叙情詩的な気宇

d0143739_0412645.jpg
濃厚な龍山寺エリアの午前の後...。
台北に来たばっかりやけど、早速市街へ。移動はMRT(電車)の[忠孝復興駅]出てすぐの太平洋SOGO台北復興館、目の前から出ている高速バスにて。

今回の旅の拠点は、ここ[忠孝復興駅]なのです。

d0143739_1243281.jpg

バスに揺られること1時間ちょっと...。着いたのはバウシリーズ【非情城市】、ジブリ作品【千と千尋の神隠し】で有名なノスタルジックな街九イ分(きゅうふん)コチラのサイトのおかげで難なく到着。バスの運ちゃんのナイスアドリブで一番観光に適してるところで降ろしてもらいました♪



運賃は2011年1月現在で102(台湾)元。
小雨な感じがいい風情を感じてしまいます。


★悲情城市 -A City of Sadness-


★千と千尋の神隠し -Spirited Away-

d0143739_150593.jpg
日本で見かける2倍ほどのエリンギが網焼き。
香辛料の利いた甘辛タレをかけて、いただきます!

d0143739_1535271.jpg
40年以上の歴史を誇る、九份で一番古い芋圓のお店。
阿柑姨芋圓(あがんあいゆぅゆえん)

d0143739_15695.jpg
名物の芋圓(イモ白玉ぜんざい)。
タロイモを練りこんだ白、サツマイモを練りこんだ黄、 抹茶を練りこんだ緑の3色の白玉がきれい。もちっとした食感と、小豆を生かしたあさっりとした甘みで食べやすい。

d0143739_1591365.jpg
店頭から奥へ奥へ店内を進むと広いイートインスペース?!窓際の客席から基隆港までパノラマビューが楽しめる、実は絶景ポイントなのだ。


*******************
阿柑姨芋圓 《九イ分》
●定休日:なし ●電話:02-2497-6505
*******************
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
にほんブログ村

d0143739_2104920.jpg
湯婆婆の屋敷のモデルとなった阿妹茶館(あみちゃかん)。
本当は湯屋ではなく老舗の茶芸館。近くを通れば、隣りのオカリナ店から【いつも何度でも】が流れてくるので分かりやすい♪

d0143739_2184811.jpg
茶芸は店員さんが日本語で丁寧に教えてくれます。

d0143739_2213743.jpg
冬片と言う烏龍茶を薦められました。ホッとする優しい香りのお茶とお茶請けの芋頭酥(パイ皮の中に穏やかな甘さのタロイモ餡が入った温かい甜心)。梅干しはサービス☆(゚∀゚)


水分の摂り過ぎに注意!!
残ったお茶は特製の箱に入れて持ち帰らせてくれます。

*******************
阿妹茶酒館 《九イ分》
●定休日:なし ●電話:02-2496-0492
*******************
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
にほんブログ村


■□たいわんわんこ U^ω^U #02
d0143739_2395243.jpg
*さりげなく着てるパーカがオシャレ♪
九イ分(鞄店)にて 2011.1.5

[PR]
by ym-pi | 2011-01-17 02:41 | ☆台湾 | Comments(2)
Commented by Ginger at 2011-01-30 01:49 x
いいなー
みなこさんが今一番行きたいのが九イ分
ワタシは豚になっちゃうかもー
Commented by ym-pi at 2011-01-31 01:04
*Gingerちゃん
ひゃだ!Gingerちゃんがポークだなんて?!
考えただけで...美味しそう♪