
ここは、心臓破りの地獄段。
右側の建物は日給社宅の16号棟、正面は57号棟。このいびつに歪む急勾配の階段は、上ると4階までノンストップ!確かに息が切れてしんどいけど、「地獄」はちょっと言い過ぎかな...。

小中学校は7階まで階段で上らないといけないのだから。

d0143739_022269.jpg
コンクリートの壁に木枠の窓は、違和感が...?!
緑なんてないはずの島なのに、窓の向こうには緑の気配。

d0143739_04208.jpg
人工物(アパート)と自然(植物)が鬩ぎあう光景。人工的な緑化計画を試みるも失敗したはずなのに、人が手を付けなくなって幾数年。

d0143739_015253.jpg
皮肉なことに、今はこんなに生い茂る。
いわゆる、産業的自然・インダストリアルネイチャー。

d0143739_017519.jpg
人の住んでいた後が生々しく残る住居エリア。急いで島から出て行ったのか?いっしょに連れて行ってもらえなかった電化製品がそのまま置きっ放しになっている。

d0143739_019082.jpg
四つ足のテレビに黒電話がそのまま。閉山から今日までずっと立ちっ放しでこの崩れ行く島の様子を見続けてきたのだろうか...。

冷蔵庫にしろ炊飯器にしろ、テレビしにろ当時でも高価アイテムばかりのはず。なぜこの島に置いていったのか?!

d0143739_022497.jpg
西鉄が勝っていたようです。
西スポの上から目線の見出しが気になります...。

d0143739_0225585.jpg
映画ファンだったのかな?アラン・ドロン、クリント・イーストウッドなど、当時のスーパースターのポスターが襖に貼りっ放し。センスいいと思うけど、重ね貼りしてるね☆(゚∀゚)

d0143739_0413218.jpg
現代日本の礎とも言うべき、生活スタイルの進化の過程が垣間みれます。日本で最初の鉄筋コンクリート造高層のアパートには、日本古来からの生活スタイルである長屋を詰め込んだよう...。


* * * * * *

d0143739_059517.jpg
とりあえず、この日の取材を終えて長崎市内にて夕食。
朝から島で、歩きっ放しの上りっ放しの立ちっ放し...。明日の取材に備えて栄養のあるもの一杯食べないと明日もたないぞ!

d0143739_1163523.jpg
一口餃子は、いくらでも食べられちゃう栄養満点のジューシーな餃子。口に入れるとトロっとした柔らかさとジューシーさが感じられる幸せな気分になる。感動したのがキモテキ、苦手なレバーのステーキだけど、臭みもなく香ばしく口の中で美しく消えていく。

d0143739_127082.jpg
ニラを玉子でとじた、そのまんまニラトジ。○美屋からこれのレトルト「ニラトジの素」でないかな?シャクシャクとニラの歯ごたえもよく、玉子でマイルド。何にせよシンプルに美味しい!

こりゃ、ビールがすすむね☆(゚∀゚)

*******************
雲龍亭 思案橋本店《思案橋》
●定休日:— ●電話:095-823-5971
*******************
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
↑ごちそうさまでした♪

[PR]
by ym-pi | 2012-07-25 01:01 | 沖縄/長崎 | Comments(2)
Commented by HIDEっち at 2012-07-26 17:42 x
死ぬまでに行きたいところの一つです。
Commented by ym-pi at 2012-07-27 22:46
*HIDEっちさん
早く行かないといろいろ崩れてなくなっちゃいますよ(笑)
自然の力強さと人間の作り上げたものの儚さを感じずにはいられなかったです。