よき師、よき友、長時間

d0143739_2329334.jpg
「Florifère 2010」 3.14
ホワイトデーは、LC(木管五重奏)2回目の演奏会♪

音楽を心から愛し楽しむことのできるくつろぎのサロン、雑司が谷音楽堂で。コンサートタイトルの"florifère"は「花が沢山咲いた」と言う形容詞。聴いてくれているお客さんの心に素敵なお花が咲くように。

d0143739_23505160.jpg
でも、プログラムはお花とはまったく関係なく…。正直、前回より難曲揃いで、途中で落込んだりもしたけれど、ヒラヒラに弱音を吐いたこともあったけど、みんなにいっぱい心配かけたけど、LC結成以来、今までで一番楽しく演奏できた本番でした。

■□LC program *w/ミモちゃん(A.Sax)

 1st Stage
 歌劇「運命の力」序曲 G.ヴェルディ
 ルーマニア民俗舞曲 B.バルトーク

 3rd Stage
 木管五重奏曲第1番 E.セルヴァーンスキー

 5th Stage
 スカラムーシュ* D.ミヨー
 SEXTUOR* M.EYCHENNE


本当に楽しくって、楽しくってしかたがなかった演奏会。散々みんなに迷惑かけておいて、本番は自分勝手に楽しんで自然と笑ってたんだな。しかしその反面、この楽しい時間が終わってしまう切なさも感じてました。そして、セルヴァーンスキーの4番あたりから覚醒していました♪ LCは、ぼくの余計なところを削ぎ落としてくれる、みんながよき師匠で、みんながよき友。

ぎすぎすした練習も大好き☆(゚∀゚)
16分休符と変拍子は大嫌い・・・☆(T3T)

d0143739_023976.jpg
ゲストの弦楽四重奏のCSQ。
ヴァイオリンやチェロの弦楽器の音って空間にスッと馴染んで心地いい♪今回も弦楽器の良さを教えてもらいました。

■□CSQ program

 2nd Stage
 弦楽四重奏曲第2番より A.ボロディン

 4th Stage
 おくりびと 久石譲
 弦楽四重奏曲第14番「春」より W.A.モーツァルト
 手紙 〜拝啓 十五の君へ〜 アンジェラ アキ
 千の風になって 新井満


d0143739_0371185.jpg
終演後は「春」と言うことで、桜茶と和菓子をお客さんと。
桜のフレーバーが爽やかなお茶に、甘さを控えた風味の浅草・舟和のあんこ玉は色とりどり、味とりどり(小豆、白いんげん、抹茶、苺、みかん)。3つもいただきました♪

*******************
舟和《浅草》
●定休日:無休 ●電話:03-3842-2781
*******************
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
↑ごちそうさまでした♪

d0143739_0524330.jpg
とりあえず、ぼくたちにはお花が咲きました♪
ご来場頂きましたみなさま、未亡人さま、写真を撮ってくれたデコさん、受付&お手伝いしてくれたぴょんちゃん、ゆりえちゃん、CSQのみなさま、A.Saxのミモちゃん、LCのみんな、ありがとう♪

みんなの心とともに、ぼくの心を重ねて。

[PR]