d0143739_21005812.jpg
高校生の頃、「避暑地の猫」と言う小説を見つけて、軽井沢の爽やかな物語りかと思っていたら...。登場人物たちの哀愁のオンパレードにまったくついていけなかったような思い出がある。

これが人生で初めての軽井沢の印象。

d0143739_21080940.jpg
仕事では何度か訪れたことはあったけど、純粋に観光するのは初めて。空気も澄んでて、のんびりした雰囲気が旧軽井沢の奥の方。鏡のような湖や自由に入らせてくれる民家で車がなくてもレンタサイクルで不自由なく巡れるのが気持ちいい♪迷うことはあるけど...。

d0143739_21241273.jpg
軽井沢のメインストリート、軽井澤銀座商店街。
そして、こんな暑い日に絶対行きたかったのがこのコーヒ-ロースター。行列必至の名店だけど、この日はテイクアウトの行列をよそに店内にはすんなり入れちゃった☆(゚∀゚)

d0143739_21433122.jpg
絶品モカソフトをしばいて、旧軽井沢銀座を散策。
クリーミーでやさしい風味に遅れてモカの風合い。添えてるプルーンが爽やかに機能します。いつでも食べたい!!

*******************
ミカドコーヒー 軽井沢旧道店 《軽井沢》
●定休日:不定 ●電話:0267-42-2453
*******************
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
↑ごちそうさまでした♪


* * * * *

d0143739_22214928.jpg
軽井沢情報に疎くて...。こんな小粋なそば屋があるなんて?!しかも店員さんは、狙ったかのような美男美女揃い。

d0143739_21562020.jpg
数量限定の鴨ロースのたたき。山葵醤油をちょっとだけのせて、白髪ネギと小ネギをまいて食べる鴨ロースのたたき、もう最高♪新鮮な山盛り野菜をバルサミコ酢と絡めていただく、朝どれ地野菜のサラダ。珍しい野菜の歯ごたえとほんかな甘味、野菜そのものの味を堪能。

d0143739_22485497.jpg
〆はもちろん蕎麦。しっかりとしたコシの蕎麦に濃いめのつゆ、つるっといくらでも食べられるだろうな...。

*******************
軽井沢 川上庵 《軽井沢》
●定休日:なし ●電話:0267-42-0009
*******************
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
↑ごちそうさまでした♪


d0143739_22572226.jpg
思っていたい上に過ごしやすくて、その爽やかな雰囲気にやられてしまった...。日帰り観光だったけど、今度は中軽井沢・塩沢エリアにも足を伸ばしてみたいね。


[PR]
d0143739_00353744.jpg
実家からは、大阪の繁華街に繰り出すより奈良の方が近い?!
小学生の遠足ぶりに来た奈良公園は、あの頃より増えてる?ような気もするし、なんだか表情が優しい...。

d0143739_01145974.jpg
親鹿はくつろぐ...。

d0143739_01162539.jpg
子鹿は走る♪

d0143739_01193954.jpg
ミュージックビデオ風...♪

d0143739_01204500.jpg
そうこう遊んでいると古からの東大寺南大門。
京都派ではなく、奈良派?!の外国人の観光客も大勢来ていて世界でも珍しい鹿との共存を楽しんでいる様子。

d0143739_01294274.jpg
運慶の金剛力士像に睨まれてもどこまでも鹿の接待が続く、優れたアニマルテラピーが体験出来るのはここだけ!!

d0143739_01333299.jpg
大人になってから実際見るとこんなに趣があったことに気付かされる東大寺。懐かしさと荘厳さと鹿の可愛らしさに、まさに極楽浄土な雰囲気すら感じるこの日。

d0143739_01420847.jpg
ほぼ30年ぶりに再訪しました大仏様。ふと鎌倉の大仏様と比べてしまうところが関西人としてはなんとも複雑な気持ち...。手塚治虫の「火の鳥」を思い出す、あの表情。

d0143739_02030776.jpg
渋い店構えの茶屋を見つけて一休み。
前年ながら名物「茶飯」は売り切れで、わらび餅&うす茶で。きな粉に砂糖がまぶされていている。実は関東ではよくこう言う場合黒密がかかっていることが多いけど、ぼくは砂糖派なのです。みずみずしいわらび餅に砂糖が溶けて爽やかな甘味とやさしいお味のうす茶で癒されます。

*******************
柳茶屋《近鉄奈良》
●定休日:月曜 ●電話:0742-22-7560
*******************
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
↑ごちそうさまでした♪


d0143739_01431532.jpg
神聖な面持ちで帰る途中...。
鹿せんべい売店に目を向けると、お分かり頂けるだろうか?!鹿せんべいを買うお客を狙っている鹿の姿が!お辞儀する鹿、鳴く鹿、それぞれの個性で頭を使って生きる強者もいるようだ。



[PR]
d0143739_00435646.jpg
キュートな猛禽類が店頭でお出迎え。
横浜・中華街の細い路地の間に名店あり。この日は名立たる名店の北京?上海?四川料理?いえいえ...

d0143739_01250810.jpg
台湾料理をいただきます♪ 好くも悪くも台湾夜市っぽい雰囲気でおかみさんに従わずにいられません。

d0143739_01482360.jpg
混雑時は、1度注文すると2回目からの注文は提供が遅くなる宣言。よくよく吟味してテーブルがごった返さぬよう慎重に...。
ザーサイ、空芯菜、鶏肉のカシューナッツ炒め、小龍包などなど間違いないビールのお供。いい感じにツボを心得た雑さが家庭的な美味しさは安定感抜群です。

d0143739_02092199.jpg
骨付きダックを中華包丁でダンダンッてザク切りしたようなワイルドな焼きダック。食欲かき立てるテリテリの飴色に輝く皮はパリパリで肉はジューシー。手の汚れなんか気にせずばりばり食すのが美味しい食べ方?!肉の醍醐味を感じられる逸品。

d0143739_02171482.jpg
しずる感がグッとくる厚皮でパンパンの焼餃子。食べ応え充分の逸品。ご飯ものか麺ものか、魅力的な〆のラインナップに悩みに悩んで...
台湾の定番飯 魯肉飯(ルーローハン)。八角スパイスと甘辛の豚バラ肉、高菜、煮玉子。こう言うのは上品なお店より、こう言う雑多な感じで食べるのが一番幸せ。

大通りに面した立派な佇まいの名店もいいけど、偶然出会わさないと見つけられない路地裏の小さなお店にも美味しいお店がたくさんある中華街。まだまだ知らない中華街があるんだな...。注文の主導権がおかみさんでも、注文忘れられててもそれはご愛嬌。また行きたくなるお店でした。

*******************
福楼《元町・中華街》
●定休日:なし ●電話:045-651-2962
*******************
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
↑ごちそうさまでした♪


[PR]
d0143739_00303250.jpg
うちのカブヒロが、9歳の誕生日を迎えました。
月日が経つのは早いものでシニアど真ん中?!キャバリアKCSと言う犬種はもともと心臓に疾患があり、個体差はあるけど寿命は7年くらいで考えておいた方がいいと言われて9年目。若干の心臓のうんぬんはあっても元気にシニアライフ進行中。

埼玉生まれ
船橋ららぽーと 売残り育ち
8歳の頃からやんちゃな黒猫といっしょ...。

d0143739_00412485.jpg
誕生日の日は、ラム肉でお祝いなのだ。
毎年、ラムチョップのローストだったけど、もうシニアには骨はキツそうなのでラム肉3枚トッピング。ラム肉なのは、彼が牛肉&豚肉アレルギーだから...☆(゚∀゚)

d0143739_00471068.jpg
もちろんロカにも1枚お裾分け。避妊後初めてのラム肉体験?!
黒猫ってどう撮っても黒い塊になるからやっかいです...。

d0143739_00552331.jpg
うちに来たばかりのパピー時代のカブヒロ。
いつの間にか追い抜かれている感じ、切ないなぁ...。


* * * * * *

d0143739_01054757.jpg
所属している楽団の中からクラリネット四重奏のチームが、少人数制(8人まで)の演奏のコンテストで東京都代表(一般の部)で全国大会に出場することが決まりました。

フランスの現代音楽の作曲家であるJ.M.デュファイの作品「オーディションのための6つの小品」は、フランス音楽らしい繊細且つ色彩豊かな、それでいてモダンなフランス音楽は彼の名作として演奏され続けています。

d0143739_01204864.jpg
全国大会は、3月18日(土)@あましんアルカイックホール
です。
積み重ねてきた努力のご褒美のような晴れ舞台、是非おもいっきり楽しんできてほしいですね。





[PR]
d0143739_23592068.jpg
黒猫ロカもお年頃と言うわけで避妊手術をしてきました。
昨年5月から計画していた避妊手術も麻酔のための血液検査で内臓の数値が芳しくなく、その改善に薬を飲ませて(飲ませるのも一苦労...。)数ヶ月、あげく獣医さんの骨折によりシンプルに延長etc...。

d0143739_0104416.jpg
術後の1週間の入院も極度の緊張で病院側から連絡あって1日で引き取りに行くことにより、1週間通院にて猫育てに励んでおります。

初めてのエリザベスカラーに巧みに巻かれたパンストルックにカブヒロもこのまなざし...。当面安静なのだ。


 * * * * *


d0143739_0235555.jpg
年末に寒い日が続くとどうしても鍋が食べたくなる。
楽団の練習場近く(ホテル街付近)になにやら珍しい鍋があると言うので訪れたのがヒマラヤ鍋があるネパール料理専門店。

まずはネパールのビール&ライスワインで乾杯♪

d0143739_034415.jpg
まずはネパール小龍包"モモコ"を「焼き」で注文。
肉汁たっぷりのジューシーパオズ!焼き上げるのがなんと、チベットスタイルだそう。それを「コテモモ」と言うようです。

d0143739_043143.jpg
お目当てのヒマラヤ鍋が登場!【要予約】
丸鶏をスパイスで昼夜煮込んでトロトロになったチキンとたっぷり野菜ときのこ。スパイスと高山ハーブのスパイシーな薫りがたまらない!まだ火にかける前でも高まる期待感!!

d0143739_0552544.jpg
柔らかくなった丸鶏は店員さんが食べやすいように丁寧にほぐしてくれる。ほろほろと美しく骨が抜けて、スープに浸っていくいく様子に更に高まる期待感!!!

d0143739_114736.jpg
丸鶏とたっぷりの野菜がヒマラヤ原産の岩塩と高山ハーブの濃いスープじっくり煮込まれた鍋の完成♪

d0143739_1183745.jpg
こんなスパイシー且つあさっり食べやすい鍋がネパールのヒマラヤ鍋だったなんて...。今まで知らなかったことが悔やまれます。ハーブとスパイスが優しく香り、丸鶏はジューシーでスープでよく染みた野菜ともよくあい、薬味の青ネギやパクチー、岩塩で単調にならず味を変えてたっぷり楽しめます。

d0143739_1223728.jpg
最後の選べる〆は、雑炊で☆(゚∀゚)
雑炊は具材の美味しさが溶けだしたスープをさらに煮詰めるので旨味が凝縮されています。1年のご褒美として身体にいい薬膳鍋をお腹いっぱい頂きました。

d0143739_131916.jpg
お客さんの中に記念日の方がいる時は、全スタッフが笛や太鼓の音色に合わせ、歌い踊るサービスあり。踊り子のシェフがコック服のまま目の覚める踊りを披露?!

もちろんこの間はオーダー受け付けられません(笑)

*******************
クンビラ《恵比寿》
●定休日:なし ●電話:03-3719-6115
*******************
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
↑ごちそうさまでした♪


[PR]
d0143739_04536100.jpg
ひたすらまっすぐ1,425m!
池間大橋を渡って、宮古島から池間島へ。台風が近づいているなんてウソのような美しい波の見える風景を爽快に走ります。

d0143739_122783.jpg
色使いがいかにもな建物を発見。ちょっと昔に流行った沖縄映画とかに登場しそうな佇まい。地味にテンションは上がるもの♪

d0143739_1134440.jpg
1房ではなく、1本100円の島ばなな。すっきりした甘さで食べやすく、サイズ(ボリューム)的にもジャストな大きさ。



★ホテル・ハイビスカス

d0143739_0473078.jpg
空の青と海の蒼...。ウソのようでしょ、こんなにきれいなのに今年は台風が来なくて海の水の入れ替えが出来ていないから珊瑚礁が白化して危機的状況なんだって。


* * * * * *

d0143739_1262682.jpg
宮古島に戻ってMWOのHくん推薦のお店は、古謝そば屋。
島内で最も古い宮古そば製麺所が営む老舗宮古そば店。

d0143739_1372182.jpg
愛くるしいシーサーたちがお出迎え♪

d0143739_139069.jpg
とってもおトクな そばセット。名物の宮古そば、炊き込みご飯のじゅーしー、日替わりおかず、もずく、漬物、ドリンク(コーヒー・紅茶・オレンジ)とたくさん小鉢がついた一膳。

丸ストレート麺の宮古そばは、コシがしっかりとしいて、スープは出汁の効いたすっきりとした清湯。初めて食べたじゅーしーは、豚肉とかまぼこのシンプルなもの。豚の脂分が多めのコク深い逸品。わりと苦手だったもずくだけど、沖縄のもずくは今までの概念が変わる美味しさ。

結構、ボリューム感があるように見えて味の足し算引き算がきちんと考えられている繊細で美味しいセットでした。観光で来ると言うよりは、地元の人にいつまでも愛されるふらっといつでも来たくなるようなお店です。

*******************
古謝そば屋 《宮古島》
●定休日:第1・3水曜日 ●電話:0980-72-3421
*******************
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
↑ごちそうさまでした♪



[PR]
d0143739_219843.jpg
羽田から那覇で乗り換えて、遥々きました初上陸の宮古島。
恐れていた台風も停滞気味でなんとか滞在中は無事に過ごせそう♪

d0143739_235556.jpg
レンタカーの手続きしている間に空港で見つけた想定B級グルメ?!"まるそう"のうずまきサンド。

伊良部島名物が宮古空港に売ってると思って鼻息荒く買うも、この後至るところでお見受けします。甘いパンにクリームとジャリジャリと存在感のある砂糖。チープでキッチュなパンとロールケーキの間?!こう言うのぼくは好きです。

d0143739_2485876.jpg
まずは海を見に行こう!
前浜ビーチから望む来間島と来間大橋。驚くほどの透明な海水にきめ細やかな砂は、裸足で触れるのが気持ちいいほど。

d0143739_2544671.jpg
ここは、海と砂浜のコントラストの美しさは東洋一とも称される宮古島を代表するビーチなのだ。広くて美しいビーチにもかかわらず、人が少ないのも魅力。

d0143739_2584072.jpg
この旅の目的の1つである 肉を食らう!
普段飲まないビールも抜群に美味しい宮古牛をいただくのであれば、1杯いっちゃいます。

d0143739_385568.jpg
自信の一品特選宮古牛五種盛り合わせ。
その日のおすすめをチョイスした美味しいとこどりの一皿。

d0143739_3172024.jpg
脂が少なく赤身系かと思ったら、脂の旨味濃度が濃くてジューシーで脂の旨味が肉をしっかり包んで柔らかい。
粋なり幸せが溢れちゃう...。

d0143739_318816.jpg
肉好きとしては外せない宮古牛のタタキ。
やっぱり生でも美味しい、当然のように美味しい。

d0143739_326427.jpg
おススメされたA4サーロイン焼きしゃぶ。
美味しい赤身を薄く切って...

d0143739_3294436.jpg
しゃぶしゃぶっと焼くと脂が焼けてすぐに焼き完了。スッと溶き玉子に潜らせて幸せもう1つ頂きました。だけど...溶き玉子に潜らせたら"しゃぶしゃぶ"じゃなくて"すき焼き"なんじゃなかろうか?!

d0143739_3373367.jpg
このお店が特別美味しいのか?これが宮古牛の真の実力なのか?は分からないけど、割とコスパもよく旅の初日のわくわく感も相まって楽しいひと時を過ごせました。

ぼくは好きです。

*******************
喜八 《宮古島》
●定休日:月曜 ●電話:0980-73-3859
*******************
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
↑ごちそうさまでした♪




[PR]
d0143739_22585762.jpg
うだるような暑さが続く日々...。
湘南の行列必至の人気かき氷のお店に訪れてみた。かき氷を食べるのに開店時間に行っても2時間待ちの想像以上の込み具合...。

侮れん、かき氷業界?!

d0143739_235868.jpg
ファンシーなメニューには、オーソドックスなものから生フルーツを活かしたパフェのようなものまで多種多様。

d0143739_239428.jpg
かき氷なのに割高だと思っていたら、デカッ!!ドッチボールくらいあるかき氷...もう立派なデザート文化になっているんですね。MWOメンバーの氷の女王Mさんは ピーチ&ヨーグルト。

d0143739_23264100.jpg
笛吹きHくん(奥)は、濃厚な生メロンが魅力の メロン&練乳、ぼく(手前)は、上品な甘さが不思議と氷にジャストマッチな和三盆&練乳(商名:かまくら)。

d0143739_23392484.jpg
シルクのように滑らかな口どけ感と上品な甘さを充分に堪能した後は、練乳投入!!

やっぱりスイーツは甘くなくっちゃ、スイーツじゃない。和三盆のほのかな甘さと練乳のミルキーな2つの甘さが交わってもくどくなるわけでもなく、さらに上質な甘味になっていくのが足し算の妙。

d0143739_2342280.jpg
わざわざ遠出して訪問する価値は大いにあります。

*******************
埜庵 《鵠沼海岸》
●定休日:月・火曜 ●電話:0466-33-2500
*******************
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
↑ごちそうさまでした♪


* * * * * *

d0143739_023597.jpg
かき氷熱が灯ったところで、もう一軒。
横浜は中華街に移動して台湾茶芸の専門店で台湾式かき氷。タピオカミルクティーの台湾カキ氷(テイウンタピオカスノーアイス)は、台湾茶専門店の本領発揮?!

ミルクティーの氷が香り高く、タピオカのもちもち感が食感のいいアクセント。てっぺんに添えられたチョコウエハースが冷えた口の中を通常の状態に戻す。飽きさせない工夫が盛りだくさん♪

d0143739_0151694.jpg
台湾マンゴースノーアイスは、ふわふわ氷にはマンゴーの味がついていて、甘いフレッシュマンゴーの果肉がごろごろ&濃厚ソースがとろ〜り?!そして、マンゴープリンがそのままどーん!!

マンゴーの美味しい食べ方全てを一皿にした逸品。
立派なマンゴーでした☆(゚∀゚)

d0143739_026651.jpg
2軒目もペロリとたいらげ、次はどこ行こうかな...。

*******************
鼎雲茶倉《日本大通り》
●定休日:水曜 ●電話:045-227-5385
*******************
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
↑ごちそうさまでした♪



[PR]
d0143739_113553.jpg
8歳にして初めてサマーカットしたカブヒロと毎年恒例の 海水浴 in 日和山(日本海側)。年を重ねるほどにたしなむ程度の海水浴になりつつあるのが、ちょっと寂しいけど寄る年には敵わないのは人間も犬もいっしょなのだ...☆(゚∀゚)

d0143739_120219.jpg
浸かるだけ、いるだけの正に 海・水・浴!

d0143739_12818.jpg
基本的に足がつくことが安心の条件。
とは言え、大好きな海を満喫しないわけがない?!打ち寄せる波、流れ着く海藻、細やかな砂、そして照り続ける太陽...。なにがどんだけお気に入りなのか、よく分からないけどここに来ると目が爛々と口角上がりっ放しになってる気がするの。

d0143739_1393924.jpg
帰る頃には、格段に凛々しくなっている気もするものです。


* * * * * *

d0143739_1422290.jpg
ラーメン屋だけどアレがすごく美味しいと噂のお店...。
暗がりにぼんやり浮かび上がる、いつも前を通るだけのカウンターだけの街のラーメン屋さん。シロママによると実は...

d0143739_153515.jpg
呑んだ後に食べる、ラーメン屋の 焼きそば!!
あえて味付けは薄味のあっさり系。カウンターのソースで自分好みに調整する、コンディションに合わせるタイプ。散々食べて呑んだ後でのいけちゃう悪魔的な焼きそばなのだ。

d0143739_2813100.jpg
さらに 王道のラーメン も、あっさりした屋台系。
麺は、焼きそばと共に細いちぢれ麺。細切りシナチクのしゃくしゃく食感も心地いい、あっさりスープがやさしいんだなぁ。

これぞ、〆のラーメン!
新潟の夜のシメは「へぎそば」と決めていたけど、ここにきて対抗馬が現れた...。今後、嬉しい選択肢が増えました☆(゚∀゚)

*******************
ラーメン拾番 《新潟》
●定休日:水曜 ●電話:025-224-7629
*******************
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
↑ごちそうさまでした♪



[PR]
d0143739_19928.jpg
ちょっと前から企画していた持ち寄りパーティー♪

初めてよそで作るスパニッシュオムレツ。
ちゃんと上手に出来たよTaoさん!その他にもマテ鳥のサラダや自慢のチーズ、スパークリングワイン、ミントティなどなど。

d0143739_1241785.jpg
メインは各自持ち寄ったオススメの美味しいパン☆(゚∀゚)

食事パンに甘いパン、変わり種パンやクロックムッシュなどをどっさり、食べても食べても出て来るわんこパン方式に昼から夜までずーっとお腹いっぱい...。演奏会前にMWOメンバーと鋭気を養ってなんとか今月の本番、頑張れそう♪


* * * * * *

d0143739_1551592.jpg
そんなわけで、5月22日の日曜日に所属しています楽団の演奏会があります。"吹奏楽"ならではの響きを感じて頂けるプログラムです。


 第8回定期演奏会
 ---------------------------------------------
 日 時 2016年5月22日(日)14:00開演/13:30開場
 場 所 杉並公会堂 大ホール
 指 揮 須山 芳博 川村 慎敬
 料 金 500円(全席自由)
 ※小学生以下、60歳以上の方は無料でご入場頂けます。

 曲 目 エルサレム讃歌 リード
     Fanfare, Ballad and Jubilee C.T.スミス
     バレエ音楽「シンデレラ」より抜粋 プロコフィエフ
     稲穂の波 福島弘和
     デリー地方のアイルランド民謡 グレインジャー etc.

 主催:マシュアールウインドオーケストラ
 後援:東京都一般吹奏楽連盟
 お問い合せ:mail_mwo@yahoo.co.jp



★三つのジャポニスム(第7回定期演奏会より)


* * * * * *

d0143739_2253055.png
d0143739_22956.png
MWOメンバーが表紙を飾った「吹奏楽」のフリーペーパー Wind-i miniが楽器店などに置いてあります。

Vol.19「特集:カルテット」には、ぼくも表紙に出ています!ためになるフリーペーパーですので、是非読んでみて下さい♪



[PR]