長崎さるく

d0143739_1434293.jpg
突然だけど、あの日を忘れない[遺産]を巡る旅。
やってきたのは歴史・産業・戦争遺産の多く残る長崎県。たまたま片島を通りがかったときに見つけた煉瓦造りの怪しい建物。

d0143739_1453782.jpg
屋根は崩れ落ち、内部には木々が茂る。
RPGゲームなら必ず、このあたりに大切なアイテムがありそうなもの。ここは一体なんだったのか...?!

d0143739_1495164.jpg
ここだけ、なぜか時間の流れがゆっくり流れているような...。
聞けば、ここはかつての川棚魚雷試験場跡地。

戦時中の施設で、佐世保海軍工廠で製造された魚雷を試験発射するための施設だったそう。今はその枠だけが残り、政府によって取り壊される事もなく静かな大村湾の入り江をのぞみながら時の流れに身をまかせるだけ。

用事のない廃墟だけど、なんか愛い...。

d0143739_253961.jpg
寄り道してたら、フェリーの時間に間に合わない!!でもランチの時間は外すわけにはいかない?!

フェリー乗り場前のお店(中華)で、ラーメン!
本当は名物ちゃんぽんが食べたかったけど、もう材料が無くなっちゃったんだって...。こう見えても九州名物とんこつラーメンのようです。透き通ったあっさりスープは意外だったけど、意識的に味を探しにいけば奥ゆかしい旨味を発見出来ました。

*******************
九竜軒《大瀬戸》
●定休日:— ●電話:—
*******************
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
↑ごちそうさまでした♪


d0143739_2303587.jpg
大瀬戸から炭坑の町へ。
西海沿岸商船のフェリーで約30分、片道料金は430円なり。

d0143739_2393150.jpg
妙ちくりんな仲間が迎えてくれたのは池島。
言ってしまえば、離島のワンダースポット。ここは海底炭鉱があった島で、炭鉱の島として栄えたが、12年前に不幸な事故が起きる。

そして翌年に閉山...。

d0143739_2562364.jpg
今では、その近代日本の礎を築いた石炭産業の歴史と役割を伝えるべく、池島炭坑体験ツアーを実施。当時のトロッコ電車に乗車し坑内へ。坑内では元炭鉱マンガイドの説明で石炭の採掘、積み出しなど本物の機械を見学が出来ます。

*******************
(社)長崎国際観光コンベンション協会
●定休日:— ●電話:095-811-0369
*******************



[PR]