波の見える風景

d0143739_2319473.jpg
市場に行けば、その街がわかる。
何度来ても、何度も行ってしまう、野菜から魚介、肉、加工品まで揃う、新潟タウンを代表する巨大ショッピングエリア にぎわい市場ピアBandai万代島鮮魚センター

d0143739_23473434.jpg
来る時期が変われば、勿論並ぶものも変わる!
ここで新潟産の鮮魚を実家に送りつけるのが通例になりつつ...。

まず、確実に喜ばれるのでがっつりと贈り物するならココでの「鮮魚」または「魚介の加工品」はオススメなのだ!

d0143739_2350179.jpg
新潟が誇る高級魚 ノドグロ
もともと高級魚だけど、最近では更に佐渡や新潟などブランド化されて値段の高沸に拍車がかかっているよう。

ぼくは、このノドの黒いところを見てるだけで充分です♪
今日もノドグロのクロをチェック!

*******************
万代島鮮魚センター《新潟》
●定休日:— ●電話:025-256-8555
*******************
ノドグロ:赤ムツの一種で、のどの中が黒いところから、新潟ではこの名前で呼ばれている。軟らかな白身で上品な脂ののりが特徴の魚。


* * * * * *

シロパパ、シロママ、ぐっさんと姪の「ひより」と一緒。

今は、なに腹なんだ?!
ランチ会議で、○○と言うお店の○○が食べたいと具体案を出しても地元チームにはどうも響かないみたい...。

d0143739_012391.jpg
成り行きまかせに、へぎそば?!
新潟の味紀行は、うれしい成り行きにより定番で幕開け。新潟定番のグルメのへぎそばは、「へぎ」と言う器にさざなみに見立てて盛り付けてある、布海苔つなぎのそば。この波に乗っていけば美味しさの向こうへいけるはず☆(゚∀゚)

d0143739_0361769.jpg
ぷりぷりした食感で口当たりがよく、のどごしが心地いい。
1つの「へぎ」からみんなで鍋をつつくかのように食べるので、自分がどれだけ食べたのか分かりません...。

食べ過ぎには注意!気付くと人の分まで食べてるかもよ?

d0143739_122578.jpg
天ぷらも、サクサク重くなく具材の味を引き出しています。
そばだけじゃ、もの足りないときのお供に是非!

*******************
越後十日町小嶋屋 新潟店《新潟》
●定休日:なし ●電話:025-283-3104
*******************
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
↑ごちそうさまでした♪



[PR]
by ym-pi | 2012-05-07 01:13 | 新潟/北陸/東北 | Comments(0)